旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【アダストリア×大阪モード学園×スマセル サスティナブルスタイル企画】学生が提案するサンプル品を使用したコーディネートがWEBサイトにて出品されます!

2021年02月09日11時45分 / 提供:PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/11137/292/resize/d11137-292-612255-0.jpg ]

専門学校 大阪モード学園は、株式会社ウィファブリックが運営するアパレル在庫の卸売・仕入れサイトのSMASELL(スマセル)とサスティナブルスタイルプロジェクトを実施しました。グローバルワーク、ニコアンド、ローリーズファームなどを展開する株式会社アダストリアがこの企画に賛同し、製品を作る過程で生まれるサンプル品を教材として提供。スタイリスト学科学生がその教材を使って提案したコーディネートが2月9日(火)よりオンラインサイトにて出品されます。

ファッション業界で起きている廃棄課題解決に向けて提案するコーディネートをぜひ、チェックしてください!
[画像2: https://prtimes.jp/i/11137/292/resize/d11137-292-824938-1.jpg ]

▼出品サイトページ
https://www.smasell.jp/products/list.php?seller_hash=cp601a488649555Pctw3P9J&s_sk=1

【アダストリア×大阪モード学園×スマセル】サスティナブルスタイルプロジェクト

ファッション業界で起きている廃棄課題に触れ、実際のビジネスプラットフォームを体験することを目的に「ファッションロスのない世界」をCSR活動ビジョンのひとつに掲げるアダストリアのサンプル品(製品を作る過程で生まれる試作品)を使用したスタイリングを提案、学生自身で付加価値を考え、アパレル在庫の卸売・仕入れサイトのSMASELLスマセルへ出品・販売する取組みです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/11137/292/resize/d11137-292-107278-3.jpg ]

今回のプロジェクトは、学生たちにとって、在学中からファッション業界において重要視されている廃棄課題を考える貴重な経験となりました。一足早く、プロさながらの働き方を疑似体験することができたことは、大きな糧となったことでしょう。

SMASELL(スマセル)

アパレル業界の年間200億着もの廃棄ロスの課題を解決すべく、アパレルメーカーが在庫(キャリー品・サンプル品・B品含む)を出品し、それらをフリマアプリやライブコマース等を用いて販売する個人バイヤーが購入できるオンラインマッチングプラットフォームです。
https://www.smasell.jp/

株式会社アダストリア

株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。「Play fashion!」をミッションに掲げ、ファッションを通じてお客さま一人ひとりの毎日に「もっと楽しい」選択肢をご提案しています。
https://www.adastria.co.jp/

専門学校 大阪モード学園

[画像4: https://prtimes.jp/i/11137/292/resize/d11137-292-154616-2.jpg ]

大阪駅前、徒歩3分。大阪モード学園はファッションからインテリア、グラフィック、美容業界まで、ひとり1人の個性を見つけ伸ばし、即戦力となるプロを育成する専門学校です。学生の希望する業界のプロへと導く業界直結のカリキュラムで、13年連続※希望者就職率100%を達成。「就職」と「美容師の国家資格」を保証する3大保証制度「完全就職保証制度」「15年間就職保証制度」「国家資格合格保証制度」は自信の証明です。(※2007年度以降の実績です。)
https://www.mode.ac.jp/osaka

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る