旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

AIチャットボット「BeAssist」でシェアオフィスの集客・接客自動化。コクヨ(株)の渋谷ヒカリエMOVから導入開始

2020年10月26日08時45分 / 提供:PR TIMES

~入会案内や会議室予約をAIチャットボットで非接触化~

株式会社ビースポーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:綱川 明美)は、2020年10月26日より、AIチャットボットが集客・接客支援を行うサービス「BeAssist」を、コクヨ株式会社が運営するワークラウンジ「Creative Lounge MOV(クリエイティブ・ラウンジ・モヴ)」にて開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/18663/49/resize/d18663-49-828370-4.jpg ]

「BeAssist」は、世界中の空港やスマートシティで採用されている高性能接客AIエンジン「BEBOT」の簡易版サービスで、コロナ禍で影響を受けた事業者の集客支援を行うために開発されました。自社開発した「BEBOT」のAIエンジンを搭載しており、低価格でご利用いただけるだけでなく、ITの専門家がいなくても10分で実装できるのが特徴です。「BeAssist」を導入することで、会員や見込み客からの質問に24時間365日自動で回答が可能となります。アプリのダウンロードや規約への同意、会員登録などは一切不要で、利用者のスマホを通じて利用できる利便性も持ち合わせています。

■自動化される質問対応例
・入会方法は?
・入会金は?
・会議室の空室状況は?
・登記は可能?

■「BeAssist」導入による主な効果
・問い合わせへ24時間自動対応することにより、WEBサイト訪問者のコンバージョン率向上
・売上拡大に繋がる潜在ニーズの特定
・非対面/非接触型の接客による、新型コロナウイルス感染症拡大予防

■「BeAssist」導入経緯
コクヨ株式会社運営:クリエイティブ・ラウンジ・モヴ マネージャー 太田 温子様
[画像2: https://prtimes.jp/i/18663/49/resize/d18663-49-273632-1.jpg ]

(写真:インタビュー中の太田様)

コロナ流行以降は3密回避や在宅勤務が奨励されたこともあり、会議室の稼働が如実に低下し「人と繋がりたい人も、しっかり仕事したい人も集まれる多様性溢れる場所を創る」というスタッフの想いに基づいた施策がコロナ禍でうまく実行できておらず、集客面での課題を感じていました。
そんな中、MOVの会員企業でもあるビースポーク社の「BeAssist」を見つけました。AIで効率的に集客を行えないかと考え導入に至りました。大企業や政府との取引実績があっただけでなく、開発陣の多様性も、クリエイティブ・ラウンジ・モヴのコンセプトとマッチしていて、末長く継続して協働できることも期待しています。「BeAssist」で集客・接客を強化し、2021年2月のMOV市は更にパワーアップしたものにしたいと考えています。
※MOV市=毎年2月に開催される「はたらく大人の文化祭」。2019年には1,800人を動員。
[画像3: https://prtimes.jp/i/18663/49/resize/d18663-49-171995-3.png ]

(写真:「BeAssist」の利用画面)

株式会社ビースポークについて
世界15カ国からトップクラスの開発者を採用し、独自開発した人工知能(自然言語処理)を搭載したチャットボット「BEBOT」を国内外で展開中。「BEBOT」は「持続可能な観光を実現するためのソリューション」として(1)疫病・災害を含む緊急時の多言語対応の自動化(2)観光案内(施設案内、交通案内を含む)に特化したチャットボットです。台風・地震などの災害を含む緊急時に発生する外国語の質問やリクエストに対し、政府や自治体に代わりリアルタイムで多言語対応を行なっています。2020年からは新型コロナウイルス に特化したチャットボットも国内外の政府向けに提供中。2020年現在、1日の利用者は約4万人。

■クリエイティブ・ラウンジ・モヴについて
コクヨ株式会社が運営するメンバー制のワークラウンジ。業種も世代もキャリアも国籍も様々なメンバーが集まり、専門性の高い知識やアイディアが共有され、ゆるやかなコミュニティや協働が生まれています。多彩なMOVメンバーのユニークな働き方や生き方を、WEBメディアや独自のイベントで発信中。またメンバー同士のコミュニティ創出を目的にさまざまな企画も開催しております。
URL:https://www.shibuyamov.com/
アクセス:150-0002 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階 8 ⁄(ハチ)

■会社概要
商号 : 株式会社ビースポーク
代表者 : 代表取締役 綱川 明美
所在地 : 東京都渋谷区
設立   : 2015年10月
事業内容 :観光・災害対応 AIソリューション「Bebot」及び「BeAssist」の開発・運用
会社URL : https://www.be-spoke.io/jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る