旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

農地の草刈り、樹木伐採を代行『ランドマークアグリサポート』今春サービス開始

2021年02月01日15時45分 / 提供:PR TIMES

都市農家支援を通し、相続対策の幅を広げる

国内トップクラスの相続支援業務を手掛けるランドマーク税理士法人(本社:神奈川県横浜市、代表税理士 清田幸弘 https://www.zeirisi.co.jp/ 以下 当法人)は、都市部に集まる耕作放棄地や「生産緑地」などの農地を有す農家や地主を対象に、草刈りや樹木伐採、整地を代行する都市農家支援サービス『ランドマークアグリサポート』を今春スタートするに当たり、2月より営業、問合せ受付を開始します。農地を相続したが農業に携わったことがないといったニーズにも対応し、従来の相続対策支援事業の幅を広げてまいります。1都3県(東京都神奈川県埼玉県千葉県)で、2021年に50件、2023年に200件の利用を目指します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5953/49/resize/d5953-49-370685-0.jpg ]

『ランドマークアグリサポート』では、連携する事業者の他、当法人及び当法人グループの若手職員自身が草刈りなどの業務を担います。当法人の顧客には都市農家が多く、本サービスを通して農業に携わり、顧客との接点を通常業務以外で設けることで、顧客との信頼関係構築など職員教育の一環とも捉えています。また、定年退職者の活躍の場の提供など雇用創出にも繋げていきたいと考えています。当法人は、これまで都市農家や地主の相続申告や相談対応で約18,000件の実績があり、市街化調整区域や農業振興地域、生産緑地※といった農地特有の複雑な税務対応に強みを持っています。高齢となり後継者もいないという農家、地主との接点を本サービスでも持つことで、当法人が強みとする税務対応、相続対策にも繋げてまいります。

■サービス概要
名 称:ランドマークアグリサポート
開 始:2021年2月1日より営業開始(サービス提供開始は今春)
内 容:草刈り、樹木伐採、整地、など
料 金:草刈り…1坪当たり350円(税抜)
    (例)一般的な都市農家が有す農地は約900坪で30万円超、半日程度の作業。他はお見積となります。
エリア:一都三県(神奈川県東京都埼玉県千葉県
    ※他の地域もご相談ください。パートナー企業をご紹介します。
問合先:Tel 0120-48-7271 Mail info@landmark-tax.or.jp
[画像2: https://prtimes.jp/i/5953/49/resize/d5953-49-845407-1.jpg ]

■ランドマーク税理士法人について

相続税をはじめとする資産税に特化した税理士法人。1税理士あたりの年間の相続税申告は平均約1.4件と言われる中、年間約700件の相続税申告案件を取扱う。前身である清田幸弘税理士事務所設立以来、相続税の申告件数は4,500件を超え、相続相談件数は約18,000件に及ぶ全国トップクラスの相続税申告実績を誇る。

社 名 : ランドマーク税理士法人(https://www.zeirisi.co.jp/
代表者 : 清田 幸弘
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー37階
設 立 : 平成20年1月4日
資本金 : 2103万円
事業内容: 1.相続・事業承継対策支援    2.相続手続き支援、相続税申告
      3.資産税コンサルティング    4.税務調査対策支援
      5.決算、確定申告(個人・法人) 6.セミナー開催

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る