旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

浅草ギフトゲート限定!ハローキティが老舗和菓子店とコラボした東京土産「榮太樓總本鋪×ハローキティ果汁飴」、11月8日(金)新発売

2019年11月05日12時05分 / 提供:PR TIMES

~あまおう・王林りんご・大長れもん、フルーツそのままを味わう「果汁飴」~

[画像1: https://prtimes.jp/i/37629/132/resize/d37629-132-428862-0.jpg ]

(C)1976, 2019 SANRIO CO., LTD. TOKYO JAPAN   著作:(株)サンリオ

株式会社サンリオ(本社:東京都品川区)は、東京日本橋の老舗「榮太樓總本鋪」とハローキティとのコラボレーション商品を東京・浅草の直営店「Sanrio Gift Gate 浅草店(以下、浅草ギフトゲート)」にて、2019年11月8日(金)に発売いたします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/37629/132/resize/d37629-132-641095-6.jpg ]

文政元年に創業し、200年以上愛され続けている老舗の和菓子店 榮太樓總本鋪の、国産果実を使用した無着色、無香料の「果汁飴」は、原料の開発からこだわり、江戸時代から続く伝統製法を駆使したフルーツキャンディです。

人気の果汁飴シリーズから今回、「あまおう」・「王林りんご」・「大長れもん」の3種類をセレクトし、国内外からのツーリストの多い浅草にて、ハローキティデザインの限定パッケージでご用意いたします。PETケースに個包装パックの飴が12粒入で400円(税抜)と買いやすいお値段と持ち運びしやすい仕様の商品で、プチギフトやお土産用にもおすすめしたい一品です。

サンリオ公式サイト:https://www.sanrio.co.jp/news/kt-eitaro-fruit-candy-20191105/

商品概要
1.シリーズ名:榮太樓總本鋪×ハローキティ果汁飴 
2.商品ラインアップ(全3アイテム)
素材をあますところなく活かすピューレ加工技術を使いつくり出した果汁飴の、フルーツの旨味、香りを存分にお楽しみ下さい。

榮太樓總本鋪×ハローキティ果汁飴 あまおう飴

福岡県産のあまおうを使用した、イチゴそのものの色や風味を楽しめる果汁飴です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/37629/132/resize/d37629-132-959682-1.jpg ]

榮太樓總本鋪×ハローキティ果汁飴 王林りんご飴

青森県産の王林りんごを使用した、りんごジュースのような果汁飴です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/37629/132/resize/d37629-132-165839-3.jpg ]

榮太樓總本鋪×ハローキティ果汁飴 大長れもん飴

広島県産大長レモンをまるごと使用し、さわやかな風味のほろ苦さが特徴です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/37629/132/resize/d37629-132-878843-5.jpg ]

3.価格(税抜):各400円 12粒入り
4.発売日:2019年11月8日(金)
5.発売元:株式会社サンリオ 製造:株式会社榮太樓總本鋪
6.販売店舗:Sanrio Gift Gate浅草店(サンリオギフトゲート浅草店)
[画像6: https://prtimes.jp/i/37629/132/resize/d37629-132-164613-8.jpg ]

浅草初の直営ショップとしてハローキティ誕生45周年の2019年(4月27日)にオープン。国内外から多数のツーリストが訪れる浅草観光の名所・雷門前から浅草公会堂にうオレンジ通りの中ほどに位置します。2階建ての建物全面にガラスタイルで装飾した高さ約7m、幅約5mの大きな「ハローキティ」が目印です。

https://www.sanrio.co.jp/shop/sh7940100/

[画像7: https://prtimes.jp/i/37629/132/resize/d37629-132-685584-7.jpg ]

住所 東京都台東区浅草1-17-5東京メトロ銀座線 浅草駅より徒歩約3分〕
電話番号 03-5830-8163  
定休日 不定休  営業時間 10:00~19:00
(※営業時間は変更する可能性がありますのでサンリオ公式サイトでご確認下さい。)
その他 免税対応  Alipay・WechatPay決済対応
7.一般からのお問い合わせ先:(株)サンリオお客様センター TEL03-3779-8148 (土日祝日を除く平日10時~17時)

「榮太樓總本鋪」について

[画像8: https://prtimes.jp/i/37629/132/resize/d37629-132-335411-9.jpg ]

文政元年(1818年)に細田徳兵衛が孫二人を連れて江戸に出府、「井筒屋」の屋号で菓子の製造販売を始めました。やがて、徳兵衛の曾孫に当たる細田安兵衛(幼名栄太郎)が安政四年(1857年)に日本橋のたもと西河岸町に店を構え、自身の幼名に因み「榮太樓總本鋪」と改号。甘納豆の元祖「甘名納糖」や有平糖「梅ぼ志飴」、「玉だれ」などを創製しました。
【会社名】株式会社榮太樓總本鋪
【所在地】東京都中央区日本橋1-2-5 栄太楼ビル7F

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る