旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「次にくるマンガ大賞2020」にU-NEXTが特別協賛。本日よりエントリー開始

2020年05月08日13時55分 / 提供:PR TIMES

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、前年に続き、本日よりエントリーがスタートする「次にくるマンガ大賞2020」に特別協賛いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/31998/307/resize/d31998-307-813585-0.jpg ]

電子書籍も楽しめるU-NEXTが、“次にブレイクしそうなマンガ”を後押し

「次にくるマンガ大賞2020」は、株式会社トリスタ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋場一郎)が運営する日本最大級のWebマンガサービス「ニコニコ漫画」と、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)が発行する本とコミックの情報誌「ダ・ヴィンチ」が共同開催しており、今年で6回目を迎えます。

U-NEXTは2019年に初めて本アワードに特別協賛。動画配信サービスながら、1つのアプリで電子書籍も楽しめることをマンガファンに知っていただくため、“次にブレイクしそうなマンガ”を発掘し紹介する同アワードの主旨に賛同し、初めて特別協賛いたしました。

大賞発表時には、「アニメでも観てみたい作品」として、コミックス部門『ライドンキング』(講談社)、Webマンガ部門『異世界おじさん』(KADOKAWA)をU-NEXT賞に選出。多くの方に読んでいただけるよう、第3巻発売時にはプロモーション動画を作成しキャンペーンを実施したほか、第4巻発売時には出版社を超えたコラボを実現いたしました。

今年もマンガファンの方に楽しんでいただけるよう、本アワードを後押しさせていただきます。U-NEXTでは30万冊のマンガを配信しているので、推し作品を発掘してエントリーもしていただけます。今後の展開に、ぜひご期待ください。

【「次にくるマンガ大賞2020」企画概要】
ユーザーから「次にくる」と思うマンガを推薦してもらい(エントリー)、エントリーされた作品から“次にくるマンガ大賞運営委員”で候補作品を選定(ノミネート)。ノミネートされた作品を対象に、改めてユーザーの投票を受け付け、大賞を決定します。

【公式サイト】https://tsugimanga.jp/

【エントリー方法】
受付期間:2020年5月8日(金)11:00 ~ 5月22日(金)11:00
エントリー方法:「次にくるマンガ大賞2020」公式サイトからエントリー
エントリー作品数:コミックス部門最大5作品まで / Webマンガ部門最大5作品まで

【募集部門&エントリー条件】
●コミックス部門
 -2020年5月8日(金)時点でシリーズ既刊が5巻以内のマンガ作品が対象
●Webマンガ部門
 -2020年5月8日(金)時点でWebをメイン媒体として連載しているマンガ作品が対象
 -ジャンルは不問。ただしオリジナル作品に限る(2次創作、成年指定作品は対象外)
 -すでに書籍化されている場合、シリーズ既刊が5巻以内の作品に限る

【今後の予定】
ユーザー投票開始:2020年6月19日(金)
ユーザー投票〆切:2020年7月3日(金)
結果発表:2020年8月下旬
雑誌『ダ・ヴィンチ』で両部門のランキング掲載:2020年10月6日(火)

「次にくるマンガ大賞」運営
【主催】株式会社KADOKAWA/株式会社トリスタ
【特別協賛】U-NEXT
【協賛】ebookjapan、Kinoppy、コミックシーモア、DMM電子書籍、dブック、BOOK☆WALKER、BookLive!、honto、まんが王国、マンガDX、マンガ図書館Z、めちゃコミック、LINEマンガ、Reader Store

U-NEXTとは
U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。18万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品、さらに57万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。
U-NEXThttps://video.unext.jp
※GEM Partners調べ/2020年4月時点

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る