旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

世代を超えて人気のタカラトミーのミニカー「トミカ」発売50周年特集紙面、6日朝刊で掲載!鮮やかなインフォグラフィックで、憧れの車の数々を紹介します

2020年10月06日08時45分 / 提供:PR TIMES

毎日新聞の6日付朝刊(東京本社発行)紙面で掲載

毎日新聞社(代表取締役社長:丸山昌宏)は、タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋)が販売するミニカー「トミカ」の販売50周年を記念した特集紙面を6日付の東京本社発行朝刊紙面で掲載します。情報とデータを視覚的に表現するインフォグラフィックの手法で、トミカの画像を並べ、この半世紀をたどります。ご期待ください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32749/126/resize/d32749-126-158586-0.jpg ]

■掲載紙は、毎日新聞社の紹介ページ:https://www.mainichi.co.jp/から購読をお申し込みいただくか、お近くの毎日新聞販売店、コンビニなどでもお求めになれます

<内容>
タカラトミーが販売するミニカー「トミカ」が8月で発売50周年を迎えました。「トミー」(当時の社名)のカーであることから「トミカ」と名付けられ、1970年から1050車種以上、6億7000万台超が世界の21カ国・地域で販売されたトミカを大特集します。トミカの画像を時代ごとに並べつつ、実際の車の国内販売台数の推移のグラフを添え、実車のトピックと照らしあわせながら50年間を振り返ります。「時代の鏡」と言われているトミカ。どの時代にも子どものそばには憧れの車のトミカがあり、大人も懐かしさから手に取ってしまう。世代を超えて夢を与え続けるトミカの半世紀をたどった特集です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/32749/126/resize/d32749-126-790984-6.jpg ]

<特集に至るストーリー>

トミカ特集の発案者はデザイン担当の若手男性社員。きっかけは8月中旬ごろ、「インフォグラフィック」の手法で作る特集紙面のテーマを「乗り物」にできないかと考えたことでした。車好きでしたが、トヨタ日産など特定のメーカーに限定することはできない。ふと思いついたのが、トミカでした。
4歳から集めていて、今も100台以上が実家に残っているトミカ。調べてみると、今年が発売から50年。9月に大阪府でトミカを集めたイベント「トミカ博」が開かれることも分かり、トミカ特集の提案を決断し、大阪経済部に話を持ち込みました。
データや画像の収集、取材は大阪経済部の男性編集委員が担当しました。編集委員も車が好きで、東京経済部では自動車メーカーの担当も経験しました。子供にトミカを買ってあげるためにおもちゃ屋に行くと、自分が乗っている車のトミカはないか自然に探してしまうほどトミカは身近でした。
紙面協力を打診したタカラトミーはすぐに快諾してくれました。歴代の車の画像や売れ筋ランキングを提供してもらうとともに、毎月第3土曜日が「トミカの日」であることや、毎月140車種体制などの情報を豆知識として集めました。ロングセラーの理由を識者に取材するなどし、これらの素材を発案者であるデザイン担当の若手社員に託しました。
若手社員にとって、トミカで思い浮かぶのがおなじみのタイヤの形。「50年」という見出しのゼロの部分などに盛り込みました。年表中の年代が書かれた部分は道路のイメージで制作。会議を数回開き、関係者からは、車が一番売れたバブル時代を分かりやすく表示し、発売された実車名を載せた方がいいなどさまざまな指摘があり、反映させました。
編集委員は「タカラトミーの担当者とは掲載直前まで毎日のようにやり取りするなど、試行錯誤を重ねました。その結果、トミカと同じように子どもから大人まで楽しめる特集になりました」。デザイン課の若手社員は「子供っぽい紙面になりすぎないように注意しながら、大人も満足できるデザインを意識しました」と語っています。

車種別販売数ランキング(2020年1月時点)
1. 日野はしご付消防車  (407万台)

[画像3: https://prtimes.jp/i/32749/126/resize/d32749-126-805760-1.jpg ]

2. コマツブルドーザー  (308万台)

[画像4: https://prtimes.jp/i/32749/126/resize/d32749-126-718435-2.jpg ]

3. モリタポンプ消防車  (213万台)

[画像5: https://prtimes.jp/i/32749/126/resize/d32749-126-416801-3.jpg ]

4. 古河ホイールローダー (207万台)

[画像6: https://prtimes.jp/i/32749/126/resize/d32749-126-878007-4.jpg ]

5. Honda VFR 白バイ  (199万台)

[画像7: https://prtimes.jp/i/32749/126/resize/d32749-126-925122-5.jpg ]

<インフォグラフィック紙面>
インフォグラフィックの最大の特徴は、読んで一目で分かる「一目瞭然」にあります。毎日新聞大阪本社にはニュースをビジュアル的に分かりやすく伝えるためにどうすれば良いかを、出稿や編集、デザインの各部署が一緒に考える「ビジュアル研究会」があり、今回の特集もこの場でテーマが決まりました。コーナーのタイトルは「ニュース・ラボラトリー」で隔月に1回のペースで特集を掲載、家族みんなで読んでもらえる紙面を目指して試行錯誤を重ねています。

毎日新聞の購読申し込みはこちら
https://form.mainichi.co.jp/annuncio/koudoku/form.html
■デジタル毎日の会員登録はこちら
https://mainichi.jp/info/plan/

■本件に関するお問い合わせ
毎日新聞社D.クリエーションセンター
mai-dcc@mainichi.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る