旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

国内巡回展ファイナル!これまでに累計約18,400人が来場 窓学10周年記念「窓学展-窓から見える世界-」巡回展を九州にて開催!

2018年09月18日19時34分 / 提供:PR TIMES

2018年10月2日(火)~10月19日(金) @九州大学~土居義岳(九州大)×五十嵐太郎(東北大)による窓学トークイベントも開催~

YKK AP窓研究所は、窓学10周年を記念したエキシビション「窓学展―窓から見える世界―」の巡回展を2018年10月2日(火)から10月19日(金)まで九州大学にて開催します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6735/298/resize/d6735-298-919201-0.jpg ]

YKK AP株式会社 窓研究所(所長:専門役員 山本 絹子)は、窓学10周年を記念したエキシビション「窓学展―窓から見える世界―」の巡回展を2018年10月2日(火)から10月19日(金)まで九州大学福岡県福岡市)にて開催します。

YKK APは、「窓は文明であり、文化である」の思想のもと、2007年から窓を学問として多角的に研究する活動「窓学」を研究者・建築家とともに実施し、建築、文化、アートなど様々な切り口から窓にアプローチしてきました。現在まで建築家の原広司氏など述べ55名以上の専門家と共に50以上のテーマで研究が行なわれ、それら10年の成果に焦点をあてた「窓学展―窓から見える世界―」を全国で展開しています。約15,000人が来場した東京開催(2017年9月28日~10月9日)の後、全国4箇所の大学ギャラリー(金沢工業大学、東北大学、名古屋工業大学大阪市立大学)を巡回し、5箇所目の九州大学での開催が今年度国内最終開催となります。

会期最終日の10月19日(金)には、窓学トークイベントを開催します。登壇者には、建築批評家であり窓学総合監修の五十嵐太郎教授(東北大学)と、歴史家・批評家の土居義岳教授(九州大学)を迎え、建築家の鵜飼哲矢准教授(九州大学)がモデレーターとなり、世界の建築史に見る“窓”について議論します。
尚、本展示会は、九州大学芸術工学50周年記念事業関連行事として位置付けられております。

■展示のみどころ
歴史家や文化人類学者、建築家など多角的な視点で、「窓」をみつめなおした本展。伝統産業において窓の果たす役割を解明した「窓の仕事学」、日本の建築の間戸(マド)に着目して美しい短編映画としてまとめた「窓の記録学」など、建築のみならず、産業、文化、サブカルチャーまで、幅広い年代、分野の方に楽しんでいただけます。

■トークイベントのみどころ
五十嵐太郎教授は、2007年の窓学開始当初より研究に参加。窓の歴史を軸に17世紀オランダの絵画や、漫画、映画など表象の世界に描かれた窓を交えて窓学の成果を紹介します。また、土居義岳教授は、建築史において興味深い“窓”について語ります。建築史、建築批評の世界で第一線を走る両者による、古今東西の建築物についての熱い“窓”議論が繰り広げられます。

窓学10周年記念エキシビション「窓学展-窓から見える世界-」巡回展
開催概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/6735/298/resize/d6735-298-743131-1.jpg ]

<日時>2018年10月2日(火)~10月19日(金) 11:00-18:00
<休館日>
10月8日(月・祝)、13日(土)、14日(日)
<会場>
九州大学芸術工学部 デザインコモン(大橋キャンパス)
福岡県福岡市南区塩原4-9-1
<入場料>無料、一般入場可
<展示ディレクター>
五十嵐太郎(東北大学教授/建築史・建築批評家/「窓学」総合監修)
<展示協力>
九州大学芸術工学研究院環境デザイン部門 鵜飼研究室
<什器デザイン>西澤徹夫(建築家)
<展示グラフィック>岡本健(グラフィックデザイナー)
<WEBデザイン>大輪英樹(PULP代表)
<主催>YKK AP株式会社 窓研究所
<共催>九州大学芸術工学研究院
<特設ウェブ>http://madogaku.madoken.jp/exhibition/

展示内容
YKK AP窓研究所が大学および研究機関の計8名の研究者と共に10年間取り組んできた7つの「窓学」の研究成果を展示

「窓の漫画学」五十嵐太郎(東北大学)
ž 「窓の環境制御学」小玉祐一郎(神戸芸術工科大学・エステック計画研究所)
ž 「窓の民族学」佐藤浩司(国立民族学博物館
ž 「窓の仕事学」塚本由晴(東京工業大学
ž 「窓の記録学」中谷礼仁(早稲田大学
ž 「窓のものがたり学」原広司(原広司+アトリエ・ファイ建築研究所)
ž 「窓の進化系統学」村松伸+六角美瑠(東京大学)

ž
窓学トークイベント
「世界の建築史における窓と、窓学10年の歩み」
窓学総合監修・五十嵐太郎氏が振り返る窓学10年と、九州大教授・土居義岳氏が語る建築史
上の「窓」。建築史・建築批評の世界で第一線を走る二人による熱い「窓」議論は必聴!
<日時>2018年10月19日(金) 18:00-(開場17:30-)
<会場>九州大学芸術工学部 デザインコモン(大橋キャンパス)
<入場料>無料、予約不要、一般入場可
<登壇者>
五十嵐太郎(「窓学」総合監修/「窓学展」展示ディレクター/東北大学教授)
土居義岳(九州大学大学院芸術工学研究院教授)
<モデレーター>鵜飼哲矢(九州大学大学院芸術工学研究院准教授)

<お客様からのお問い合わせ先>
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様 TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様 TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る