旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

C2Cプラットフォームを活用した韓国人材採用マッチングプラットフォーム「KOREC」がサービスリリースに向けて資金調達を実施。C2C社クライアントでは7社目の資金調達

2021年04月12日12時15分 / 提供:PR TIMES

C2Cプラットフォームをベースに機能の充実と開発スピードの加速で海外人材採用領域を牽引

C2C PTE. LTD.(代表:薛 悠司、村上 英夫/https://c2c-platform.com、以下C2C社)の提供するプラットフォームを活用し開発中の韓国人材に特化した人材紹介サービス「KOREC(コレック)」( 株式会社ビーウェルインターナショナル 代表:大亀 雄平/https://bwell.jp/korec/、以下ビーウェル社)は、複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施し、C2C社の資金調達を実施したクライアント企業数は7社目となります。

[画像: https://prtimes.jp/i/35174/36/resize/d35174-36-822376-0.png ]

KORECは、グローバル化を進める日本企業に対して優秀な韓国学生の採用を支援するサービスで、サービスを運営するビーウェル社は、これまで韓国学生に対して、オフラインで就職 / 採用活動のサポートを実施してきました。実績としては、100社以上の韓国人材採用支援と、300名以上紹介実績があり、KORECでは本事業をシステム化し、さらなる事業展開目指しています。

■韓国人の就職と国内におけるグローバル人材採用の現状
韓国国内の新卒内定率は60%を下回っており、多くの学生が在学中から海外就職を前提に日本語や英語、プログラミング言語などを学習しています。アニメなどの文化的な背景も影響し、日本への就職を希望する学生も年々増加していますが、ハイスペックな学生が多い反面、日本での就職活動のノウハウがないため内定まで至らないケースが多いという課題があります。一方、企業サイドはグローバル化を推進してはいるものの、グローバル人材の採用は進んでいないケースが多く見受けられます。
C2C社は同社の持つC2Cプラットフォームの提供を行うと共に、本サービスに必要なシステム開発を行い、日本企業のグローバル展開を支えています。

■C2C社が業界のパイオニアと共に各業界のDXに挑む意義
C2C社は全てのサービスの開発と運用を、各業界を牽引する事業会社と協働で行っています。各業界の専門性や動向を知り尽くした事業会社と、数々のダイレクトマッチングサービスの知見を活かしDXサービスを手掛けるテックカンパニー。双方の優位性を掛け合わせることで、業界のDX化を促進し、社会課題の解決に寄与すると考えられます。またC2C社は、様々なビジネスモデルを構築することで蓄積した、多角的な知見や開発ノウハウを同社の持つC2Cプラットフォームにフィードバックさせることで、他のパートナー企業のサービス向上にも役立てています。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/35174/table/36_1.jpg ]

■C2Cプラットフォームのお問い合わせ
名 称:C2C PTE. LTD.
設 立:2017年9月
代表者:薛 悠司(ソル ユサ)、村上 英夫(ムラカミ ヒデオ)
所在地:10 Anson road #14-06 International Plaza Singapore
連絡先:〒105-0022 東京都港区海岸1-11-1ニューピア竹芝ノースタワー14F
TEL: 03-6809-2775 MAIL: contact@c2c-platform.com
担当: 林(stoooc内)
事業内容:世界向けCtoCプラットフォームサービスの提供
WEBサイト:https://c2c-platform.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る