旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

世界の肺活量計市場ーCOVID-19の影響を伴うサイズ調査、製品別、メカニズム、アプリケーション別、エンド別ユーザー別(病院、臨床研究所、在宅医療環境および産業環境)および地域予測2020-2027年

2020年12月23日08時45分 / 提供:PR TIMES

Kenneth Researchは調査レポート「世界の肺活量計市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年12月 22日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10336422

[画像: https://prtimes.jp/i/59861/716/resize/d59861-716-505293-0.jpg ]

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

肺活量計は、吐き出されたり吸い込まれたりする空気の量を測定することによって肺の空気容量を決定する医療機器です。肺活量計は、肺のパフォーマンスを監視し、呼吸関連の問題を抱えている患者を診断するのに役立つニューモタコグラフを生成します。肺活量計は、研究開発施設、医師、および患者が慢性閉塞性疾患、喘息、結核、珪肺症、嚢胞性線維症、黒肺、およびその他の呼吸器疾患の診断に使用されます。

世界の肺活量計市場は、コロナウイルスのパンデミックにより需要が高く、世界中で呼吸器疾患の発生率が増加しています。呼吸器疾患の発生率の上昇、スマートフォンベースのデータ収集への技術シフト、および老人人口の増加は、予測期間中の市場の成長に関与するいくつかの要因です。統計によると、アメリカの老人人口(65歳以上)は2018年には16%であり、2050年にはアメリカの老人人口の22%増加すると予想されています。しかし、テストの実行に必要な時間は、予測期間中に世界の肺活量計市場の成長を抑制する主な要因です。

患者や医療専門家の肺機能検査に伴う複雑な手順を簡素化するために、企業は設計と機能が改善された肺活量計を開発しています。主な目的は、合併症のない、より高い歩留まりと改善された患者の快適さを備えた肺活量計を開発することです。さらに、企業はあらゆる種類の細菌感染を防ぐために革新的なパッケージング手順も採用しています。このような技術的改善により、患者の検査手順がより簡単になります。

世界の肺活量計市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。

北米は、市場シェアの点で世界の重要な地域です
北米は、慢性呼吸器疾患の発生率の増加と、この地域での技術的に高度なデバイスの採用の増加により、世界の主要/重要な地域です。一方、アジア太平洋地域も2020ー2027年の予測期間中に最高の成長率/ CAGRを示すと予想されます。

アジア太平洋地域は、予測期間中に最速の成長率を目撃すると予想されます。喘息やCOPDなどの慢性肺疾患の早期診断と管理のためのプライマリケアイニシアチブの改善は、予測期間中にアジア太平洋地域の肺活量計の市場を牽引すると予想されます。

世界の肺活量計市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

市場セグメンテーション洞察
世界の肺活量計市場は、製品別(消耗品および付属品、デバイスおよびソフトウェア)、メカニズム別(フローセンシング肺活量計およびピークフローメーター)、アプリケーション別(COPD、喘息およびその他のアプリケーション)、エンド別ユーザー別(病院、臨床研究所、在宅医療環境および産業環境)および地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界の肺活量計市場」というタイトルのレポートは、世界の肺活量計市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の肺活量計市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の肺活量計市場における業界のリーダーはHill-Rom、Teleflex Incorporated、Vyaire Medical、Fukuda Sangyo、Chest M.I.、Medical International Research、Schiller Ag、Mgc Diagnostics、Ndd Medizintechnik Ag、Vitalographなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/spirometer-market/10336422

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る