旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

“音”を通じて食材のストーリーを体感するディナーイベント『CONCENT by Aman Tokyo -食の景観-』をイタリアンレストラン「アルヴァ」にて3日間限定開催

2019年04月22日10時49分 / 提供:PR TIMES

2019年4月26日(金)・27日(土)・28日(日)

アマン東京 (東京大手町、総支配人 八木朋子)では、33階イタリアンレストラン「アルヴァ」にて、GHI Company, Limited (本社:東京渋谷、CMO Tee Tatsuya Kamei)とのコラボレーションによる、“音”を通じて料理をひとつの物語のように体感するディナーイベント、『CONCENT by Aman Tokyo -食の景観-』を、2019年4月26日(金)・27日(土)・28日(日)の3日間限定で開催いたします。

「アルヴァ」の語源でもある“収穫”にまつわる“音”をソニーモバイルコミュニケーションズ製ワイヤレスオープンイヤーステレオヘッドセット「Xperia Ear Duo XEA20」で聴きながら、ゲストソムリエによるワインペアリングとともに、こだわりの旬の食材をふんだんに使ったイタリアンをお楽しみいただくスペシャルイベントです。

アマンがグループとして打ち出したイタリアンのコンセプト、「アルヴァ」は、サステイナブル(持続可能)な方法で調達された食材を料理に生かすことで評価されてきた、イタリアの食文化にインスパイアされています。イベントのテーマ、“食の景観=Foodscape”は、食材が一皿の料理となるまでを、一つのストーリーとして捉えることで生まれた言葉です。「アルヴァ」の語源である“収穫”にフォーカスし、今回のために岩手から鹿児島まで「アルヴァ」料理長平木とスタッフが巡り、農園や果樹園、山、海、養鶏場で、自然が奏でる音を収録しました。音を聴き、食材が育った風景を描きながらひと皿一皿を五感で味わう、今までにない料理の楽しみ方をご体感いただきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21735/53/resize/d21735-53-270496-0.jpg ]

イタリアで17年間の経験を持つ「アルヴァ」料理長 平木正和がご用意するコースメニューには、山菜やホワイトアスパラガス、蚕豆、イサキといった旬の食材をふんだんに使ったイタリアの春の料理が並びます。たとえば、 “蚕豆 アニョロッティ カチョエペペ”の蚕豆とペコリーノロマーノは、ローマで春によく一緒に楽しまれる組み合わせで、グリーンピースとイカも同様にイタリアでともに春に使われる食材です。そのほか、ヴェネト州の伝統料理「ホロホロ鶏のペヴァラーダ」では、希少な国産のホロホロ鳥を山梨県の農場から仕入れ、鮮度にこだわったものをご提供いたします。香ばしくジューシーなホロホロ鶏のローストを、焼き野菜とレバームースとともにお楽しみください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/21735/53/resize/d21735-53-948584-1.jpg ]

今回のイベントの音の収録のため、農園や養鶏場に足を運んだ平木は、「生産者によって食材に対するアプローチや考え方はそれぞれ違うけれど、こだわりがあるという点では皆同じです。手間隙惜しんで研究を重ね、食べる人に美味しいものを提供したいという生産者の熱意に触れることで、私たちがお客さまにお出しする料理も、さらにシンプルに、食材のありのままの美味しさを生かしたいと思いました」とコメントしています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/21735/53/resize/d21735-53-947693-2.jpg ]

平木の料理に合わせるのは、ニューヨークと東京三ッ星店でシェフ・ソムリエを歴任し、2017年にはWorld’s 50 Best Sommeliersの一人に選出された若きソムリエ、梁 世柱(ヤン・セジュ)氏が厳選したワインです。幻の最高級バルバレスコ、ロアーニャのクリケット・パイエなど、希少なワインもセレクションに加えました。「ただ料理を引き立てるのではなく、料理が持つ側面に一番合うワインを当てることで、新しい発見を体験してもらう」というスタイルで、コースの中で独特の波型を作り、ストーリーを仕立てあげます。「新時代のグレートワイン」や「アヴァンギャルド&ナチュラル」をテーマに、オーガニックワインを中心とした梁氏の奥深いペアリングを、平木のシンプルかつ繊細なイタリア料理とともにご堪能ください。

また、今回のイベントでは、会話や食事を楽しみながら、音や音楽を楽しむことができるソニーモバイルのワイヤレスオープンイヤーステレオヘッドセット「Xperia Ear Duo XEA20」を使用いたします。

高い天井が開放的な「アルヴァ」の空間で、33階からの東京の夜景とともにクリエイティブな食体験を楽しむ、スペシャルな夜をお楽しみください。
[画像4: https://prtimes.jp/i/21735/53/resize/d21735-53-420426-3.jpg ]

