旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

AppBrew、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新。新ミッション「個性を解放するものづくりを。」を掲げ、さらなる成長へ。

2020年04月15日12時00分 / 提供:PR TIMES

CIの刷新とともに約11億円の資金調達を実施。事業拡大を加速。

国内最大級の美容プラットフォーム「LIPS(リップス)」を運営する株式会社AppBrew(本社所在地:東京都文京区、代表取締役:深澤雄太)は、本日よりCI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し、社名ロゴおよびミッションを改訂したことをお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18721/36/resize/d18721-36-344907-0.png ]

■新CI及びミッションに込めた思い
当社が運営する「LIPS」は、先日のリリースの通り、サービス開始から3年2ヶ月で累計500万ダウンロード、月間サービス利用者数(MAU ※アプリとブラウザの合算値)1,000万人を達成いたしました。
※国内最大級の美容プラットフォーム「LIPS」がサービス開始から約3年で500万ダウンロード突破(2020年3月23日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000018721.html

日頃よりLIPSをご愛顧いただいているユーザーの皆様に御礼申し上げるとともに、この節目に、当社が果たすべき使命(ミッション)を改めて定義いたしました。それが、「個性を解放するものづくりを。」です。
また、この新ミッションと同時に新たなコーポレートロゴも制定いたしました。ひとりひとりの個性が解放される世界をつくるために、ユーザーと徹底的に向き合い、本当に大切なものを問い続ける。そのことに誰よりもこだわる、ものづくり集団としての当社の姿勢を表現しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/18721/36/resize/d18721-36-540622-1.jpg ]

■資金調達と今後の展開
そして、この度新規投資家としてSIG Japan、三菱UFJキャピタル、マイナビ、みずほキャピタルを迎えた約11億円の資金調達を実施いたしました。新ミッション「個性を解放するものづくりを。」を遂行するため、調達した資金は「LIPS」の事業拡大のための開発体制の強化やマーケティング投資、そして新規事業開発に用い、事業拡大をさらに加速して参ります。

[資金調達概要]
・調達金額:約11億円(累計調達金額:約27.6億円)
・調達方法:第三者割当増資
・投資家:SIG Japan (米国Susquehanna International Groupの日本向けファンド)、三菱UFJキャピタル、マイナビ、みずほキャピタル
・資金使途:LIPSの更なる事業拡大を見据えた開発体制の強化及びマーケティング投資、新規事業の開発

■当社サービス「LIPS(リップス)」について
「かわいくなる体験を最高にたのしく」をコンセプトに2017年1月にリリースされた美容特化型サービスです。累計500万ダウンロードを突破、これまでにAppStore無料総合ランキング1位、Google Playベストオブ2019部門賞を獲得するなど、10代~20代の女性を中心に多くのユーザーにご利用いただいております。メイクやスキンケアに関する商品レビューやユーザー間コミュニケーション、人気ランキング、新商品情報やプレゼント企画など様々な機能やコンテンツを無料で提供しております。

■会社概要
社名:株式会社AppBrew
所在地:東京都文京区本郷1丁目11-6 東接本郷ビル4階
代表取締役:深澤雄太
事業内容:美容プラットフォーム「LIPS」の企画・開発・運用
LIPS(iOS):https://apple.co/2Q4XoTL
LIPS(Android):http://bit.ly/2zfUGAT
LIPS(WEB):https://lipscosme.com/

■本リリースに関するお問い合わせ
問い合わせメールアドレス:info@appbrew.io

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る