旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「未来都市開発イノベーション」と題して、東京都市大学 都市生活学部 教授 山根 格 氏によるセミナーを3月27日(金)AP浜松町にて開催!!

2020年03月09日17時45分 / 提供:PR TIMES

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年3月27日(金)にAP浜松町(東京港区)にて下記セミナーを開催します。

【都市基盤と公共空間の再創造の視点で渋谷駅開発を読み解く】
未来都市開発イノベーション
~ICT、MaaS等の技術革新を活用し、街のストックと連携しつつ、新たな社会的価値を創造する~

[セミナー詳細]
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20140.html

[講 師]
東京都市大学 都市生活学部 教授
山根 格 氏

[日 時]
2020年 3月27日(金) 午後2時~午後4時

[会 場]
AP浜松町
東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館

[重点講義内容]
建築都市開発の目的は、経済的価値のみならず、都市や地域における社会的価値を創造することだ。質の高い都市景観や都市空間は都市の魅力を向上させる。生成された都市機能は、生活の豊かさと楽しさの創出、新しいビジネスやサービスの創造発信、賑わい・文化情報発信・交流の場と機会を提供する。
さらに、自由自在にネットワークでつながる時代を迎え、既存の規制や枠組みを越え、IoT、MaaS、Fintech、AIなどの技術革新を活用した新しい都市開発の枠組みが求められている。同時に、既存の街で醸成されてきた公共空間、交通施設、歴史的資産、社会資本などのストックとハード・ソフト両面で連携し、それらに新しい役割を与え都市全体を活性化していくことが重要となってきている。

1.渋谷駅都市開発を社会的価値創造の視点で読み解く
(1)渋谷駅開発ヒストリア
(2)壮大な交通整理と都市基盤の再創造
(3)縦横の歩行者動線と新しい公共空間の創造

2.建築都市開発イノベーション キーイッシュー
(1)働く・楽しむ・住む・泊まる・動くがボーダレスにワークする
   -ICTプラットフォームとパブリックスペースネットワーク整備
(2)新しい考え方の公共空間とパブリックフットパスの創造と運営
(3)TOD(公共交通指向型都市開発)とQuality of Mobility構築
(4)歴史的資産と社会資本の再創造
(5)スポーツ・エンターテイメント・デスティネーション/楽しい交流と体験の創出
(6)地域循環経済/地域価値との連携・連鎖・発展/既存ストックと連携した運営

3.質疑応答/名刺交換

[画像: https://prtimes.jp/i/32407/738/resize/d32407-738-640739-0.jpg ]

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る