旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

アパリゾート上越妙高「アパリュージョン2019」ついにグランドフィナーレ!今までのプロジェクションマッピングのスペシャルコンテンツ映像を全て展開!

2019年10月24日12時00分 / 提供:PR TIMES

 アパグループ(本社:東京都港区赤坂 代表:元谷外志雄)が運営するアパリゾート上越妙高は、夜景評論家・夜景プロデューサー丸々もとお氏プロデュースの大規模イルミネーションイベント「アパリュージョン2019」を開催しており、好評を博している。

アパリゾート上越妙高「アパリュージョン2019」
https://www.apahotel.com/c/resort/myoko/illusion/index.html

 今シーズンで6年目の開催となる同イベントは、11月17日(日)をもってグランドフィナーレを迎える。旧ゴルフコースの広大なグラウンドに展開する世界初の3Dによるグラウンドプロジェクションマッピング&オーロラショーが目玉のコンテンツだが、11月1日(金)から11月17日(日)までの17日間は、シーズン中に展開されたプロジェクションマッピングのスペシャルコンテンツ映像が全て展開される。コンテンツ映像は「絶景」をテーマとしており、天空のオーロラショーとアーティスティックな技法が一体となった、壮大な異世界への没入体験を味わえる。

[画像1: https://prtimes.jp/i/18265/297/resize/d18265-297-385640-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/18265/297/resize/d18265-297-635110-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/18265/297/resize/d18265-297-388614-0.jpg ]

〈プロジェクションマッピング シーズンスケジュール〉

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/18265/table/297_1.jpg ]

 また、フィナーレ企画として会場内に隠れたアパホテル社長の等身大パネルを見つけ出す「アパ社長を探せ!」イベントや、スペシャルコンテンツ「デジタル絶景絵巻~サファリ編~」にちなんだ「どうぶつお絵描きコンテスト」など、参加者に漏れなく参加賞をプレゼントするキャンペーンを実施する。
 アパリュージョン2019を楽しめるのも残りわずか。妙高山と満天の星空を望む光の絶景空間を、是非一度体感してほしい。

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/18265/table/297_2.jpg ]

アパリゾート上越妙高
アパリゾート上越妙高新潟県妙高市桶海1090) ※2005年7月20日開業
美しい日本百名山の妙高山を望むグリーンシーズンリゾート。約500万平方メートル (東京ドーム約120個分)の開発地には、天然温泉露天風呂を備える上質なリゾートホテルを中心に、ゴルフ、テニスなどのスポーツアクティビティをはじめ、夜にはナイトイベント、昼間には妙高山を望む壮大な高原もお楽しみいただけます。

アパグループリリース資料
https://prtimes.jp/a/?f=d18265-20191024-8917.pdf

アパ直」からなら、比較なしで最安値。
https://www.apahotel.com/

アパホテル公式アプリ「アパアプリ」
https://apahotel.com/qr_app/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る