旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

完全ワイヤレスイヤホン「HA-XC90T」を発売

2020年08月19日13時45分 / 提供:PR TIMES

“重低音&タフボディ”の「XX」シリーズからさらに重低音サウンドを強化した最上位モデルが登場

株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドより“重低音&タフボディ”がコンセプトの「XX(XTREME XPLOSIVES)」シリーズから最上位モデルとして、完全ワイヤレスイヤホン「HA-XC90T」を8月下旬より発売します。
本機は、当社の完全ワイヤレスイヤホンでは最大となる口径12mmのドライバーユニットと独立音響チャンバーの採用により、さらにリアルで迫力ある重低音サウンドを楽しめます。また、ラバープロテクターによる耐衝撃とIP55相当の防水※1・防塵※1の「TRIPLE PROOF」タフボディの採用に加え、本体のみで約15時間※2、充電ケースと合わせて約45時間※2の長時間再生を実現します。
※1:JIS保護等級5級(IP55)相当。イヤホン本体のみ対応。
※2:使用条件により変わります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/45133/55/resize/d45133-55-265097-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/45133/55/resize/d45133-55-693096-2.png ]

<企画意図>
“重低音&タフボディ”をコンセプトにヘッドホン/イヤホンを展開する当社の「XX」シリーズは、「いつでもイヤホンで重低音を楽しめる」「アウトドアやストリートなどのアクティブなシーンでもタフに使える」として好評を得ています。

今回発売する完全ワイヤレスイヤホン「HA-XC90T」は、さらにリアルな重低音サウンドを目指し、当社の完全ワイヤレスイヤホンでは最大となる大口径12mmのドライバーユニットを採用しました。また、ドライバーユニットの能力を最大限に引き出すため、ハウジング内に独立音響チャンバーを設置するとともに、トルネード状にダクトを形成したエクストリームトルネードダクトによって、振動板の動きを適切にコントロールし、キレのある重低音を実現しています。

さらに、汗や水、砂埃に強く、アウトドアやストリートなどのアクティブなシーンでの使用に対応する防水※1、防塵※1、耐衝撃の「TRIPLE PROOF」の採用に加え、大容量バッテリーを搭載し、本体で最大約15時間※2の長時間再生を実現します。

当社は本機を、さまざまなシーンで「XX」シリーズならではの迫力の重低音が楽しめる、シリーズ最上位モデルのイヤホンとして提案します。また、このたびオーディオ商品から発売するパワードウーハーCDシステム「RV-NB250BT」(本日同時発表)と合わせて、「XX」シリーズのラインアップを拡大していきます。

<主な特長>
1.大口径12mmのドライバーユニットと、その能力を最大限に引き出す音響設計によるリアルな重低音サウンド
当社の完全ワイヤレスイヤホンでは最大となる大口径12mmのドライバーユニットを採用。さらに、独立音響チャンバーをドライバーユニットの背面に設置して、音響的に悪影響を及ぼすバッテリーや電気回路基板などから隔離することで、大口径ドライバーユニットならではのリアルな重低音サウンドを実現しました。

2.低音再生能力を高めるエクストリームトルネードダクトとエクストリームディープバスポート

[画像3: https://prtimes.jp/i/45133/55/resize/d45133-55-650145-1.jpg ]

独立音響チャンバーにはトルネード状にダクトを形成したエクストリームトルネードダクトを配置。効果を高めるために回転方向の異なる2つのトルネードをシーケンシャル(連続的)に使用することで、振動板の動きを適切にコントロールし、キレのある重低音を実現。
また、エクストリームディープバスポートと組み合わせることで、低音再生能力をさらに高め、深みのある重低音サウンドを実現します。

3.本体のみで約15時間※2連続再生、充電ケースと合わせて最大45時間※2の長時間再生を実現
大容量バッテリーの搭載により、本体のみで約15時間※2の連続再生が可能。さらに、充電ケースによるフル充電(約15時間※2×2回)を合わせて最大45時間※2の長時間再生を実現します。10分の充電で約1時間30分※2の再生が可能なクイック充電にも対応します。

