旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

SEO・WEB広告・サイト改善の3領域をワンストップで支援する「パフォーマンスオプティマイゼーション」サービスを提供開始

2020年05月12日11時00分 / 提供:PR TIMES

デジタル時代の企業のマーケティング活動を支援するネットイヤーグループ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石黒不二代、以下:ネットイヤーグループ)は、WEBサイトのKGI達成に大きな影響を与える、SEO、WEB広告、サイト改善の3領域をワンストップでサポートする「パフォーマンスオプティマイゼーション」サービス(KGI達成支援サービス)を新たに開始します。
https://www.netyear.net/kgi/

デジタルマーケティング業界のサービスは多岐に渡ることから、企業は複数の専門ベンダーを起用し日々の業務を行っています。ひとつの施策においても、戦略を描くコンサルティングと施策を実行するベンダーが異なるケースも散見されます。その結果、企業のマーケティング担当者は、各専門ベンダーに対して、予算配分、改善依頼、打ち合わせ等に多くの時間を費やし、KGIを達成する為の本質的なマーケティング課題や、本来実施すべき事業部門間の連携(経営層、販売部門、現場など)の時間が取れず、施策の最大化を図るのが難しい状況にあります。

これらの課題を解決するべく、ネットイヤーグループでは、SEO・WEB広告・サイト改善の3領域を横断して支援することでWEBサイトの成果を最大化させる「パフォーマンスオプティマイゼーション」サービス(KGI達成支援サービス)の提供を開始いたします。

<サービスの特徴>
1. 領域を横断した施策/優先順位/予算の最適化が可能
クライアントの課題や市場状況、競合動向を踏まえて、SEO、WEB広告、サイト改善の中から、どの領域を優先順位高く改善すべきかを提案し、実行に移します。サービスの状況に応じて、施策の優先順位の策定や、予算配分のご提案も併せて実施します。

2. クライアント担当者様のコミュニケーションコストを削減
SEO、WEB広告、サイト改善の複数領域をご支援させていただくことで、窓口が一本化され、今まで複数ベンダーに対して実施していた連絡や打ち合わせのスリム化が可能です。その結果、クライアント担当者様のコミュニケーションコストを大幅に減らすことができ、本質的なマーケティング課題に取り組む時間を創出します。

3. 施策立案から実行・分析までをトータルでサポート
ネットイヤーグループ社内に制作チームや分析チームを配置しているため、施策立案だけでなく、実行・分析までトータルでサポートさせていただきます。場合によってはクライアントの既存ベンダー様のディレクションも可能です。

ネットイヤーグループは、「パフォーマンスオプティマイゼーション」サービス(KGI達成支援サービス)を通じて、マーケティングの費用対効果を「最大化」することで、企業のさらなるビジネス成長に貢献して参ります。

■サービス詳細 https://www.netyear.net/kgi/

【ネットイヤーグループ株式会社(東証マザーズ:証券コード 3622)】

「ビジネスの未来をデジタルで創る。ビジネスの未来をユーザーと創る。~ユーザーエクスペリエン スからすべてが始まる。~」をグループミッションとして、デジタル時代のマーケティングに関する コンサルティング、デジタルコンテンツの企画制作、システム開発、マーケティングツールの企画販 売などを通じ、企業経営の進化とエンドユーザーとのエンゲージメント強化のご支援をしています。
企業サイト https://www.netyear.net/

【本件に関するお問合せ先】
ネットイヤーグループ株式会社
広報:長岡佐野
TEL:03-6369-0500
MAIL:pr@netyear.net

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る