旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

高精度のヒトiPS由来感覚神経細胞の作成に成功 順天堂大学「抗加齢皮膚医学研究講座」の研究に応用

2018年10月05日16時40分 / 提供:PR TIMES

株式会社ファンケルは、株式会社リプロセル(本社所在地:横浜市港北区、代表取締役社長:横山周史 以後リプロセルと表記)との共同研究で、ヒトiPS由来感覚神経細胞株(1)の開発を進めてきました。その結果、高精度のヒトiPS由来感覚神経細胞株の作成に成功しましたのでお知らせします。さらに、本年度から当社が設置した順天堂大学大学院医学研究科・環境医学研究所「抗加齢皮膚医学研究講座」で本細胞を研究に応用し、加齢に伴う皮膚老化やかゆみのメカニズムを解明して、その対策方法と早期の製品開発を目指す研究を進めてまいります。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る