旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『#006 TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition』好評につき1週間の会期延長。4月14日(日)まで!

2019年03月25日18時40分 / 提供:PR TIMES

開催期間:2019年3月8日(金)~4月14日(日) https://www.ginzasonypark.jp/program/010/

 Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)では「変わり続ける公園」をコンセプトとして、年間を通して驚きや遊び心が感じられる様々な体験型イベントやライブなどのプログラムを実施しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/353/289/resize/d353-289-759945-0.jpg ]

 現在、実験的プログラムの第6弾 『#006 TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition』 を開催中です。これは、TOKYO ART BOOK FAIRとして初めて、銀座の街で1カ月にわたって開催するアートブックフェアです。
この度、ご好評につきまして、会期を4月14日(日)まで延長、「Exhibitor Booth」の追加出展者募集や「Exhibitions」の追加開催をすることが決定しました。

 なお、平日のみ登場する「Art Book Vending Machine(アートブック販売機)」、公募からTOKYO ART BOOK FAIRがセレクトする、国内外の個性豊かなアートブックやZINEが並ぶ「ZINE’S MATE SHOP」は、延長期間も引き続き開催いたします。
都会の中の公園で、アートブックとの出会いや魅力をお楽しみください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/353/289/resize/d353-289-174543-4.png ]

<Ginza Sony Park 第6弾プログラム>
#006 TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition

■Exhibitor Booth
最終週の週末4月13日(土)・14日(日)のブース出展者を追加募集いたします。Exhibitor Booth WEEK 6では、公募によって選出された出展ブースのほか、ゲストアーティストたちによる特別ブースも登場予定。『#006 TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition』 最後の週末を盛り上げます。

Exhibitor Booth WEEK 6:
開催日時: 4月13日(土)12:00~20:00 / 4月14日(日)10:00~20:00
開催場所: 地下2階~3階

出展者申し込み受付期間
3月25日(月)~3月29日(金)
詳細は以下のTOKYO ART BOOK FAIRのWebページをご覧ください。
https://tokyoartbookfair.com/ginzasonypark/ge_apply-for-booth/

■EXHIBITIONS
会期延長に伴い、4月8日(月)より「EXHIBITIONS」としてPUGMENTによる展示が決定しました。
※ EXHIBITIONS全体概要: https://tokyoartbookfair.com/ge_exhibitions/

Exhibition 5 | PUGMENT
展示名: Magnetic Dress
開催期間: 2019年4月8日(月) ~4月14日(日)
開催時間: 10:00~20:00
開催場所: 地下2階

東京を拠点とするファッションレーベルPUGMENTによるプロジェクト「Magnetic Dress」の展覧会を開催いたします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/353/289/resize/d353-289-589565-3.jpg ]

PUGMENTはこれまで、ファッション広告を切り抜き、ビル広告に使用される工業素材に印刷して衣服を作る「Spring 2018」や、古着のミリタリーウェアを燃やした灰で作られた「IMAGE」など、 映像や写真、パフォーマンスといった様々な手法を用いて衣服と人・都市・ 社会との関係性を抽出しコレクションを制作、発表してきました。

また、今回のTOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Editionにおいては、スタッフユニフォームのデザイン、制作も担当しています。

「Magnetic Dress」は、PUGMENT設立当初より継続して制作されているプロジェクトです。
路上に落ちている衣服をスマートフォンで撮影し、その写真を転写紙に印刷。同じ形の既製服の全面に転写紙を熱で接着することで落ちていた衣服を再現し、最後に、落ちていた地点に再び訪れMagnetic Dressを着用して撮影する。というプロセスで制作されます。

路上に落ちている衣服からは明白な情報を読み取ることができません。意味や役割を失うことで、どこにも所属することのできない宙ぶらりんな存在として都市に出現します。そのような衣服は様々な物が特定の意味や記号に支配されてしまっている現代においての特異な存在であり、意味や役割を持たない存在であるが故に、私たちに様々な物語や風景を想起させます。

本展では、PUGMENTがこれまで5年間にわたり継続して撮影してきた落ちている衣服の写真から銀座で撮影された写真を中心に展示いたします。
また、本展に合わせプロジェクト「Magnetic Dress」をまとめたアートブックをリリースいたします。

書籍情報 『Magnetic Dress』
作者:PUGMENT
サイズ:182 x 257 mm
予価:2,800円(税別)
企画/書籍流通:PUGMENT

【#006 TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition 開催概要】
開催期間: 2019年3月8日(金)~4月14日(日)
開催時間: 10:00~20:00
会場 : Ginza Sony Park地下2階~3階
入場料 : 無料  ※ 混雑時は入場規制をさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
主催 : TOKYO ART BOOK FAIR / Ginza Sony Park
Webサイト:https://www.ginzasonypark.jp/program/010/
※ 開催内容は予告なく変更となる場合があります。

●TOKYO ART BOOK FAIRとは
TOKYO ART BOOK FAIRは、2009年にスタートしたアート出版に特化した日本で初めてのブックフェアです。
年に一度のペースで開催し、個性豊かなアートブック、カタログ、アーティストブック、そしてZINEなどを出版するアーティストや出版社が一同に集結する場所として着実に成長し、アジアで最大規模のアートブックフェアとなっています。毎回、国内外の出版社やギャラリー、アーティストら約350組が出展、2万人以上の方にご来場いただいています。
先進的なブックメイキングを続けるアーティストや出版社が作る魅力的な出版物で彩られたブースのほか、特別展、トーク、スクリーニングなどさまざまなイベントを会期中に開催しています。TOKYO ART BOOK FAIR は、アジアにおけるアートブック文化を牽引するフェアになることを目指し、ユニークな進化を続けるアートブックの世界観を体感することができる機会を創出しています。
Webサイト: https://tokyoartbookfair.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る