旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

空色、WEB接客ソリューション「WhatYa」をカルビーにサービス提供開始

2020年12月21日11時15分 / 提供:PR TIMES

チャットボットとオンライン接客からお客様の声を収集し満足度向上へ活用

株式会社空色(東京都品川区 代表取締役社長 中嶋洋巳)は、カルビー株式会社東京都千代田区 代表取締役社長 兼CEO 伊藤 秀二)のお客様相談室WEBサイト上で、WEB接客ソリューション「WhatYa」(ワチャ)のサービス提供を開始しました。カルビーブランドを体験含めて伝えるために、新たなお客様接点の見直しと関係構築のデジタル化をご支援します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24429/54/resize/d24429-54-169308-0.jpg ]

【背景】
2020年は新型コロナウィルスの影響により、様々なコミュニケーションがリアルからデジタルにシフトした激変の年となりました。
食品メーカーであるカルビーでは以前より、お客様との直接コミュニケーションを大変貴重であると捉え、関係構築のための新たなコミュニケーション方法が必要だと考えていました。
そこで、WEB上で顧客ひとりひとりとの結びつきを強めるWEB接客ソリューション「WhatYa」を採用いただきました。
カルビーは、どの世代のお客様にも、お菓子がいつもそばにある感覚と同様に感じていただいきたいという想いで、身近で気軽な「チャットツール」の導入を決めました。このサービスは、顧客と企業の接点を増やし、より身近な企業として感じていただくことを目指します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24429/54/resize/d24429-54-947846-1.png ]

【概要】
チャットボットと有人接客のハイブリッド接客
WEB上でお客様からカルビーの商品に関する質問をお寄せいただき、よくある質問に関してはチャットボットが自動対応し、お客様それぞれが抱えている個別のご相談についてはコミュニケーターが丁寧に対応いたします。
チャットボットと有人コミュニケーターのハイブリッド接客による効率化と、企業や商品のファンづくりを支援いたします。
※当面の間、有人対応は「販売店検索(コンビニエンスストア・一部おみやげ商品は除く)」「栄養相談」の内容に限ります。

●チャットにお寄せいただける会話の例
・「商品の取扱店を教えてください」
・「『ベジたべる』は何才から食べられますか」
・「乳のアレルギーです、「じゃがりこ」は食べられますか」

▼以下よりチャットを体験いただけます。
https://www.calbee.co.jp/soudanshitsu/

【WEB接客ソリューション「WhatYa」について】
「WhatYa」 の2大コンセプトは、 Useful(役に立つ)と Delightful(楽しい)です。
顧客ひとりひとりとの結びつきを強め、LTV(顧客生涯価値)をあげるためのWeb接客ソリューションです。
顧客の課題解決を果たすだけでなく、ワクワクできるサービス体験の実現を大切にしています。
Useful と Delightful をかけあわせ、 顧客の「また来たい」を創出しています。

■会社概要
社名 :株式会社空色
本社 :東京都品川区西五反田8丁目11番21号 五反田TRビル2階
TEL :03-6431-8631
代表者 :代表取締役社長 中嶋洋巳
設立 :2013年10月1日
事業内容:WEB接客ソリューション「WhatYa」の開発・運営Web接客センターの設計・運営
URL  :https://www.ok-sky.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る