『CONCENT by Aman Tokyo -食の景観-』
会場:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー アマン東京33階 イタリアンレストラン「アルヴァ」
日時: 2019年4月26日(金)・27日(土)19時開始 2019年4月28日(日) 18時開始
※ 各日 50名さま限定
料金:9 品ディナーコース お一人様 35,000円     
ワインペアリング :お一人様 15,000円     
プレミアムワインペアリング: お一人様 65,000円
※ 上記すべて税・サービス料 込み
※ プレミアムワインペアリングは、各日8名さま限定
ご予約:03-5224-3339 (9.00am – 9.00pm)
オンライン予約: https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/seasonal-promotions
音の収録風景のムービー:https://youtu.be/WoESPPgW3mc
主催:アマン東京 企画:GHI Company, Limited 商品協力:ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

「アルヴァ」料理長 平木正和 Masakazu Hiraki

[画像5: https://prtimes.jp/i/21735/53/resize/d21735-53-579642-4.jpg ]

大阪あべの辻調理師専門学校を卒業後、1999年に渡伊。イタリア各地の様々なリストランテや家庭料理の店を回り修行し、ガストロノミー、ジビエ、マンマの味など様々な料理や技術を学びました。2004年より、ヴェネチアの5つ星高級ホテル「ザ・バウアーホテル」に13年間勤務、最後の3年間は総料理長を務めました。2016年春、約17年のイタリアでの生活を終え日本に帰国、アマン東京のイタリアンレストランの料理長に着任、そして2018年より、総料理長に就任し、イタリアンレストランを「アルヴァ」へとリニューアルいたしました。長いイタリアでの豊富な経験を生かしながら、日本人の嗜好に合ったイタリア料理を新たにご提供いたします。伝統的な食材はイタリア各地から取り寄せ、また日本の新鮮な魚介類、野菜や肉は日本やヨーロッパ各地など、その土地ならではの旬の野菜を積極的に取り入れています。長いイタリア経験を持つ日本人シェフだからこそ表現できる、奇をてらわないシンプルでオーセンティックなイタリア料理で、フランスのレストランガイド、“ゴ・エ・ミヨ”の2019年にて、アルヴァを高得点へと導きました。

ソムリエ 梁 世柱 / Seju Yang

[画像6: https://prtimes.jp/i/21735/53/resize/d21735-53-836903-5.jpg ]

1983年大阪生まれ。2003年、ニューヨークに移住後、数々のレストランにてソムリエとしての研鑽を積み、2011年には米国を代表するシェフであるDavid Bouley氏のプロジェクトに抜擢されました。モダン懐石の名店「Brushstroke」にて、オープン時より総合飲料ディレクターを務めた経歴などが評価され、同年、starchefs.comよりRising Star NYC Sommelier Award受賞。その後立て続けにZagat SurveyよりZagat 30 under 30 NYC Sommelier Award 、Wine Enthusiast紙より、America’s 100 Best Wine Restaurant Award受賞を受賞し、日本出身のソムリエとして、世界最大のソムリエ激戦区であるニューヨークでの連続受賞は過去に例の無い快挙として話題となりました。2012年、日本帰国後は、「龍吟」、「Wakiya一笑美茶樓」などの名店でシェフ・ソムリエを歴任し、西麻布の「サッカパウ」を経て独立。2017年、オーストラリアにて開催されたSomms of the Worldに、World’s 50 Best Sommeliersの一員として招聘されました。2018年、La Mer Inc.設立をし、代表取締役社長兼CEOに就任。世界各国のソムリエ、シェフと親交を持ち、真にインターナショナルなソムリエとしての在り方を東京から発信し続けています。

アマン東京とは

アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェ、カウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。料飲施設とアマン・スパはビジターのお客さまにもご利用いただけます。アマンは世界に34の小規模なホテルやリゾートを展開し、心温まるおもてなしと美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験をご提供しており、アマン東京はその27軒目のホテルです。

CONCENTとは

[画像7: https://prtimes.jp/i/21735/53/resize/d21735-53-721999-6.jpg ]

“We Create Something Fun.”をコンセプトとし、2018年に創業したクリエイティブ集団、GHI Company,Limitedが開催するクリエイティブな「食」イベント。次世代のソーシャルシェフとソムリエ、アーティストとのコラボレーションを実施し、TOKYOフードカルチャーの今をかたちにした次世代の食の楽しみ方を提供しています。
Instagram
https://www.instagram.com/concent_tokyo/?utm_source=ig_embed
※音の収録風景のムービーを随時アップしていきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る