旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

大塚家具 高額品に動意の兆候 5月、欧州高級ブランドの売れ行き好調

2019年06月20日15時00分 / 提供:PR TIMES

 総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚久美子)が、取扱いブランド別販売動向を調べたところ、ラグジュアリーに区分されるブランド品を買い求めるお客様が増えていることがわかりました。

 5月の販売数量は英国最大級の高級ソファブランドのアートフォーマが前年同月比46%増、イタリアの世界的リーディングブランドであるポルトローナ・フラウが18%増、ドイツを代表する高級ソファブランドのロルフベンツが8%増となりました。4月にはスイスの世界屈指の革の品質を誇るデセデの販売数量が31%伸びるなど、このところお客様が単価の高い高額品をお求めになる傾向が続いています。店頭では10月の消費増税を意識するお客様の声もちらほら聞かれます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/9231/191/resize/d9231-191-349825-0.jpg ]

 アートフォーマは1937年に英国ロングイートンで創業した高級ソファブランドです。フレームの製造や生地のカッティング、張り合わせなどはもちろんスプリングの製造に至るまで、全ての工程が自社工房の職人の手により行われているのが売り物です。5月は販売額でも前年比37%増と好調でした。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9231/191/resize/d9231-191-131416-3.jpg ]

 ロルフベンツは1959年にドイツで誕生し、デザインにこだわり続けているのが特徴です。文化、風俗、習慣などの変化までも予測、検討し、デザインを完成させていきます。伝統的なよさを残しながらも、時代が求めるライフスタイルに沿ったソファといえます。5月の販売額は前年より22%増えました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/9231/191/resize/d9231-191-807748-4.png ]

 ポルトローナ・フラウは1912年にイタリアのトリノで創業した、高い認知度とブランドバリューを誇り、日本でもそのブランドはすっかり定着した感があります。大塚家具は2006年よりポルトローナ・フラウの日本総代理店として販売をしています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/9231/191/resize/d9231-191-440886-1.jpg ]

 デセデは1965年創業と比較的新しいブランドですが、最高品質の革張りソファで名高く、革の品質と職人の高い技術力に定評があり、世界のエグゼクティブから愛されています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る