旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

社会課題解決に関わりたい人へ向けた NPO・NGO・ソーシャルベンチャーへの参画支援イベント 「ソーシャル・ワークスタイル フォーラム2019 by doda」開催

2019年10月18日11時45分 / 提供:PR TIMES

~社員、副業、プロボノ、ボランティア、あなたらしい働き方をみつけよう~ 2019年11月16日(土)13:30~18:00@ベルサール飯田橋ファースト 後援:特定非営利活動法人 新公益連盟

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp/ >は、社会課題の解決に向けてビジネスの手法で取り組むソーシャルビジネスを担うNPO、NGO、ソーシャルベンチャーなどの「ソーシャルセクター」の多様な働き方についての情報を提供することで、ソーシャルビジネスに興味のある「はたらく個人」が、自分に合ったかたちでソーシャルセクターへ参画することを支援するイベント「ソーシャル・ワークスタイル フォーラム2019 by doda」を、新公益連盟< https://www.shinkoren.or.jp/ >の後援を受け、2019年11月16日(土)に、ベルサール飯田橋ファーストで開催します。
※特設サイト:https://doda.jp/event/socialworkstyleforum2019nov.html/

[画像1: https://prtimes.jp/i/22215/306/resize/d22215-306-370586-0.png ]

■「ソーシャル・ワークスタイル フォーラム2019 by doda」について
「人口減少社会」、「環境問題」、「貧困」といった社会課題の解決を目指すソーシャルビジネスへの関わり方は、「新しい時代」に突入しています。近年、「働き方改革」や「副業兼業解禁」といった流れを受け、プロボノやパラレルキャリア、NPOやベンチャー企業への留職などの新しい働き方がひろがりつつある中で、ソーシャルビジネスへの関わり方も多種多様となり、多くの方々が「ソーシャルセクター」へ参画しやすくなりました。
一方で、受け皿となるソーシャルセクターも、従来のボランティア型の市民団体やNPOだけでなく、事業で自立し ていく事業型NPOや、株式会社を法人格としたソーシャルベンチャーも増加し、一般企業のような給与体系・はたらく環境で、さまざまな職種を募集する団体も増えてきました。
「doda」では、これまで過去6回にわたって、ソーシャルセクターでの仕事についての情報を、直接収集できる場として、「ソーシャルキャリアフォーラム」を開催してまいりましたが、こうした時代の変化を受け、第7回目となる今回は、ソーシャルビジネスに関わりたい「はたらく個人」が、自分に合った働き方で、自分の興味のある社会課題に取り組むきっかけを提供するため「ソーシャル・ワークスタイル フォーラム by doda」と名前を改め、再始動します。今回は、さまざまな社会課題の解決に取り組む23団体が参加します。
本イベントでは、トークセッションや各団体のピッチを通じて、社会課題の最前線ではたらく社員のリアルな声を 伝え、ソーシャルセクターではたらくイメージを深めてもらうことで、ソーシャルセクターへの参画を支援します。

■セッション内容
<セッション1.:ソーシャルセクターではたらくホンネトーク>
ビジネスセクターからの転職、プロボノ・副業として参加などといった、多様な働き方を実際にしている社員が登 壇。ソーシャルセクターではたらく際の懸念事項としてよくあがる、給料・待遇・はたらく環境などの点について、現場のリアルな声を伝えます。

<セッション2.:ビジネスだからできる社会課題解決とキャリアの築き方>
ソーシャルビジネスの最前線で活躍する登壇者が、社会課題に対して「ビジネス」で取り組むことの意義と、ソーシャルビジネスだからこそ得られるスキル、マインドや知識についてお話します。また、ソーシャルビジネスで成功するために求められる人物像についてもお話します。

<セッション3.:これからのNGO・NPOの可能性について>
これからの時代に求められるNPO・NGOの役割、未来像についてお話します。ビジネスセクターにおいても、社会課題解決への参画が求められる時代になりつつある昨今、協業パートナーとして期待されるのがNPO・NGOの存在です。従来の役割にとどまらない、これからの可能性や展望についてお話します。

