旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

航空機産業における海外展開のチャンス! ~11月27日開催 航空・先端技術CEO商談会&セミナー~

2018年09月27日21時40分 / 提供:PR TIMES

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、所在地:東京都港区、理事長:高田坦史)は、日本のものづくり中小企業の海外展開支援の一環として、フィリピン・インド・マレーシア・シンガポール・タイ・台湾から航空機産業に関わる約25社の経営者(CEO)及び6つの航空機関連業界団体の幹部を日本に招聘し、11月27日(火曜)、東京ビッグサイトにおいて、「航空・先端技術CEO商談会&セミナー(注1)」を開催します。

[画像: https://prtimes.jp/i/21609/292/resize/d21609-292-928021-0.jpg ]

海外企業の経営者と直接会って商談(通訳付き)ができるほか、ビジネスセミナーでは、各地域の航空機市場や認証制度等について情報収集いただけます。いずれも参加は無料で海外進出を検討する絶好の機会です。参加ご希望の方は下記のウェブサイトよりご登録ください。

併せて、同日13時00分~16時00分に、「アジア航空機サプライチェーンフォーラム(主催:経済産業省・全国航空機クラスターネットワーク・独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO))」も開催されます(注2)。両イベントともに「国際航空宇宙展2018東京(主催:一般社団法人日本航空宇宙工業会・株式会社東京ビッグサイト)」の開催に先立って行われます。

《開催概要》
・日時:平成30年11月27日(火曜)9:00~17:50
・会場:東京ビッグサイト(商談会607・608会議室 セミナー605・606会議室)
・募集期間:10月中旬~11月中旬(予定)
・応募方法:ウェブサイト(http://www.smrj.go.jp/sme/market/ceo/frr94k000004hh9u.html)より登録

注1:海外CEO商談会事業 (CEO Network Enhancing Project)について
中小機構では、日本企業との連携を希望する海外企業経営者(CEO)と海外展開を目指す日本の中小企業者とのマッチングを実施しています。昨年度まで6年間で70回の開催実績があり、海外企業約1,056社が参加、日本企業は約4,085社が参加し、商談件数は約13,310件にのぼります(のべ数)。経営者同士で話せることが最大の特徴で、通訳を配置し、国内にいながら、信頼のおける海外ローカルパートナー企業と出会うことができる機会を提供しています。

注2:アジア航空機サプライチェーンフォーラムについて
本フォーラムでは、今後、航空機需要が増大するアジアにおいて同分野の振興を図る産官とアジア進出を進める欧米大手航空企業等の関係者が一堂に会し、アジアの航空機サプライチェーンの在り方や日本の中小企業や航空機クラスターの技術力をどう活用すべきか等について議論する予定です。

【参考】
・アジア航空機サプライチェーンフォーラム
http://www.meti.go.jp/press/2018/09/20180926004/20180926004.html

・国際航空宇宙展2018東京
http://www.japanaerospace.jp/jp/index.html

<中小機構について>
中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として様々な中小企業支援を行う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所の地域本部を拠点として、中小企業の事業活動の活性化に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化などの中小企業の様々な課題に対し、経営相談、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る