旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

アイリスオーヤマのサーキュレーター 国際的デザイン賞「iFデザインアワード2020」を受賞

2020年02月27日19時11分 / 提供:PR TIMES

 アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、当社のサーキュレーター(品番は表参照)がiF International Forum Design主催の「iFデザインアワード2020」を受賞(※1)したと発表しました。2017年に引き続いて2度目の受賞です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19955/294/resize/d19955-294-416688-4.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/19955/294/resize/d19955-294-381552-0.png ]

<受賞製品>
製品名 サーキュレーター(※2)
品番 PCF-HE15 / PCF-HE18
発売日 2019年8月

 ドイツで最も長い歴史を持つiF International Forum Designは、ハノーバーを本拠地とするデザイン復興のための国際組織で、毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。国際的に著名な78名のデザインの専門家が、56の国や地域から応募された7,298件の製品を厳正に審査し受賞作を決定しました。

iFデザインアワードについて
 iFデザインアワードは、1953年から続く国際的に権威のある賞でIDEA賞(アメリカ)、レッドドット・デザイン賞と並び「世界三大デザイン賞」と呼ばれています。iFのロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。毎年、世界中から多くの応募があり、「プロダクト」「パッケージ」「コミュニケーション」「サービスデザイン」「建築」「インテリア・内装」「プロフェッショナルコンセプト」の7分野において、国際的に優れたデザインとして受賞製品が選定されます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/19955/294/resize/d19955-294-697581-3.png ]

■商品特長
1. ドーム型の前面パネルにより強力な風を届ける
 前パネルをドーム形状にすることで風の直進性を高め、より遠くまで送風できます。
また、風量は3段階に調整でき、上下方向は360度回転できるため、使用シーンに合わせて送風を自在に調整できます。

2. シンプルで使い勝手のよいデザイン
 家庭内での使用を想定し、シンプルでインテリアに合わせやすい色とデザインを採用しています。コンパクトかつ軽量設計に加え、取手を後方に設けているため部屋間の移動でも持ち運びしやすい仕様です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/19955/294/resize/d19955-294-968511-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/19955/294/resize/d19955-294-291987-1.jpg ]

※1:「プロダクト」分野での受賞。
※2: 中国・台湾・韓国・香港・シンガポール・イギリス・EU・アメリカで販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る