旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

バロックジャパンリミテッドが自社ECサイト「SHEL'TTER WEB STORE」と店舗の連携を強化

2019年12月26日19時05分 / 提供:PR TIMES

ECと店舗の連携強化によりお客様にとって、より使いやすく、買いやすさを重視したオムニチャネル化を実現します

株式会社バロックジャパンリミテッド(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:村井博之)は新中期経営計画の柱である「ニューリテール」施策の一環で、自社ECサイト「SHEL'TTER WEB STORE」と当社主力ブランドのMOUSSY(マウジー)・AZUL BY MOUSSY(アズール バイ マウジー )・SLY(スライ)の全直営店舗で連携強化施策の運用をスタートいたしました。

この連携により「ECサイト上での店舗在庫表示」・「店舗用在庫と自社通販在庫の自動連携」・「EC在庫の店舗決済」
が可能になりました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14511/290/resize/d14511-290-792349-1.jpg ]

バロックジャパンリミテッドのNEW RETAIL施策:EC店舗連携とは
・ECと店舗を分け隔てなく、お客様が必要なタイミングで、購入しやすいチャネルの選択ができる環境を整備し「商品検討」「決済」「商品受け取り」の利便性向上を図ることです。

●在庫表示:自社ECサイト「SHEL'TTER WEB STORE」上で商品が置いてある最寄りの店舗と在庫状況を表示が可能になりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/14511/290/resize/d14511-290-585345-0.jpg ]

●在庫連携:システム上、今までは分かれていた、店舗用在庫と自社EC在庫の自動連携を行い、在庫効率の向上を図ります。

●EC在庫の店舗決済:対象店舗にタブレット端末を設置し、店で欠品している商品がECにあれば端末上で購入・ 決済が可能になり、商品を自宅にお届けするシステムです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14511/290/resize/d14511-290-597698-2.jpg ]

この度の連携強化施策は来年の1月以降も対象ブランドを増やしていく予定です。また今後は「SHEL'TTER PASS」 アプリを通じた顧客データやRFIDなどを使い、商品データを分析・活用し様々なデジタルテクノロジーを組み合わせながら顧客体験(UX)の向上を目指し、お客様にとって更なる利便性の向上を目指していきます。

会社概要
・ 名称:株式会社バロックジャパンリミテッド( 東証一部・証券コード 3548)
・ 創業:2000年3月
・ 代表者:代表取締役社長 兼 最高経営責任者 村井 博之
・ 所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ
( 企業サイト):https://www.baroque-global.com
(公式通販サイト):https://www.ec-store.net/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る