旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ビジネスチャット「WowTalk」を自社開発・提供するワウテックが総務省が主催する「テレワーク先駆者百選」に選出

2020年11月12日12時15分 / 提供:PR TIMES

https://www.wowtalk.jp/info/teleworkpioneer2020_201111.html

利用社数7,000社超と、多くのビジネスパーソンにご利用いただいているサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を自社開発・提供するワウテック株式会社東京都中央区、代表取締役 瀬沼悠、以下「ワウテック」)は、総務省が主催する「テレワーク先駆者百選」に選出されたことをお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/33157/133/resize/d33157-133-686590-0.png ]

ワウテックは、2014年3月にサービスリリースした自社サービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」を積極的に活用する目的も含め、2020年4月に発令された緊急事態宣言以前から、通常の業務の中で1つの働き方の選択肢として「テレワーク」「リモートワーク」を取り入れてきました。

社員一人ひとりが「最適な業務環境で働く」ということに重点を置き、従業員の誰もが「オフィスに出社して勤務すること」「テレワーク・リモートワークを選択して働くこと」を選択できるように、環境の整備や就業規則の整備等をしてまいりました。現在は、全従業員がテレワークを取得できる環境にあり、「WowTalk」を活用しながらコミュニケーションを図り、柔軟な働き方を実現できております。

そして、このたび、2019年度の一般社団法人日本テレワーク協会が主催する「第20回 テレワーク推進賞」におけるテレワーク促進部門・奨励賞に続き、ワウテックは総務省が主催する「令和2年度 テレワーク先駆者百選」にて「テレワーク先駆者百選」に選出されるにいたりました。

今後も、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」のサービス品質の向上はもちろん、弊社としましても「テレワーク先駆者百選」に選出いただくに至った弊社の持つノウハウ等を、様々な形で発信していきたいと考えております。

◆テレワーク先駆者百選について 
平成27年度から、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ企業等を「テレワーク先駆者百選」として公表している総務省主催の取り組み。平成28年度には、特に優れた取組を表彰する「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」が新たに創設された。

参照)
総務省(報道発表)「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」等の公表
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu18_02000001_00006.html

◆企業情報 
ワウテック株式会社
[画像2: https://prtimes.jp/i/33157/133/resize/d33157-133-362510-1.png ]

https://www.wowtech.co.jp/

所在地: 東京都中央区築地7-2-1 THE TERRACE TSUKIJI 6F
代表者: 代表取締役 瀬沼 悠
資本金: 110百万円(資本準備金含む)
事業内容:
ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を中心に、法人向けITソリューションを自社開発・運営

ビジネスにおけるコミュニケーションに新しい価値を提供し、安全で確実な改善をビジネスに携わる誰もが実感する、そのための手段、そして課題解決をシンプルかつ新しい驚きに満ちたやり方で実現します。
その中で、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、ワウテックが掲げるサービスコンセプト「Communication-Rebuild」のもと、「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの視点からビジネスシーンにおけるコミュニケーション課題をクリアにし、より快適かつスムーズな職場環境の醸成に貢献するサービスです。

◆サービス概要 
WowTalk(ワウトーク)
[画像3: https://prtimes.jp/i/33157/133/resize/d33157-133-912189-2.png ]

https://www.wowtalk.jp/

ワウテックが開発・提供する「WowTalk」は、『直感的な操作性』『導入教育いらず』『数万規模の導入実績を誇る安全性』という特徴を持つ、高いリピート率(満足度)を誇るビジネスチャット・社内SNSです。
WowTalkは、働く環境を選ばない、いつ・どこにいてもスマートフォンやPCから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能です。これまでに7,000社以上の利用実績を持ち、「トーク」「共有(タイムライン)」「無料通話」「タスク管理」という基本機能、そのほかにもメンバーリスト、ファイル送受信、外部サービス連携など機能が充実しております。
また、WowTalkは管理機能が充実しており、管理者が全社員のIDとパスワードを発行し、社員アカウントを一括管理することが可能です。必要に応じて各種機能の有効範囲を個人単位で指定でき、重要な機密を扱う業種や情報の統制が必要な中・大企業でも安心してお使いいただけます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る