旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

近い将来必ず訪れる「コストゼロ時代」がもたらす脅威と勝ち抜き方とは『ZERO IMPACT~あなたのビジネスが消える~』 ビジネスに関わるすべての人への実践書、2021年3月22日(月)発売決定

2021年03月16日16時15分 / 提供:PR TIMES

日本全国の企業のデジタルシフトをリードする、株式会社デジタルホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 グループCEO:野内 敦、以下、デジタルホールディングス)は、当社代表取締役会長である鉢嶺登の4冊目の著書『ZERO IMPACT(ゼロ・インパクト)~あなたのビジネスが消える~』が、本年3月22日(月)に日経BP社より発売が決定したことをお知らせいたします。

「未来の話よりも目の前のビジネス」。このように考える方が多い中、さほど遠くない未来、確実に起きる事実があります。それは「ゼロ・インパクト」。産業史が証明しているように、テクノロジーの進化は様々な領域でコストゼロ化を推し進めてきました。それにより、様々な業界は地殻変動を起こし、今のビジネスは遅かれ早かれ、姿を変えざるを得なくなります。しかし、多くの企業はいまだ自身の「ビジネスが消える」事実を直視できてはいません。

本書では、インターネット広告代理事業で業界を牽引してきた当社代表取締役会長 鉢嶺 登が、多くの企業の「ビジネスが消える」ほどの脅威をもたらすコストゼロ化、およびそのビジネスチャンスについて解説しています。また、当社は2020年7月、デジタルホールディングスへと社名を変更し、これまで成長を牽引してきたインターネット広告代理事業から、デジタルシフト事業へと主力事業を変えることを宣言しました。「ゼロ・インパクト」がもたらす変革とビジネスの変容について、自ら危機感を持って動き始めている鉢嶺が、その脅威と対応策について余すことなくお伝えしています。
[画像: https://prtimes.jp/i/14848/746/resize/d14848-746-779627-0.jpg ]

■書籍概要
『ZERO IMPACT~あなたのビジネスが消える~』
発行日:2021年3月22日
定価:本体1,800円+税 四六判、218ページ
発行:日経BP
発売:日経BPマーケティング
ISBN:978-4-29610908-1
第1章 さほど未来ではない「未来」
第2章 あらがうか、向き合うか
第3章 すべてのコストはゼロになる
第4章 コストゼロ時代にどう生きるか
特別対談収録 起業家にとって挑戦こそ一番の「美食」
~楽天・三木谷氏の未来への提言~
※Amazonにて予約受付中
https://www.amazon.co.jp/dp/4296109081/

株式会社デジタルホールディングスとは
デジタルホールディングスは、「デジタルを、未来の鼓動へ。」をミッションに掲げ、ヒト・モノ・カネ・情報というすべての経営資源の至るところで、デジタルシフトを推進する存在となり、労働人口に左右されない経済発展に貢献します。日本のすべての企業の、人の、挑戦のインフラとなり、どこまでも希望が続いていく未来を実現します。

株式会社デジタルホールディングス概要
社名:株式会社デジタルホールディングス
資本金:82億12百万円(2020年12月末現在)
代表者名:代表取締役社長 グループCEO 野内 敦
上場区分:東証一部(証券コード 2389)
URL:https://digital-holdings.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る