旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日本生まれの「三ツ矢」ブランド2021年春は桜デザインラベルで店頭を彩る「三ツ矢の日」の店頭販売も新しい生活様式に対応し実施

2021年01月07日16時45分 / 提供:PR TIMES

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は「三ツ矢サイダー」PET500ml、「『三ツ矢サイダー』ゼロストロング」PET500mlで桜デザインラベルを1月下旬より期間限定で発売します。

[画像: https://prtimes.jp/i/39153/288/resize/d39153-288-354396-0.jpg ]

 桜デザインラベルは、パッケージに桜の花を描いた限定デザインにすることで、春らしさと店頭での華やかさを演出するデザインラベルです。2019年に「三ツ矢サイダー」で初めて採用し、2020年より「『三ツ矢サイダー』ゼロストロング」にも展開を広げご好評を頂いたことから、本年度も発売させていただくことになりました。

 販促では、例年3月28日の「三ツ矢の日」に合わせ、量販店の店頭で試飲会やイベントを実施していましたが、本年は新しい生活様式に対応し、人が店頭に立たない非接触型の推奨販売を実施します。

 「三ツ矢」ブランドは、135年以上のご愛飲への感謝とさらなるお客様満足を追求し、積極的な商品提案、広告活動、販促活動を年間を通して展開していきます。

商品概要

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/288_1.jpg ]

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/288_2.jpg ]

三ツ矢」「三ツ矢サイダー」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る