■「ソーシャル・ワークスタイル フォーラム2019 by doda」開催概要
日 時:2019年11月16日(土)13:30~18:00
プログラム:13:00 開場
      13:30~13:45 基調講演「ソーシャルキャリアと働き方」
     13:45~14:30 トークセッション1.「ソーシャルセクターではたらくホンネトーク」
     14:40~15:30 各団体によるピッチ(2分×23団体)
      16:00~16:45 トークセッション2.「ビジネスだからできる社会課題解決とキャリアの築き方」
      17:00~18:00 トークセッション3.「これからのNGO・NPOの可能性について」
場   所:ベルサール飯田橋ファースト(東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワーB1)
対    象:社会人経験をお持ちの方 ※本イベントへの参加にはdoda会員登録が必要となります。
参 加 方 法:特設ページ< https://doda.jp/event/socialworkstyleforum2019nov.html/ >より

■出展団体一覧(順不同)
・一般社団法人RCF
・NPO法人 AfriMedico
・特例認定NPO法人e-Education
・認定NPO法人ACE
・認定NPO法人カタリバ
・認定NPO法人かものはしプロジェクト
株式会社キズキ
・NPO法人キッズドア
・国境なき医師団
・認定NPO法人サービスグラント
・スリール株式会社
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン
株式会社ゼネラルパートナーズ
・認定特定非営利活動法人育て上げネ ット
・認定NPO法人Teach For Japan
・パーソルチャレンジ株式会社
株式会社/一般社団法人ピリカ
・認定NPO法人フローレンス
・特定非営利活動法人 放課後NPO アフタースクール
株式会社ボーダレス・ジャパン
株式会社LITALICO
株式会社Ridilover
・READYFOR株式会社

■ソーシャルビジネス推進プロジェクト責任者 井手 亮典 コメント

[画像2: https://prtimes.jp/i/22215/306/resize/d22215-306-664907-1.jpg ]

今まで、NPOやNGOなどの社会課題現場の最前線で活躍する人たちを見てきましたが、そ の人たちの多くが社会的意義・やりがいを強く持ち、自分らしい「はたらく」を体現していると感じています。また、近年「SDGs」の広がりとともに、社会課題を解決する意味、重要性が問われ、すべての人が協力して社会課題に取り組むことが求められています。
本イベントを通じて、そんな社会課題の現場ではたらく「リアル」を知ってもらい、そこに参加するための自分に合った働き方を見つけてもらいたいと思っています。そして、ひとりでも多くの人が、自分らしい働き方と今後のキャリアについて明るい未来を見出し行動することで、社会全体がエンパワーされることを期待しています。
今後も、こうした「はたらく個人」が、社会課題に取り組みながら自分にあった働き方を選択し、自分らしいキャリアを築いていくきかっけを提供するイベントを通じて、パーソルキャリアのミッションである-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-を推進していきます。

■後援団体「新公益連盟(略称:新公連)」について< https://www.shinkoren.or.jp/ >
社会的企業・事業型NPOの連盟組織として、2016年初旬に設立されました。新公連は、社会的企業・NPO、行政や企業等とセクターを超えて連携し社会課題の解決に取り組む(コレクティブ・インパクト)と同時に、既存の社会の否定・批判ではなく、政府・行政に働きかけ制度変革へと繋げていくことによって様々な社会課題を解決に導きます。
また、政策提言や様々なテーマの分科会運営、社会的企業・NPOの経営力強化・持続的な組織運営のため経営者70名以上参加の合宿開催等の取り組みも行っています。
(代表理事は認定NPO法人ETIC.(エティック)宮城治男、2019年10月現在全国112団体/企業/個人が加盟、全国を4ブロックに分けコミュニティ形成・地域課題解決を推進)

■「doda」について< https://doda.jp
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラ ットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る