旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

イトーキ、Activity Based Workingの創始者VELDHOEN + COMPANYと業務提携、ABWコンサルティングサービスを日本国内向けに本格展開

2019年11月01日15時55分 / 提供:PR TIMES

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:平井嘉朗)は、ABWの創始者であるワークスタイル戦略コンサルティング企業Veldhoen + Company (本社:オランダ アムステルダム)と新たに業務提携し、日本国内に向けたActivity Based Workingコンサルティングサービスの提供を開始します。

Activity Based Working(以下、ABW)は「ワーカーを信頼し、自己裁量を与えることでどのように働くかを選択することができる働き方」として、労働生産性の向上、人材活用、コラボレーションの活性化、ワーカーのウェルビーイングの実現といった観点から、日本で急速に注目度が高まっています。イトーキは、各国のイノベーティブで先進的な企業へのABW導入支援を30年以上行ってきたABWの創始者、Veldhoen + Companyと提携し、日本の働き方改革へのニーズにお応えする中心的な役割を果たして参ります。

今回イトーキがVeldhoen + Companyと共同で開始するABWコンサルティングサービスの特徴は以下の2つです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32317/124/resize/d32317-124-848297-1.png ]

1.統合されたプログラムの計画とサポート:働き方の変革を実現するために、1.【行動】リーダーシップコーチングとチェンジマネジメント、2.【IT】仮想環境、3.【オフィス】物理的環境、という働き方改革に必要な3つの領域を統合して計画し、実行していきます。〔図1〕

2.個人の「活動(アクティビティ)」への着目:ABWでは「ワーカーが日々の業務の中で様々な種類の『活動』を行っている」と捉えます。それらの活動全てを適切な行動・IT・空間によってサポートすることで、より効果的な仕事の仕方に変えていきます。〔図2〕
[画像2: https://prtimes.jp/i/32317/124/resize/d32317-124-929092-0.png ]

これらにより、具体的な行動の変革にアプローチすることが可能になります。

Veldhoen + Company はまた、ABW導入に向けたコンサルティングアプローチを下記の4フェーズにわたって実施し、その専門性を発揮いたします。

フェーズ1:将来に向けてのビジョン策定、現行の働き方についてのデータ収集・分析
フェーズ2:社員参加型での、行動・IT・オフィスの3領域を統合した要件定義
フェーズ3:新たな働き方を具現化する統合されたプログラムマネジメントと組織変革
フェーズ4:新たな働き方への移行度合の評価と発展
[画像3: https://prtimes.jp/i/32317/124/resize/d32317-124-579556-2.png ]

当然ながら、全ての組織に適用できる決まった計画や方程式はありません。3つの領域を各組織の活動の実態や目指す方向、目標などに合わせて綿密に作り込んでいきます。

イトーキは先立って2018年10月より、ワーカーの自己裁量を最大化し、ワーカー自らが働き方を自律的にデザインしていく、Activity Based Workingの考え方を導入した新しい働き方「XORK Style(ゾーク・スタイル)」を本格始動しています。本社オフィス「ITOKI TOKYO XORK(イトーキ・トウキョウ・ゾーク)」(東京日本橋)は、Veldhoen + Companyと共に構築したActivity Based Workingをワークスタイル戦略として採用する国内初のワークプレイスとなっています。自ら新たな働き方を実践するだけでなく、ワークスタイル変革を検討するお客様にその経験価値を還元することにより、「働き方改革」のパートナーとして認識されています。

■VELDHOEN + COMPANYとは
https://www.veldhoencompany.com/ja/

Activity Based Workingの創設者として、Veldhoen + Companyは1990年から働き方の改革に取り組んできました。グローバルなネットワークと比類のない専門知識を活用し、これまでに世界中で数百件にもわたる様々なプロジェクトを手がけ、今も様々な組織に対して新しい働き方を取り入れるように働きかけております。またLEGO、IKEA、VOLVO、MSD等、数々のグローバルカンパニーが新たな働き方への道のりを歩む際の優れたパートナーとして活躍しています。

Veldhoen + Companyは、常に働く人を中心にした考え方で、ABWのフィロソフィーに基づき職場の生産性、社員の満足度、仕事に対するプライドといった項目の向上に寄与していることを自身の誇りとしています。Veldhoen + Companyはより良い仕事のあり方を創り出すことができると心から信じています。

株式会社イトーキについて
株式会社イトーキは、1890年の創業以来、ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備、ホーム家具など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしています。
2018年10月には、イトーキ自らの「働く」を変革し、新たな価値を創造するため、新本社オフィス「ITOKI TOKYO XORK」を開設。「自由」と「自律」の両立をキーワードに、働く社員の自己裁量を最大化し、一人ひとりが自らの働き方を自律的にデザインする新しい働き方に挑戦しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ 営業本部営業戦略統括部営業企画部マーケティンク゛戦略企画室 藤田
TEL 03-6910-3196

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る