旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

追手門学院小学校 web活用で学習継続。「オンラインホームルーム」を実施

2020年04月16日10時00分 / 提供:PR TIMES

 新型コロナウィルスによる感染症の拡大防止のため、追手門学院小学校大阪市中央区:校長 井上恵二)は、2月末から家庭での学習に切り替えています。
 新年度に入り新1年生も入学したことから、児童の学習支援とコミュニケーションの機会を増やそうと、web会議システムを活用した「ホームルーム」を始めました。

 新1年生は4月13日から、2年生以上は4月17日までは前年度の担任がホームルームを行い、4月20日からはすべての学年で今年度の担任によるホームルームを行います。各学年ごとに曜日を指定し、1週間につき2回程度行う計画です。

 通常の学習は事前に教科書や課題を送付しているほか、教材動画も送付してweb会議システムを活用しながら適宜、フォローしていきます。
 児童は新年度になって一度も登校できておらず、オンラインによる双方向のコミュニケーションの機会を設けることで、不安を少しでも和らげていきたいと考えています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/34112/131/resize/d34112-131-281862-1.png ]

   オンラインホームルームのイメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/34112/131/resize/d34112-131-901316-0.png ]

  実際の様子(教室での実施を想定した場合)

【ポイント】

追手門学院小学校の全学年でオンラインホームルームを実施
新1年生は4月13日から、2年生以上は17日まで前年度の担任、20日から今年度の担任
2年生以上は4月20日が新しいクラスメイト、新担任とオンラインで初顔合わせ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る