旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

春は働き方も一新! ニューノーマルにおけるテレワークを快適に新横浜に大型シェアオフィスが誕生!『BIZcomfort 新横浜』 2021年3月15日 オープン

2021年02月09日11時00分 / 提供:PR TIMES

レンタルオフィスとコワーキングスペース事業を行う株式会社WOOC(所在地︓東京都品川区、代表取締役︓阪谷 泰之)は、2021 年3 月15 日(月)にコワーキングスペースとレンタルオフィス併設型のシェアオフィス『BIZcomfort(ビズコンフォート)新横浜』をオープンします。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大による緊急事態宣言の下、テレワーク実施の必要性が叫ばれる一方で「自宅では仕事の環境が整っていない」「家族がいて集中できない」などの声も多く寄せられています。
 新横浜横浜駅まで乗り換えずにアクセスできるだけではなく、都心へのアクセスも良く、住宅地としても人気のエリアです。当施設のオープンにより、新横浜エリアの方がより快適に働ける場所を提供します。
 また、新横浜駅はJR東海道新幹線の停車駅でもあるため、県外からのアクセスも便利。With コロナによるサテライトオフィス導入や、オフィス縮小・分散の取り組みの一助になることを目指します。
 この春 新生活を始める方、新しい働き方を検討している方々にも、より自由に快適にご利用いただけるよう努めてまいります。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりオープン日が変更となる可能性があります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/43878/36/resize/d43878-36-809876-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/43878/36/resize/d43878-36-796069-1.jpg ]

▼『BIZcomfort新横浜』の特徴
特徴1.コンセプトは「スポーティオフィス」
自分自身との競い、チームでの競い、鍛錬や挑戦の場でもある仕事場。「仕事は競いの場である」をテーマに、スポーティなオフィスに仕上げました。本業だけではなく、資格の勉強、副業など、自身との「競い」にも集中できる空間を提供します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/43878/36/resize/d43878-36-837196-2.jpg ]

特徴2.24時間365日オープン
当施設の最大の特徴は、24時間365日利用できること。仕事や自習、副業や朝活など、ライフスタイルに合わせて利用できるので、ワークライフバランス向上にもつながります。

特徴3.気軽に使えるコワーキングスペース
コワーキングスペースは、しっかり集中できるワークブース、食事のできるカフェブース、通話・WEB会議専用の個室のテレフォンブースなど、用途に合わせてブースを使えます。個室プラン(レンタルオフィス)会員の方は、休憩としても使え、1日中オフィスにいても気分転換をしながら快適に過ごせます。

特徴4.充実の設備とサービス
Wi-Fi、フリードリンク、複合機、予約制の会議室など、ビジネスに必要な設備を揃えています。法人登記もでき、低コストでのスタートアップが可能です。
8名用会議室には、ウェブ会議システム搭載の電子⿊板「MAX HUB」を導入。
受付時間内はコンシェルジュがおり、来客時の対応やお茶出しサービスを行います。宅配便や簡易書留の受け取り・転送のオプションサービスもあり、利用者のビジネスをサポートします※。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりコンシェルジュサービスは休止する場合があります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/43878/36/resize/d43878-36-785012-3.jpg ]

特徴5.完全個室のレンタルオフィスは保証金・敷金一切不要!
通常のオフィスを借りると保証金や敷金がかかりますが、当施設の個室プラン(レンタルオフィス)では一切不要※。テレワークや個人事業主、スタートアップにおすすめの1名用、事務所やサテライトオフィスにも使える2名用を用意しています。デスク、チェアやネット環境も完備しているため、パソコンひとつですぐに使えるのも魅
力。また、個室プラン会員はBIZcomfort全拠点のコワーキングスペースや会議室が使えてとてもお得です。
※別途契約金が必要です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/43878/36/resize/d43878-36-120147-4.jpg ]

特徴6.神奈川県全てのコワーキングが使えるプランも登場
BIZcomfort新横浜を含む、神奈川県内すべてのコワーキングスペースが使える「横浜湘南プラン」が新登場!神奈川エリアで移動が多い方や、⾊々な拠点を楽しみたい方におすすめです。
[画像6: https://prtimes.jp/i/43878/36/resize/d43878-36-428643-5.jpg ]

特徴7.感染症対策の実施
当施設では利用者が快適に過ごせるよう、以下の感染症対策を行っています。
(1)コワーキングスペース・共有部利用時の手指消毒・マスク着用
(2)すべての座席に仕切り壁を設置
(3)空間除菌装置の設置
[画像7: https://prtimes.jp/i/43878/36/resize/d43878-36-437779-6.jpg ]

▼『BIZcomfort新横浜』施設概要
住所︓神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7-7横浜アリーナ通りビル3F
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅」徒歩1分/JR 横浜線・東海道新幹線 「新横浜駅」徒歩3分
利用料金:【コワーキングスペース 月額利用料】 44席
全日プラン︓12,000円/土日祝プラン︓4,000円/横浜湘南プラン︓16,000円 ※その他プラン有
【レンタルオフィス 月額利用料】 完全個室 27戸
個室プラン︓34,000円~※別途共益費
※価格は全て税別です。
設備︓Wi-Fi/フリードリンク/複合機/コンシェルジュ/会議室2部屋/登記可/ポスト・住所利用可
HP︓https://bizcomfort.jp/kanagawaken/shinyokohama.html

▼「BIZcomfort」について
近年は働き方が多様化し、フリーランスや副業、スタートアップなど、自分の特技や強みを生かした働き方を選択する人が増加しています。さらに企業側も、働き方改革の一環で、コワーキングスペースを用いたテレワークや、子育て・介護世代が自宅近くでも働けるサテライトオフィスを設置する傾向にあり、働くスタイルや意識が大きく変わろうとしています。そんな背景の中、当社では「はたらくをもっと自由に快適に!」をコンセプトに、シェアオフィスの『BIZcomfort』を運営。関東・関西を中心に、全国展開に向けて積極的に拡大しております。

【会社概要】
商号︓株式会社WOOC(ウォーク)※2017 年9 月25 日をもちまして株式会社リビング・エージェントより社名変更
代表︓代表取締役 阪谷 泰之
本社所在地︓東京都品川区西五反田7-13-5 DK五反田3F
電話︓03-5789-3323
設立︓2008年9月
資本金︓11,000万円(資本準備金5,000万円含む)
売上高︓3,222,880,520円(12期)
店舗数︓レンタルオフィス103拠点・コワーキングスペース79拠点(提携店舗・新規オープン予定を含む)
従業員数︓計 105 名(社員 44名・パート 61名)※2020年12月時点
事業内容 :レンタルオフィス事業 [ビズサークルシリーズ]・コワーキングスペース事業[ビズコンフォートシリーズ]住宅サブリース事業・リフォーム・リノベーション事業・不動産管理・仲介事業・不動産売買仲介事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る