旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

小学生x起業家教育で夢と社会課題に挑戦し続けるグローバルリーダーの輩出を目指す「コドモクリエイターズインク」がこどもたちの自己肯定感を育む『ミライデザイン手帳』をリリース。

2020年08月31日14時15分 / 提供:PR TIMES

クラウドファンディングの期間中、手帳データの無償提供を実施

パナソニック、ロフトワーク、カフェ・カンパニーが運営する100年先を豊かにするための実験区・100BANCHで活動する『kodomo-creators-inc.』(株式会社ミライLABO)は、小学生x起業家教育で夢と社会課題に挑戦し続けるグローバルリーダーの輩出を目指して活動しています。
この度、コロナ禍を生きるこどもたちに向けてやりたいことや夢、ミライを見える化し、「人生を幸せに生きるチカラ」を身につけていく『ミライデザイン手帳』を製作しました。先進国の中でも自己肯定感が低いと言われる日本のこどもたちに自分の人生を幸せに生きることのできる、一生モノの自己肯定感をプレゼントします。
このミライデザイン手帳をより多くのこどもたちに届けるため、「CAMPFIRE」にてクラウドファンディングを実施。さらにクラウドファンディングの実施期間中、手帳データ(全60ページ)の無償提供を開始いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34018/127/resize/d34018-127-350565-5.jpg ]

「ミライデザイン手帳」について

■作成の背景
日本のこどもの自己肯定感は先進国最下位、10代の自殺率は世界一位だという事実をご存知でしょうか。(内閣府「子供・若者白書」)
10代のこどもたちの自殺率については戦後上昇し続けているのが事実です。(厚生労働省「自殺対策白書」)
この不名誉な数字を明るくしたく、ミライLABOではこれまで5年間、様々なプログラムや言葉かけを実施してきました。「ミライを担うこどもたちが、どんな困難な時代が来ても希望の光を見出し、仲間と共に果敢に挑戦していって欲しい」という想いのもと、2016年に創業し、保育園と小学生が通うサードプレイスを展開、これまで約6,500人のこどもたちの場づくりを行ってまいりました。
そして2020年、新型コロナウイルスが発生し緊急事態宣言が発令されたとき、小学生向けオンライン授業をいち早く無償提供したところ、1日で2,000人以上のお申し込みをいただき、2ヶ月で延べ3500人以上のお子様にプログラムを提供してまいりました。
ただ世の中には、ネットワーク環境が整ってないなどの理由や経済的な理由でオンライン授業を受けられないこどもたちが、まだまだたくさんいます。この課題を解決するために自分たちにできることは何かと考え、私たちが出した答えが「ミライデザイン手帳」の全国発売、そして手帳データ全60ページの無償提供です。
私たちミライLABOは、コロナ禍で過ごすこどもたちとその保護者のかたに、少しでもたくさん届けるために、クラウドファンディングを実施します。そしてミライデザイン手帳を通じ、こどもたちに「人生を幸せに生きるチカラ」をプレゼントします。

■紹介動画

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=afGvWNTZmvs ]

■構成
この手帳は4つの章で構成されています。
1. 自分だけのミライをデザインしよう
2. やったことないことをやってみよう
3. 広い世界をぼうけんしよう
4. 生まれてからこれまで

[内容例]
1. 自分だけのミライをデザインしよう
ミライをデザインするための年表や、やりたいことを自由に書き出すページがあります。
夢を描くのが苦手なお子様でも、楽しみながら自然と夢を描ける仕組みを施しました。

2. やったことないことをやってみよう
知らないことや好きなことを研究する「はかせになろう」や「発明メモ」、そして「100のチャレンジ」を収録。こどもの「やってみたい!」という気持ちを後押しします。

3. 広い世界をぼうけんしよう
「国旗から世界を知ろう」「日本と世界をくらべよう」など、こどもたちに世界に興味をもってもらえる、身近に感じてもらえるための仕掛けを集めました。

4. 生まれてからこれまで
生まれた日のことや、名前に込めた想い、楽しかった思い出などを記録できます。
手帳を通じて親の愛情を見える化し、こどもとの対話が増えるように設計しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34018/127/resize/d34018-127-832688-3.jpg ]

■手帳データを無償提供する理由
ミライLABOは、ミライデザイン手帳を10万人のこどもたちに届けるというミッションを掲げています。しかし、現状では収入格差や情報格差により、届けるべきこどもたちに届けられないという課題がありました。ミライLABOではこの課題を解決するため、期間限定で手帳をどなたでも無償でダウンロードできるようにいたしました。オープンソース化することで、ひとりでも多くのこどもたちに「自分の人生を自分らしくしあわせに生きるチカラ」を歩んで行って欲しいと願います。手帳データは、クラウドファンディング特設ページより無償ダウンロードいただけます。

■概要
・商品名:ミライデザイン手帳
・サイズ:A5
・ページ数:60ページ全ページフルカラー
・定価:3,980円(送料別)
※売上の1%を、カンボジアの学校建設に寄付いたします。
※CAMPFIRE経由で応援いただいた方には、20%OFFでご提供します。(限定100冊)
※他にも多くのリターンをご用意しています。詳細はCAMPFIREのページをご確認ください。

■クラウドファンディング実施期間
2020年8月25日(火)7:00 ~ 2020年9月22日(火)23:59

■クラウドファンディング特設ページ
URL : https://cutt.ly/mfpQPy4

ミライLABOとは

[画像3: https://prtimes.jp/i/34018/127/resize/d34018-127-241121-4.png ]

「世界を、もっとカラフルに。」をミッションに掲げ2016年渋谷区神宮前にて創業。
感性教育の保育所「MIRAI LABO KIDS」と、小学生向けにSDGs教育と「生きるチカラを育む」カリキュラムを実施。
また、法人向け教育コンテンツの開発やCSRを軸としたブランディングプロデュース等も行っています。
これまでリアルで約3000組、オンラインで約3500組の親子にサービスを提供しています。

■会社概要
会社名:株式会社 ミライLABO
代表:白井 智子
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-29-9 めぐみハイマンション102
URL:http://www.mirai-labo8.com/
お問い合わせ先
株式会社ミライLABO 担当:新居
電話番号:03-6451-1505
メールアドレス:info@mirai-labo8.com

未来をつくる実験区「100BANCH」

[画像4: https://prtimes.jp/i/34018/127/resize/d34018-127-918164-1.png ]

「100年先の世界を豊かにするための実験区」というコンセプトのもとに、これからの時代を担う若い世代とともに新しい価値の創造に取り組む活動です。再開発の進む渋谷川沿いの倉庫を1棟リノベーションして作られた空間で、1階はカフェ・カンパニーが企画・運営する未来に向け新たな食の体験を探求するカフェスペース「KITCHEN」、2階は35歳未満の若いリーダーのプロジェクトを推進するアクセラレーションプログラム「GARAGE program」などがメインで行われるワークスペース「GARAGE」、3階はパナソニックが次の100年を創り出すための未来創造拠点であり、夜や休日にはワークショップやイベントが行われるコラボレーションスペース「LOFT」から構成されています。
ホームページ:http://100banch.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る