旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コンプライアンス・監査対応への強化として、自治体や企業の導入ニーズ増加メールアーカイブシステム『MailBase』、市場占有率27.9%、11年連続で国内製品シェアNo.1を達成

2019年11月20日12時55分 / 提供:PR TIMES

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、市場調査会社である株式会社富士キメラ総研が2019年10月25日に発刊した『2019 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(市場編)』の調査報告において、当社が提供するメールアーカイブツール『MailBase』(メールベース)が市場占有率27.9%を記録し11年連続でメールアーカイブソフトウェアとして国内製品における第1位の実績を達成したことを、2019年11月20日(水)に発表しました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る