旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【FRONTIER GAMERS】プロゲーミングチーム「Zoo Gaming」がおすすめするゲーミングPC新発売

2018年09月28日15時40分 / 提供:PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2018年9月28日(金)よりプロゲーミングチーム「Zoo Gaming」がおすすめするゲーミングPCの販売を開始します。

■製品の概要

このたび発売する新製品は、プロゲーミングチーム「Zoo Gaming(ズー・ゲーミング)」がおすすめするゲーミングPCです。
「第8世代 インテルCore プロセッサー」と「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」を組み合わせることで、人気の多人数バトルロイヤルゲームも滑らかに快適にプレイ出来る3機種<ハイスペックモデル、スタンダードモデル、エントリーモデル>をご用意しました。

エントリーユーザーにおすすめのマイクロタワー<MXシリーズ>は、置き場所を選ばないコンパクトな筐体とお求めやすい価格が魅力です。ミドルユーザー向け<GEシリーズ>は、拡張性を重視した一般的なサイズより少し高さのあるマイクロタワーです。ケーブルをマザーボードの背面側にまとめて配線することで抜群のエアフローを実現しました。 また、ヘビーユーザー向け<GRシリーズ>は、拡張性と冷却効果を両立したシンプルデザインのミドルタワーです。吸排気バランスを重視し、14cmファンを3基標準搭載。さらにメンテナンスフリーの水冷CPUクーラーを搭載したことで、強力な冷却性能を実現しました。高負荷がかかるゲームを長時間プレイしても安定した動作を維持できます。
「Zoo Gaming」の選手は、日々の練習やゲーム実況配信に<GRシリーズ>や<GEシリーズ>を実際に使用※しています。
ぜひ、お好みのモデルをお選びください。(※選手使用モデルは、ストレージ等を一部カスタマイズしている場合があります)

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( http://www.frontier-direct.jp/ )にて、2018年9月28日(金)より販売を開始します。

▼プロゲーミングチーム「Zoo Gaming」がおすすめするゲーミングPCはこちら
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1809280201
[画像: https://prtimes.jp/i/8196/293/resize/d8196-293-558539-0.jpg ]

■ Zoo Gaming(ズー・ゲーミング)とは
株式会社yTuber.tvが運営を行う、世界で戦えるプロゲーマーを輩出すべく立ち上げられた「完全給料制」のプロゲーミングチームです。所属選手には毎月固定給が支払われ、日々ゲームの練習や研究に集中して取り組む環境を提供し、世界レベルのプロゲーマー輩出を目指しています。
【公式HP】 https://www.zoogaming.jp/

Zoo Gaming PUBG部門のチーム名は「Zoo Penguin (ズー・ペンギン)」。チーム名の由来は、群の中から天敵が居るかもしれない海に最初に飛び込む、勇気ある1羽目のペンギン「ファーストペンギン」になぞらえ、まだ日本では確立されていない「プロゲーマー」という職業に就く勇気ある選手達へリスペクトを込めZoo Penguinと名付けられました。 Zoo PenguinはPUBGを中心に活動しています。

■選手の使用感レビュー
【ハイスペックモデル】
・ゲーム内の設定を、すべて「ウルトラ」にしても高いフレームレートを維持できるため、描画距離も長く、遠くの敵も見やすくなっています。
・フレームレートを重視したい、グラフィックを最高の状態でプレイしたい方や実況配信をしながらでも高いパフォーマンスを維持したい方にピッタリのモデルです。
※掲載モデルは、PUBG公式サイトが公開する必要環境を満たしていますが、すべての環境下での動作を保証するものではありません。

■製品の特長

<第8世代インテルCore プロセッサー・ファミリー搭載>
第8世代 インテル Core プロセッサーは14nm++プロセス技術により、 前世代から物理コアが増えています。そのため、 高負荷のゲーム、4K動画編集やエンコードにおいて、より快適な動作を実現します。「Core i7-8700」は6コア12スレッドで動作し、ターボ・ブースト時の最大周波数は4.60GHzに達します。

<ゲーミングGPU「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」を標準搭載>
NVIDIA Pascalアーキテクチャを採用したNVIDIA GeForce GTX 10シリーズは、革新的ゲーミングテクノロジを用い、非常にリアルな次世代バーチャルリアリティー(VR)に対応します。また、TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)が非常に低く、省電力化にも大きく貢献します。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。
また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る