旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

リーガルテックの電子契約サービス『Signing』リリース!契約における業務プロセスの効率化、コスト削減を実現

2021年02月10日16時45分 / 提供:PR TIMES

ー従業員の所属・権限設定が可能ー

 株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤亮一)は、Web上で契約に携わる一連の業務プロセスを完結する電子契約サービス『Signing(サイニング)』(https://e-signing.jp)の提供を、2021年2月22日(月)に開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11666/286/resize/d11666-286-430349-0.jpg ]

■サービス概要
 当社は、従業員がパフォーマンスを発揮し組織の成長をサポートするために、業務プロセスを効率化する採用支援サービスとHR Techサービスを提供してまいりました。このたび、リーガルテックの電子契約サービス『Signing』をリリースいたしました。
 Signingは、契約における一連の業務プロセスをWeb上で完結する電子契約サービスです。人事関連、会社運営関連、営業関連、業務委託関連の契約書を電子化し、従業員数100名以上の不動産、建設・土木、物流、医療・介護、人材業界等、取引の契約締結に工数がかかる事業者や多額な印紙税がかかる事業者を対象にサービスを提供します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11666/286/resize/d11666-286-810657-1.jpg ]

ー使用方法
 これまでの契約書締結は、紙による申請・承認・決裁のワークフロー、印紙貼り付け、原本の郵送、書類の管理等煩雑な業務が発生しています。Signingでは、契約書をアップロードし、契約書を相手方のメールアドレスに送付後、相手方はSigning上で確認し同意します。
※相手方はSigningのユーザーである必要はありません

ー効果
 Signingの導入により、押印までの当事者間のやり取りのスピードアップ、出社が必要な紙の書類や押印の業務を最小限に抑えた業務プロセスの効率化、契約書の締結におけるコスト削減、原本紛失防止等のコンプライアンス強化につながります。
・工数削減、時間短縮
 紙の稟議書の作成と原本の郵送が不要になるため、契約担当者や法務担当者は自宅からでも申請と承認作業を行える利便性の向上・工数削減と共に、契約書の検索時間も短縮できます。
・コスト削減
 紙による契約締結で負担していた印紙代、印刷代、送料、保管料等のコストも削減できます。

ーサービスの特徴一覧
1.従業員の所属部署・役職設定が可能
2.月額基本料金8,000円で業界最安値
3.電子契約サービスが初めての方でも使いやすいデザイン・操作性の追求
4.電子署名と認定タイムスタンプにより締結した契約書の安全性を担保
(※)サイバートラスト株式会社の「iTrust 電子署名用証明書」と「iTrust リモート署名サービス」を活用し、「誰が」「何を」合意したかを担保しています。また、電子データに電子署名とタイムスタンプを付与する国際標準規格のPAdES(PDF長期署名、PDF Advanced Electronic Signatures)方式を採用し、「いつ」合意したかを10年超の長期にわたり証明できます。これらの技術により、契約が存在していた事実と改ざんされていないことを立証して契約書の安全性を担保します。

ー電子契約サービスのマーケット
 電子契約サービスの海外市場は、米国のソフトウェア企業が7割のシェアを占め、日本においては海外との取引が多いグローバル企業に導入されています。一方、日本の市場規模は2020年に108億円と前年対比58.8%の増加、2021年は175億円に達する(※1)と予想される成長市場です。新型コロナウイルス感染症拡大により押印出社が必要な事態に直面し電子契約サービスに注目が集まりました。
(※1)出典:株式会社矢野経済研究所「電子契約サービスにおける市場規模の推移と予測」
      https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2582ー今後の機能追加予定

ー今後の機能追加予定
 今後、起案から保管までの業務プロセス全体を一元管理するために自社で開発・提供予定です。また、利用者は契約書の準備、相手方への確認依頼、相手方による同意をパソコンで対応していますが、スマートフォンでも対応ができるように開発予定です。
 今回、開発段階においてお客様へのアンケートを実施した結果「締結以外に起案から作成できるようにしたい」といった回答が多く寄せられました。そこで電子契約サービスの開発にあたり、利用者が一つのプラットフォーム内で契約書の起案から保管まで一気通貫した対応ができるよう開発することにいたしました。これにより、取引量が多く煩雑な契約書の業務プロセスの効率化と業務フロー改善を推進します。また、シンプルな表示画面と簡単な操作方法によりユーザビリティが高く、業務の生産性を向上させることが可能となっています。

■サイバートラスト株式会社
 サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスなどにより、IoTをはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
https://www.cybertrust.co.jp/

「iTrust 電子署名用証明書」について
 取引文書の電子化や電子契約の際に、オンライン上で本人であることを証明するための電子署名用証明書を発行するサービスです。
https://www.cybertrust.co.jp/signature-certificate/
「iTrust リモート署名サービス」について
 電子文書の長期間にわたる真正性を確保するための、長期署名に対応したクラウドサービスです。
https://www.cybertrust.co.jp/remote-signing/

■特設サイト
https://e-signing.jp

■「業務プロセス効率化」サービスを提供する当社の想い
 当社は、従業員がパフォーマンスを発揮し組織成長をサポートするために、業務プロセスを効率化するサービスを提供してまいりました。今後もデジタル時代に則した新しいニーズにいち早く対応し、業務プロセスを効率化するサービスの提供に取り組んでまいります。
ー「採用支援サービス」
 新卒・中途・アルバイト・エンジニアの人材領域、介護・保育のヘルスケア領域において、人事担当者の多岐にわたる業務を削減するために採用業務をサポートしてきました。人材紹介、求人広告、派遣、アウトソーシングなど幅広い支援が可能です。
ー「Techサービス」
1.人事・勤怠・労務・経費における業務プロセスを効率化する『jinjer』
 Web上で人事領域の業務を一元管理することで、これまで多くの企業でバラバラに管理されていた人事業務を一つのプラットフォームに集約することで業務工数や残業時間の削減が可能です。
2.社内外の会議や面接等の対面コミュニケーションをオンライン化するWeb会議システム『Calling』
 Web会議ツールの「Calling Meeting」、行政機関に特化した「Calling fot Government」、医療現場に特化した「Calling for Telemedicine」等、事業者の対面のコミュニケーションをオンライン化することにより移動時間やコストの削減が可能です。

■会社概要
会社名 :株式会社ネオキャリア
所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
代表者 :代表取締役 西澤 亮一
事業概要:HR Tech(IT、メディア)事業、人材事業、ヘルスケア事業、グローバル事業他
URL :https://www.neo-career.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る