旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『Catlog Board』がローンチ&一般販売を開始!猫様ご愛用のトイレを変えることなく、体重/おしっこ回数・量/うんち回数・量/トイレ滞在時間などを自動で記録。

2021年08月23日11時15分 / 提供:PR TIMES

予約段階で約5,000台の注文が殺到した、すべての猫様が待望の健康管理デバイス「Catlog Board」。猫様はいつものトイレに入室するだけ、タグやカメラがなくても個体識別する多頭飼いにも対応。

株式会社RABO(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:伊豫 愉芸子 以下RABO)は、いつものトイレで猫様の体重とおしっこやうんちの量・回数などを自動で記録する『Catlog Board』の一般販売を開始し、先行予約いただいていたお客様への順次発送をスタートするとともに、およびiPhoneアプリ・Androidアプリの機能アップデートをおこないました。
Catlog Board(公式サイト) : https://rabo.cat/board/

[画像1: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-f249c931e3999574013c-30.png ]

■猫様がいつもお使いのトイレの下に置くだけの『Catlog Board』
Catlog(R)(キャトログ)は、「世界中の猫と飼い主が、1秒でも長く一緒にいられるように 猫の生活をテクノロジーで見守る。」IoTプロダクトです。
本日、Catlogの第二弾プロダクトである『Catlog Board』をローンチ&一般販売を開始しました。Catlog Boardは、2020年10月にMakuakeにおいて発表および予約販売を開始し、開始4分で目標達成、終了時の応援購入総額は1,500万円を超え、達成率5,163%と大変大きな反響をいただきました。予約期間のみで、すでに約5,000台のご注文をいただいています。

■Catlog Boardの特徴
1.【普段から使っているトイレはそのまま!猫様のトイレの下に置くだけで、体重とおしっこやうんちの量・回数などの管理が可能】
[画像2: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-1a928383f275baf1354d-26.png ]

猫様にとって、いつも使っているトイレや砂は慣れ親しんだものです。変えるだけでトイレをしてくれなくなったり、別の場所で粗相をしてしまったりと戸惑う猫様は多くいらっしゃいます。Catlog Boardは、トイレや猫砂を変えることなく、いつものトイレの下に置くだけで毎回自動で猫様の体重データと排泄量・トイレ回数のデータを取得し、インターネット経由でCatlogアプリに表示します。

2.【子猫様からシニア期まで! 一生使えるのがCatlog Board。体重変化とおしっこうんち量・頻度を計測し記録】
[画像3: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-ad459c67270e01b4a8de-13.png ]

Catlog Boardでは、猫様の体重の推移はもちろん、トイレの回数、尿の量や時間まで計測し、ずっと記録しておくことができます。猫様の体重測定は簡単ではありませんが、Catlog Boardを使えば、自動で日々の体重測定と記録が可能です。子猫様の成長記録から、シニア期の体重コントロールまで、一生涯に寄り添うことができるはずです。また、避妊去勢手術の後に太ってしまった猫様や、糖尿病や関節炎などの病気で痩せなければならない猫様のダイエット管理も簡単です。

3.【すべての猫様と飼い主さんが待望。猫様の健康管理には、もはや不可欠】
[画像4: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-d7af51a91f0f64c3e6ed-28.png ]

猫様の7匹に1匹以上が泌尿器の病気にかかっているというデータもあり、排尿の状態を管理することは、すべての猫様にとってこの上なく重要です。
腎臓のトラブルでは、尿量が増える「多尿」が見られることがあります。普通のトイレではおしっこの量を計ることはできませんが、Catlog Boardでは毎回自動で計測することができます。膀胱のトラブルでは、何度も何度もトイレに行く「頻尿」が見られやすくなります。こちらも、おしっこの回数を自動で記録することで、1日に何回トイレに行ったかが分かります。過去と比較して大きく変化している場合には、アプリでお知らせします。
おしっこだけでなく、うんちも同様。便秘気味やおなかをこわしやすい猫様にもおすすめです。

Catlog獣医師 小川篤志よりコメント

猫様の泌尿器疾患は、ほぼ全ての年代での死因のトップです。5歳以上では3~4匹に1匹が、残念ながら泌尿器疾患で亡くなっています。中でも、腎臓病は「かかりやすく、気づきにくい」さらに現時点では治ることはありません。年間数十万円の治療費がかかることも、大変な負担となるでしょう。Catlog Boardがその全てを解決してくれるわけではありません。しかし、猫様に負担をかけることなく排尿状態を一生涯見守れることは、獣医学における大きな転換点です。いち獣医師として、全ての猫様のトイレの下にCatlog Boardが置かれる日を願ってやみません。

※本機器は、獣医学的な診断を目的とするものではありません。参考のひとつに留めていただき、必要な場合にはご自身の判断で動物病院にご通院いただくようお願いいたします。

4.【もちろん多頭飼い対応。識別タグやカメラがなくてもCatlogのAIが、猫様を覚えます。】
[画像5: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-4d8133d321af7b94d19a-15.png ]

