旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

(株)アミューズ北米子会社が進めるJ-CREATIONプロジェクトの一つネオジャパニーズホラー作品「ホラーアクシデンタル」が米国で話題の配信プラットフォームQUIBIで製作および配信決定!

2020年04月23日11時15分 / 提供:PR TIMES

日本のコンテンツをハリウッドへ!

[画像: https://prtimes.jp/i/2883/289/resize/d2883-289-760191-4.jpg ]

株式会社アミューズの北米子会社であるアミューズグループUSA(以下、アミューズUSA)が進める、日本の優れたコンテンツをハリウッドに紹介し、それらを基に海外でのリメイクや映像化を目指すJ-CREATIONプロジェクト。その作品の一つが、今アメリカのエンタメ業界で話題となっている ショートコンテンツに特化した動画配信サービス「Quibi(クイビ)」で製作・配信されることが発表されました。(配信時期は調整中)

今回マッチングを成功させた、J-CREATIONは、2016年の立ち上げ以来、日本のTV局、映画スタジオ、出版社、ゲーム会社など多くの企業のご理解と賛同を得て、これまでに50作品以上をハリウッドのメジャースタジオ、ネットワーク、プロダクション会社などに紹介してきました。現在、スタジオ、プロデューサーとの企画開発・脚本開発が多数進行しており、ハリウッドでも活動が認識される中、メジャーエージェンシーの一つ・パラダイムエージェンシーとパートナーを組むことにより更にネットワークが強化され、日米間における、コンテンツ事業の立ち上げと発展を加速させる、“IPアクセラレーター”として注目を浴びています。

そんなJ-CREATIONは今回新感覚ホラー作品「ホラーアクシデンタル」に目を向けました。

「ホラーアクシデンタル」(監督:三木康一郎、脚本:三木康一郎、井村光明、猪原健太)は、株式会社フジテレビジョン(以下、フジテレビ)の地上波にて2013年に不定期に深夜放送された異色のショートホラーコンテンツです。日本独特の心霊現象や怨念が核となる従来のジャパニーズホラーとは異なり、すぐ身近な日常生活の中に潜む恐怖、“人間こそがリアルなホラー体験である”というアイデアを前面に押し出した新感覚のホラードラマです。2018年にロサンゼルスで開催されたJ-CREATIONのコンテンツマッチングイベントで取り上げ 注目を浴びた作品で、それ以降ハリウッドでのチーム作りを経て、この度配信プラットフォームのQuibiそして多彩なハリウッドコンテンツをプロデュースしてきた映像スタジオ「Gunpowder & Sky」と強力タッグを組み、製作決定となりました。

米国版「ホラーアクシデンタル」はオリジナルシリーズが持つ日常の恐怖というテーマを踏襲し、クラシックヒットのTVショー「トワイライトゾーン」とNETFLIX「ブラックミラー」を融合させたようなアンソロジースタイルのショートシリーズとなります。脚本・監督するのは、映画「スノーホワイト」(2012 、出演:チャーリーズ・セロン)、「ダイバージェント」(2014)、「トゥームレイダー」(2018) に脚本として参加したエヴァン・ドーハティー。「フジテレビ版のオリジナルは、ホラーではありがちな手法を一切使わずに、とても不気味でユニークな作品に仕上がっています。このシリーズをアメリカ向けにアダプトできることを光栄に思います」と作品への意気込みを見せています。コンテンツホルダーのフジテレビとともに、アミューズUSAはエグゼクティブプロデューサーとして作品に参加します。

アミューズUSAは今後も日本の音楽・映像などの良質なコンテンツをハリウッドに進出させるべく、日本とアメリカをつなぐ架け橋として活動していきます。どうぞご期待ください。

J-CREATIONとは
「J-CREATION」は、アミューズグループUSAが牽引する日本のコンテンツやクリエイターをハリウッドに紹介し、海外でのリメイクや映像化などグローバルなビジネスチャンス創出を目的としたプロジェクトです。
j-creation.us/jp/

朽網泰匡(くたみやすまさ)[アミューズグループUSA副社長 J-CREATIONプロジェクトリーダー]コメント
フジテレビの皆様にはJ-CREATIONを立ち上げた当初から積極的にご参加頂き、ともにIPのハリウッド化を目指してきました。それが今回、素晴らしいアメリカのクリエイティブチームが集結しQuibiという新型プラットフォームで配信されるという最高の機会を得ることができました。世界でヒットしている漫画やアニメではなく、深夜放送のカルト的に話題となったTVシリーズがハリウッドメジャーでリメイクされることで、もっと多くの日本コンテンツがグローバルに活躍できる機会が広がればと思っています。

Quibiとは
Quibiは、米ドリームワークス・アニメーションの元CEOであるジェフリー・カッツェンバーグ氏が立ち上げ、そして米イーベイ(eBay)の元社長兼CEOを務めたメグ・ホイットマン氏がCEOとして参画した、シリコンバレーとハリウッドのトップを融合したモバイル専門のメディアテクノロジープラットフォーム。スマートフォン向けのショートコンテンツに特化した新たな事業形態で昨今のデジタルプラットフォーム事業に参戦。ハリウッドのトップスタジオやクリエイターたちが作り出すハイクオリティーな短編シリーズを楽しむことができる初のモバイル視聴向けエンターテインメントプラットフォームである。

アミューズグループUSA
2014年株式会社アミューズの100%子会社としてアメリカ・ロサンゼルスに設立。
ONE OK ROCK、BABYMETAL、Perfumeなどの国際的に活躍するアーティストのマネージメントサポートやイベントのプラニングなど音楽ビジネス全般の活動をする一方で、映像コンテンツビジネスにも力を入れている。2016年に立ち上げた日本IPをハリウッドに紹介するJ-CREATIONプロジェクトでは、日本のテレビ局、映画スタジオ、出版社、ゲーム会社など多くの企業からの賛同を受け、それぞれが持つ様々な良質コンテンツを大手ハリウッドスタジオに売り込み契約を成立させている。
http://www.amusegroupusa.com/

◇ CX-horrors『ホラーアクシデンタル』 概要
■タイトル: 『ホラーアクシデンタル』、 『ホラーアクシデンタル2』
■制作著作: フジテレビジョン
■URL: https://www.youtube.com/user/HorrorAccidental(YouTube『ホラーアクシデンタル1』配信ページ)
■URL: http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4768/ (FOD『ホラーアクシデンタル2』配信ページ)

★「J-CREATION」にご興味のあるコンテンツホルダーの方からのお問合せ先
Amuse Group USA, Inc.
3975 Landmark Street, Suite 1400
Culver City, CA 90232
Office: 310-876-1100
j-creation.us/jp/
http://www.amusegroupusa.com/
info@us.amuse.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る