旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

CCIとprimeNumber、マーケティングシステム・データ分析基盤構築において協業を開始~コンサルティングから運用までをワンストップでサポート~

2019年08月29日04時40分 / 提供:PR TIMES

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、データコンサルティングサービス「DataCurrent※1」において、株式会社primeNumber(本社:神奈川県横浜市都筑区、代表取締役CEO:田邊 雄樹、以下プライムナンバー)と協業し、マーケティングシステムおよびデータ分析基盤構築の支援体制を強化します。

近年、マーケティングにおける企業のデータ活用促進に伴い、データ資産を統合し、生活者に対して一貫性のあるコミュニケーション施策を実現するための仕組みを構築するニーズが高まっています。一方で、自社にマッチするマーケティングシステム及びデータ分析基盤構築に必要な期間や大規模な予算が課題となっているケースがありました。

このような課題を解決するため、CCIとプライムナンバーは協業し、各企業のマーケティング課題に合わせたクラウドベースのマーケティングシステムの提供に加えて、導入前のコンサルティングから、マーケティングシステム構築および既存システムとのインテグレーション、導入後の運用までをワンストップでサポートします。

[画像: https://prtimes.jp/i/31644/56/resize/d31644-56-828358-0.png ]

本取り組みを通じて、導入期間の短縮、コスト削減を実現しながら、各企業の課題に合わせたデータ活用方針の策定、データ基盤システムの企画・設計および運用のサポートを通じて、各企業のデータを基軸としたビジネス拡大を実現します。

今後もCCIは、データ活用支援を通じて、企業のデジタルマーケティング活動の更なる発展に貢献してまいります。

※1 Data Currentについて
月間4億ユニークブラウザー(UB)、1億のモバイル広告IDを保有している国内最大級のデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)を基にしたCCIのデータコンサルティングサービスの名称です。多くの企業のプライベートDMP導入支援やDMP導入後の運用サポートを通じて得たノウハウを活かして、データパートナー企業から提供される膨大なデータを独自に解析し、セグメントの生成/提供をしています。
サイトURL:https://datacurrent.cci.co.jp

■ primeNumberについて
データテクノロジーカンパニーのプライムナンバーは、提供するサービスにより、ビッグデータに関連した煩雑なシステム開発や関連するオペレーション工数を削減し、戦略的なデータ活用業務に注力できる環境を提供することで、世界中の企業のビジネスグロースに貢献します。
会社名 : 株式会社primeNumber(英文名:primeNumber Inc.)
設立 : 2015年11月
関係会社 : 株式会社GRue
本社 : 神奈川県横浜市都筑区見花山1-30・3F
オフィス : 東京都目黒区青葉台1-14-17 S.Y.T Bldg中目黒 3F
企業サイトURL : https://primenumber.co.jp/
trocco(R)URL : https://trocco.io/lp/index.html

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サイバー・コミュニケーションズ  データ・・ソリューション・ディビジョン 佐藤
E-mail: data-req@cci.co.jp

【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社サイバー・コミュニケーションズ マネジメントオフィス 小泉
E-ail: press@cci.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る