旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「次にくるマンガ大賞2019」にて、U-NEXT賞の授賞を決定。投票開始に合わせて「1巻まるっとタダ読み」キャンペーンもスタート

2019年06月21日13時40分 / 提供:PR TIMES

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、本日投票を開始した「次にくるマンガ大賞2019」の結果発表時に合わせて、1作品をU-NEXT賞に選出・特典を授賞することを決定いたしました。また、本日より「1巻まるっとタダ読み」キャンペーンもスタートいたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/31998/187/resize/d31998-187-346621-0.jpg ]

「1巻まるっとタダ読み」キャンペーンを実施

「次にくるマンガ大賞2019」は、日本最大級のWebマンガサービス「ニコニコ漫画」と、本とコミックの情報誌「ダ・ヴィンチ」が共同開催し、今年で5回目を迎える「ユーザー参加型のマンガ賞」です。

動画配信サービスのU-NEXTは2019年1月にアプリをリニューアルし、1つのアプリで動画も電子書籍も楽しめるサービスとして新たにスタートを切りました。“次にブレイクしそうなマンガ”を発掘する同アワードの主旨に賛同し、今回初めて協賛し、特別にU-NEXT賞を選定いたします。

またこれにあわせて「1巻まるっとタダ読み」キャンペーンを実施。特定のページ(http://urx.space/4wqW)から無料トライアルに加入された方を対象に、マンガの購入に利用できる1000ポイントをプレゼントいたします。「試し読み」では満足できず、続きが気になった方はぜひ、この機会をご利用ください。

なお、U-NEXT賞の特典は8月下旬の大賞発表時に同時に発表させていただきます。ぜひご期待ください。

【「次にくるマンガ大賞2019」企画概要】
ユーザーから「次にくる」と思うマンガを推薦してもらい(エントリー)、エントリーされた作品から“次にくるマンガ大賞運営委員”で候補作品を選定(ノミネート)。ノミネートされた作品を対象に、改めてユーザーの投票を受け付け、大賞を決定します。

【公式サイト】https://tsugimanga.jp/

【対象作品】
●コミックス部門
-2019年5月10日(金)時点でシリーズ既刊が5巻以内のマンガ作品が対象

●Webマンガ部門
-2019年5月10日(金)時点でWebをメイン媒体として連載しているマンガ作品が対象
-ジャンルは不問。ただしオリジナル作品に限る(2次創作、成年指定作品は対象外)
-すでに書籍化されている場合、シリーズ既刊が5巻以内の作品に限る

【今後の予定】
投票期間:2019年6月21日(金)~7月5日(金)
結果発表(U-NEXT賞も同時発表):2019年8月下旬
雑誌『ダ・ヴィンチ』で両部門のランキング掲載:2019年10月5日(土)

「次にくるマンガ大賞」運営
【主催】株式会社KADOKAWA/株式会社トリスタ
【特別協賛】U-NEXT
【協賛】マンガPark、マンガDX

U-NEXT(ユーネクスト)について
U-NEXTは、90,000本以上の見放題作品に加え、公開・放送されたばかりの最新作を含むレンタル作品50,000本以上の作品をお楽しみいただける日本最大級の動画配信サービスです。
映画、ドラマ、アニメなど全11の多様なジャンルから、合わせて140,000本以上の充実のラインアップを、スマートフォンやテレビなどお好きなデバイスでご覧になれます。
U-NEXThttps://video.unext.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る