旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ミズノゴルフグローバル戦略モデル「JPX 921 アイアン」シリーズ発売

2020年09月15日18時45分 / 提供:PR TIMES

ミズノは、グローバル戦略モデル「JPX 921 アイアン(ジェーピーエックス キュウニーイチ)」シリーズを、2020年10月9日に全国のミズノゴルフ取扱店で発売します。
「JPX アイアン」シリーズは、国内のみならず海外のツアープロが愛用しているモデルで、2019年には、国内外のプロツアーで数多くの優勝をサポートしてきました。

「JPX 921 アイアン」は、ミズノ鍛造アイアン史上最高反発を実現した「JPX 921 FORGED(ジェイピーエックス キュウニーイチフォージド)」、「JPX アイアン」シリーズ最高の飛距離性能とボールの捕えやすさを追求した「JPX 921 HOT METAL(ジェイピーエックス キュウニーイチ ホットメタル)」、PGAツアープロからのフィードバックをベースに設計された「JPX 921 TOUR(ジェイピーエックス キュウニーイチ ツアー)」の3機種をラインナップしています。

初年度販売目標はシリーズ合計で20,000セットです。(発売から1年間)
URL:https://www.mizuno.jp/golf/jpx921/
[画像1: https://prtimes.jp/i/9202/133/resize/d9202-133-680977-0.jpg ]

■「JPX 921 FORGED」の特長
フェース部に高強度素材『クロムモリブデン鋼(SCM420)』を採用し、さらに薄肉化することで、スイートスポットにおける反発性能が従来モデル(JPX 919 FORGED)と比べ向上しています。さらに、キャビティ部をソール側から掘削する『マイクロスロット構造』によりフェース部の薄肉エリアを拡げることで、高初速エリアを従来モデル(JPX 919 FORGED)と比べ45%拡大しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/9202/133/resize/d9202-133-327317-1.jpg ]

■「JPX 921 HOT METAL」の特長
フェース部に高強度素材『クロムモリブデン鋼4120M』、ボディ部に溶接部のない『シームレスカップフェース構造』、ソール部周辺に『部分肉厚ソール』を採用しています。その結果、高初速エリアを従来モデル(JPX 919 HOT METAL)と比べ7%拡大しています。

■「JPX 921 TOUR」の特長
PGAツアープロからのフィードバックをベースに、従来モデル(JPX 919 TOUR)と比べヘッド部の重心距離※1を短くし、スイートスポットの位置を低く設計することで、ボールの捕えやすさと上がりやすさを追求しています。さらに、ショートアイアン(No.8-PW)のソール部の幅を狭くすることで、ツアープレーヤーが求めるインパクト後のヘッドの抜けの良さを追求しています。
※1 ヘッドの重心位置からシャフト軸線までの長さで、重心距離が短いほどヘッド部をコントロールしやすくなります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る