猫様と一緒に暮らす世帯の約4割が多頭飼い、つまり2匹以上の猫様と暮らしています(*1)。1世帯あたりの平均飼育頭数も年々増えており現在は約1.8匹(*2)と、猫様は多頭飼いの傾向にあります。また、トイレの数は猫様数×1.5が理想の数といわれています。
Catlog Boardは、もちろん多頭飼い対応。それぞれのお気に入りトイレの下にCatlog Boardを置いていただければ、各猫様の体重や排泄量、トイレの使い方のクセなどの複数の指標から、識別タグやカメラがなくてもCatlog BoardのAIがどの猫様がトイレを使ったのかを学習して判定します。

なお、首輪型デバイス『Catlog』がなくてもCatlog Boardは上記のとおり単体でもお使いいただけますが、併用いただくとさらに個体識別精度は上がります。

*1 弊社web調査結果 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000037478.html
*2 一般社団法人 ペットフード協会 全国犬猫飼育実態調査

5.【コードレスで安心!約6ヶ月電池交換なしでOK】
[画像6: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-46d76841d4093f8f6777-25.png ]

水分の多いトイレ近くに電源コードを置いたり、紐状のものが大好きな猫様が、コードにじゃれついたりかじったりするのは不安です。また、猫様のトイレが置いてあるお気に入りの場所の近くに必ずしもコンセントがあるとも限りません。
だから、Catlog Boardは完全コードレスです。市販の乾電池や充電池で約6ヶ月、電池の交換なしでご使用いただけます。 また、防水対応のため、万が一おしっこが漏れてしまった時にも安心です。

※ご利用状況により電池の持ち時間が異なる場合があります
※完全防水・完全防塵対応ではありません

6.【首輪型デバイス「Catlog」を一緒に使うと、猫様の留守中の行動把握と健康管理がひとつのアプリで完結】
[画像7: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-9e90166fcd363eaceeb3-17.png ]

Catlogは、 食事や運動、休息といった愛猫の行動データを記録することで、些細な変化にも気付くことができる首輪型デバイスです。愛する猫様の活動データを24時間365日、そして一生記録し、バイオロギング解析技術および機械学習を用いて、実際の行動に分類しています。歩く・走るなどの運動や睡眠・休息、ごはんなどお留守番中の行動を外出先からでもスマホで見ることができ、大切な猫様と外出先でも一緒にいるような感覚です。https://rabo.cat/catlog

Catlog Boardは単体でもお使いいただけますが、CatlogとCatlog Boardを一緒に使うと、「ごはんを食べる」「お水を飲む」「歩く」「走る」「寝る」「くつろぐ」「毛づくろい」など猫様の実際の行動と、体重データや排泄量・回数の猫様の健康管理に関する情報を、すべて組み合わせた総合的な健康管理が可能となります。留守中の見守りから健康管理まで、Catlogにすべておまかせください。

■Catlog Boardのご利用料金
[画像8: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-3148c1441c869ffaa1f8-18.png ]

Catlog Boardは、デバイス本体価格¥14,800(税込 ¥16,280)、アプリ利用料月額580円の猫バカプランご利用が必須となります。
CatlogおよびCatlog Boardどちらも一つの共通のアプリでご利用可能です。デバイスを併用いただいても月額料金は1オーナーにつき月額580円となります。複数猫様がいらっしゃっても月額料金の追加課金はございません。

■Catlogアプリのアップデート
[画像9: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-8ed7ca09c86e2094516c-19.png ]

Catlog Boardに関連する情報(体重/おしっこ回数・量/うんち回数・量/トイレ滞在時間など)を猫画面やグラフ、猫日誌など各アプリ画面に追加。

[画像10: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-a48b9ccccbc79c0b2697-29.png ]

猫画面において、「猫表示」の順番変更や表示・非表示が可能に。
猫様の追加も、こちらの画面からおこなえます。

[画像11: https://prtimes.jp/i/37478/36/resize/d37478-36-ea8d17d8606a8ddb6797-21.png ]

猫日誌画面において、Catlog Boardに関連する「トイレ記録」の編集が可能に。修正しフィードバックした内容は、各猫様ごとのAIに個別に反映されます。

■「猫の生活をテクノロジーで見守る」ために、採用強化中!
RABOでは、Catlogシリーズの展開および、すでに他が追随できないレベルで保有・成長する猫様データを用いたさらなる事業展開を今後も予定しています。
世界中の猫様と飼い主さんが1秒でも長く一緒にいられるように、RABOのチームメンバーになりませんか?

MLエンジニャー:https://herp.careers/v1/rabo/ZKj44ozTOCNd
マーケティング:https://herp.careers/v1/rabo/-P-Bs1h_Etem
CS/QA:https://herp.careers/v1/rabo/ZFSlQoIRR6HU

【採用中の職種一覧】https://rabo.cat/recruit/

すべては、猫様のために。

<RABOについて>
商号:株式会社RABO(RABO, Inc.)
代表者:代表取締役社長 伊豫 愉芸子
所在地:〒150-0033 東京都渋谷区恵比寿南1−11−13
設立:2018年2月22日(猫の日)
URL:https://rabo.cat
Twitter:https://twitter.com/Catlog_RABO
Instagram:https://www.instagram.com/catlog_rabo/
LINE:https://lin.ee/pjWQlUc

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る