旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

肢体不自由者卓球 男女日本代表 オフィシャルウェア完成

2020年04月28日16時05分 / 提供:PR TIMES

「明日の勝者」を目指し戦い続ける

卓球総合メーカーの株式会社VICTAS(本社:東京都港区、代表取締役社長 兒玉義則)は、2020年4月28日(火)に肢体不自由者卓球 男子・女子 日本代表の公式ウェアを発表いたしました。

2020年度に開催される国際大会にて肢体不自由者卓球 男子・女子の日本代表が着用します。
今回のオフィシャルウェアは、「明日への勝利を切り開く」という想いをデジタルデザインで表しており、障害を越えて世界と戦う肢体不自由者卓球 日本代表メンバーに向けたメッセージを込めています。
機能面では、発汗後の着心地感を最優先した「吸汗速乾、ドライ、軽量」の新素材(スーパーサラマックス)を採用しております。「着心地の良さとディテールへのこだわり」を追求したVICTASならではのウェアが完成しました。
競技用ウェアのみならずジャージも提供し、コート内外で選手を強力にサポートしてまいります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17932/36/resize/d17932-36-672187-4.jpg ]

今回の2020年の代表ウェア発表を通じて、国際大会の延期や中止などから不安を抱えている選手のモチベーションアップに繋がるよう、今後も支援を続けていきます。

VICTASのブランドメッセージである「I AM NEXT」を身にまとい、障害を越えて世界へ挑み続ける肢体不自由者卓球 男子・女子日本代表選手を応援し、「今の勝者を破り、明日の勝者になる」ため、共に世界に挑んでまいります。

■2020日本代表ウェア 特長
パフォーマンスを最大限に引き出すための素材を使用し、デザインのみならず着心地の良さでも選手をサポート。

●着心地の良さを最大限に引き出すSUPER SALAMAX(スーパーサラマックス)
「スーパーサラマックス」は速乾性が昨年の「サラマックス」に比べ約27%向上、吸水した水分をすばやく生地表面に拡散させ、肌面に残さずベタつかない素材。高い吸収性と肌面ドライにより、発汗が激しいトップレベルのプレー後でも汗による不快感を与えません。
●デザイン性と素材本来の質の高さを表現するViscotecs(ビスコテックス)
熱処理による生地の硬化がない染色技術「Viscotecsシステム」により、素材本来の着心地の良さと、鮮やかなカラー表現を可能にしました。
●セットアップパンツへの工夫
通常のゲームシャツよりも糸量(目付)を増やした素材を採用することで、透け感を抑えることができダイナミックなプレーも安心して行うことができます。

■2020肢体不自由者卓球 日本代表公式ウェア デザイン

[画像2: https://prtimes.jp/i/17932/36/resize/d17932-36-199715-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/17932/36/resize/d17932-36-294652-0.jpg ]

■ウェアに関するお問い合わせ先
株式会社VICTAS 東京本社
TEL:03-5545-3933
E-mail:japan-contacts@victas.com

株式会社VICTASについて
VICTASは「I AM NEXT.」をコンセプトに、明日の勝者を目指す新世代のためのブランドとして「VICTAS」、「TSP」ブランドの卓球用品を展開。アドバイザリー契約中の丹羽孝希選手をはじめとする、多くのプロ卓球選手をサポートしております。2017年4月より、公益財団法人 日本卓球協会と男子日本代表のオフィシャルサプライヤー契約を締結し、劇的に進化する卓球男子日本代表のシンボルである公式ウェアに決定。勝者を打ち破り、未来を切り開く選手の快進撃を支えてまいります。
株式会社VICTAS HP: https://www.victas.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る