旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

業界初の空気注入型の一般軟式用複合バット「LEGATOZERO」を発売

2020年07月09日17時40分 / 提供:PR TIMES

エアーの力で誰より飛ばせ!

 アシックスジャパンは、業界初となる空気注入型の一般軟式用複合バット「LEGATOZERO(レガートゼロ)」を、8月9日からアシックスオンラインストア、全国の野球用品専門店、スポーツ用品店などで順次発売します。アシックスオンラインストアでの発売日、販売方法については、アシックスオンラインストアメールマガジン、アシックスベースボール公式Twitter、Instagramでお知らせします。
 メーカー希望小売価格は、48,000円+税です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/20802/53/resize/d20802-53-758410-0.jpg ]

 今回発売する商品は、バット内部に空気を注入することで反発力を高め、ボールをより遠くへ飛ばす「Air Bump(エアーバンプ)」構造※1を採用したのが特徴です。

 軟式野球用ボールはゴム製で、打撃時の衝撃によって変形する性質があり、変形が大きいほどエネルギーロスが生じて飛距離がでにくくなります。「Air Bump」構造は、バットの芯材周囲に最大20mmの空気層を設けており、空気層がボールの変形を抑える役割を果たします。また、空気は、一般的な複合バットに用いるウレタン素材などに比べ復元力が高く、バット自体のエネルギーロスも抑制できるほか、劣化しないため長期間使用しても性能が低下しにくくなっています。
 空気圧は2.5から3.5気圧まで調節可能※2で、バットとボールの衝突速度※3が上がるほど、高気圧に設定することで飛距離アップが期待できます。打撃スタイルに応じて適切な気圧に調整することで最大飛距離の獲得が目指せます。
 アシックススポーツ工学研究所の調べでは、当社の軟式用複合バット※4に比べ反発係数が最大で約13%アップすることがわかりました。これは95mの打球が約107mと約12mの飛距離アップに相当します。

※1  株式会社ミカサと共同特許出願中
※2  当バット専用のエアーポンプ(品番:3123A569 価格:3,600円+税)をご使用のうえ、空気圧を調整してください。エアーポンプは手押し式で、適正気圧、推奨気圧が一目でわかるようメモリ部分を色分けしています。
※3  スウィングスピード+投球速度
※4 「BURSTIMPACT(バーストインパクト)」との比較

[画像2: https://prtimes.jp/i/20802/53/resize/d20802-53-140781-4.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/20802/53/resize/d20802-53-682160-3.jpg ]

○商品仕様
[表: https://prtimes.jp/data/corp/20802/table/53_1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/20802/53/resize/d20802-53-359015-5.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/20802/53/resize/d20802-53-967220-6.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/20802/53/resize/d20802-53-961367-7.png ]

〇レガートゼロ紹介ページ
https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/baseball/legatozero

アシックス レガートゼロ コンセプトムービー
https://youtu.be/g5eE6A8Aspw

〇参考動画(YouTuberのトクサンによる「トクサンTV」での試し打ち)
https://youtu.be/FAb61g8o1QU

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る