旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

キリンビール公式note×ポプラ社×新人作家 異例のチームが作り上げる『うしろむき夕食店』プロジェクト始動!

2020年07月14日19時40分 / 提供:PR TIMES

キリンビール公式note」と「ポプラ社一般書通信」、そして7月にデビュー作『縁結びカツサンド』を刊行した新人作家・冬森灯さんが業界を超えたチームを結成。キリンビール公式noteが大切にする「乾杯の時間」と、ポプラ社が大切にしてき「つながる温かな想い」というテーマを融合させた小説作品を、冬森灯さんが優しく書き上げます。小説は秋よりキリンビール公式noteで連載し、執筆の裏側をポプラ社noteで公開予定です。

メディアプラットフォーム「note」にて、「キリンビール公式note」と「ポプラ社一般書通信」がコラボした新企画がはじまります。

キリンビール公式note」と「ポプラ社一般書通信」、そして新人作家の冬森灯さんの三者でチームを結成。
メディアプラットフォーム「note」にて「うしろむき夕食店」プロジェクトをスタートいたします。

コラボ新企画『うしろむき夕食店』プロジェクト概要

キリンビール公式noteが大切にする「乾杯の時間」。
ポプラ社が大切にしてきた「つながる温かな想い」。
その二つのテーマを融合させた小説を、チームで新たに作り上げます。
小説を手掛けるのは、2020年7月に刊行された『縁結びカツサンド』で優しい縁の形を描いた冬森灯さん。

[画像: https://prtimes.jp/i/31579/190/resize/d31579-190-723980-0.jpg ]

冬森さんはデビューしたばかりの新人作家ですが、食べものや飲み物の美味しさ、人の心の温かさと機微、それらを書き上げる筆力が高く評価され、今回の抜擢となりました。
また、新しいクリエイターをnoteという場で応援していきたい、というキリンビール公式noteとポプラ社の想いもあり、この三者でのチームが結成されました。

新企画のタイトルは『うしろむき夕食店』
いっぷう変わった料理店「うしろむき夕食店」を舞台に、はたしてどんなドラマが繰り広げられるのか――。

冬森灯さんの描く温かで心においしい小説『うしろむき夕食店』は、秋ごろよりキリンビール公式noteにて発信してまいります。
また、ポプラ社一般書通信では、プロットなどの『うしろむき夕食店』創作裏側を公開していく予定です。

連載スタートまでの過程やインタビューもnoteにて公開し、物語ができるまでの「ドラマ」もリアルタイムで伝えていきたいと考えております。

詳細情報

キリンビール公式note×ポプラ社一般書通信×新人作家・冬森灯> 異色のチームが贈る『うしろむき夕食店』プロジェクト始動!>>>https://note.com/poplar_bungei/n/nacd0295b4e63

キリンビール公式note
https://note-kirinbrewery.kirin.co.jp/

著者情報
冬森灯(ふゆもり・とも)
第1回おいしい文学賞にて最終候補。
『縁結びカツサンド』でデビュー。

『縁結びカツサンド』内容紹介
駒込うらら商店街に佇む、昔ながらのパン屋さん「ベーカリー・コテン」。
あんぱん、クリームパン、チョココロネ。気取っていない顔が並んでいて、見ているだけでほっとするような、そんなお店。
一家で経営してきたコテンの未来を背負うのは、悩める三代目・和久。
商店街が寂れる中で、コテンを継ぐべきか。「自分なりのパン」を見つけないといけないのではないか。創業者のじいちゃんが亡くなって、店名の「コテン」の由来もわからない。
日々迷いながらパン生地をこねる和久のもとには、愉快なお客たちがやってくる。
ヒョウ柄のコートを着込む占い師に、就活に落ち続ける学生、肉バカの肉屋の息子。
人の悩みに寄り添うパンを焼こうと奮闘する和久が、やがて見つけた答えとは――
しぼんだ心を幸せでふっくらさせる、とびきりあったかな“縁”の物語。

『縁結びカツサンド』書誌情報
2020年7月6日配本予定 
ポプラ社
定価:1600円
版型:四六版並製 
304p

ポプラ社一般書通信
https://note.com/poplar_bungei

▼昨年実施したキリンビール公式note×ポプラ社一般書通信のコラボ詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000120.000031579.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る