4.防水※1・防塵※1・耐衝撃の「TRIPLE PROOF」タフボディ(IP55相当)
衝撃からイヤホンを守るラバープロテクターに加え、IP55相当の防水※1・防塵※1を実現した「TRIPLE PROOF」タフボディを採用。汗や水、砂埃に強く、アウトドアやストリートなどのアクティブなシーンでも安心して使えます。

5.高級感のあるリング付き充電ケースを付属

[画像4: https://prtimes.jp/i/45133/55/resize/d45133-55-846212-5.jpg ]

付属の充電ケースは重厚なアルミボディを採用することで、高級感を演出するとともに衝撃からイヤホンを守ります。また、不用意にケースが開くのを防止するロック機構を採用。さらに、金属製リングを使用して鞄や衣類に装着して持ち運ぶこともできます。

6.テレワーク時のリモート会議等にも使用できる高品位なハンズフリー通話機能を搭載
Qualcomm(R) cVc™テクノロジーと高性能MEMSマイクの採用により、ノイズを抑えクリアなハンズフリー通話が可能。テレワーク時のリモート会議等の通話にも使用できます。

7.Qualcomm TrueWireless™ Stereo Plusに対応し、安定したワイヤレス接続を実現
左右独立伝送により音切れに強く、低遅延を実現するQualcomm TrueWireless™ Stereo Plusに対応。また、Bluetooth(R)標準規格 Ver.5.0およびPower Class 1に対応するとともに高性能LDSアンテナを採用し、安定したワイヤレス接続を実現します。

8.イヤホンを着けたままで会話が可能なタッチ&トーク機能を搭載
ワンタッチで音量を下げるとともにマイクで外音を取り込み、会話をしやすくするタッチ&トーク機能を搭載。

9.軽いタッチで操作できる、フィードバック音付きタッチコントロールを搭載
軽いタッチで操作できるタッチコントロールを採用し、操作時にイヤホンの位置がずれるストレスを低減。また、音によるフィードバックにより確実な操作をアシストします。ボリューム調整、再生/一時停止、曲送り/曲戻し、電源のオン/オフやBluetooth(R)のペアリングなどの操作のほか、スマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応※3します。
※3:接続機器の仕様により、対応していない場合があります。

10.簡単にワイヤレス再生が楽しめる、オートオン&オートコネクト機能を搭載
一度ペアリングを完了させた端末であれば、充電ケースからイヤホンを取り出すだけで電源が入り、自動でワイヤレス接続し、使用可能な状態になります。また、使用後はイヤホンを充電ケースに戻すと自動的に電源が切れます。

11.高音質コーデックAAC、Qualcomm(R) aptX™ audioに対応

12.片側のイヤホンだけでの使用も可能※4
※4:片側使用の場合、イヤホン本体での操作に制限があります。

[画像5: https://prtimes.jp/i/45133/55/resize/d45133-55-364588-6.jpg ]

<商標について>
・「XX/XTREME XPLOSIVES」「TRIPLE PROOF」「エクストリームディープバスポート」はJVCケンウッドの商標または登録商標です。
・Bluetooth(R)ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc.が所有権を有します。株式会社JVCケンウッドは使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。
・Qualcomm TrueWireless™およびaptX™は、Qualcomm Technologies, Inc.および/またはその子会社の製品です。Qualcommは米国および他の国々で登録されたQualcomm Incorporatedの商標です。Qualcomm TrueWirelessはQualcomm Incorporatedの商標です。
aptXは米国および他の国々で登録されたQualcomm Technologies International, Ltd.の商標です。
・USB Type-C(R)はUSB Implementers Forumの商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標およびその他の国における登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL : 045-444-5310 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
【お客様窓口】 JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
TEL : 0120-2727-87(固定電話からはフリーダイヤル)/
0570-010-114(携帯・PHSからはナビダイヤル) / 045-450-8950(一部IP電話から)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
www.jvckenwood.com

当社プレスリリースURL:https://www.jvc.com/jp/press/2020/ha-xc90t/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る