旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

OBCの新テレビCM「奉行クラウド テレワーク編」、2020年6月6日より全国でオンエア開始

2020年06月17日23時40分 / 提供:PR TIMES

テレ経理 テレ総務も『奉行クラウド』におまかせあれ!

勘定奉行・奉行クラウドをはじめとする基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史/本社:東京都新宿区/以下OBC)は、2020年6月6日(土)より、全国で新テレビCM「奉行クラウド テレワーク編」のオンエアを開始します。

■ CM概要:
新型コロナウイルスにより外出自粛要請が発令され、一気に企業のテレワークが進む中、経理や総務などの業務担当者は、やむを得ず出社する姿が散見されました。OBCの奉行ユーザーでも、紙の業務や仕事の性質が要因で在宅勤務に踏み切れないケースが多く、新たな課題になっています。

▼OBCによる奉行ユーザーへのアンケート調査結果より(2020/4/27~5/1 回答数1,001件)
[画像1: https://prtimes.jp/i/26471/36/resize/d26471-36-504647-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/26471/36/resize/d26471-36-270395-1.png ]

OBCでは「難しい」「できない」とあきらめるのではなく、経理・総務のテレワーク業務をすぐにできる「クラウド」で、今だからこそ挑戦していただきたいと考えています。

本CMは、「テレ経理・テレ総務」という造語をつくり、テレワークで経理・テレワークで総務の業務ができる『奉行クラウド』で、オフィスでも在宅でも変わらない生産性を最新のテクノロジーで支援する内容になっています。

OBCの『奉行クラウド』は、経理・総務部門の高い業務レベルを抜群の操作性・スピードと、Microsoft Azureを採用した世界最高水準のセキュリティ対策で、安心安全にご利用いただけます。

ウイルスに限らず、地震等の自然災害が今後も予想されます。そうした際に、従業員を守りながら、事業を継続する非常に重要なBCP対策(事業継続計画)を行うためには、いつでもテレワークに切り替えられる体制を整えておくことが重要です。OBCでは、テレワークが続く社会で『奉行クラウド』を活用いただき、すべての企業を全力で支援していきます。

●奉行クラウド テレワーク編 30秒CM

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=SwrnrhGDAtM ]

▼『奉行クラウド』
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/?from=PRT
▼『奉行クラウドEdge』
https://www.obc.co.jp/bugyo-edge/?from=PRT

株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)について】
OBCは、『勘定奉行クラウド』をはじめとする『奉行クラウド』を主力商品として、お客様のニーズに沿って業務スタイルに変化をもたらす商品をお届けしています。累計63万社を超える奉行シリーズのお客様を中心に、従来のシステムをクラウドに転換する「UP to クラウド」を推進し、深刻な労働力不足を背景として多くの企業にとって喫緊の課題となっている業務生産性を飛躍的に向上させていきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る