旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ベビーギフトのMARLMARLから“寝姿が最高に可愛いナイトウエア”&“1歳~4歳まで使えるロングユースアウター”など2020年秋冬新作が登場。9月11日より販売開始

2020年09月11日12時15分 / 提供:PR TIMES

ベビー&キッズのためのギフトブランドMARLMARL(マールマール)を運営する株式会社Yom(本社:東京都渋谷区、代表取締役:深澤和弥)は、2020年9月11日(金)に秋冬シーズンのニューアイテムを発売しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-494383-0.jpg ]

https://www.marlmarl.com/

子守唄のようにお子様を優しく包むナイトウェア「lullaby(ララバイ)」

[画像2: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-980558-3.jpg ]

デザイナーが「最高に可愛い寝姿を追求した」と語るウサギとクマのアニマルフードのオールインワンナイトウェア。
柔らかなコットンパイル地でさらりと汗を吸収し、赤ちゃんのデリケートな肌を守ります。足元まで開くコンシールファスナーでオムツ替えもラクラク!60~70cmと、80~90cmの2サイズ展開です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-326107-9.jpg ]

<ナイトウエア “lullaby(ララバイ)” シリーズ>
全4色(左から bunny peachpuff、bunny cloud、bear milk、bear smoke )
60~70cmサイズ、80~90cmサイズ 各6,500円(税別)
https://www.marlmarl.com/shopping/collection/?order=new

【可愛いだけじゃない!ナイトウエアの重要性】
生まれたばかりの赤ちゃんは体内時計が未熟なため、昼や夜の認識がなく不規則なリズムで過ごしています。
いわゆる“夜泣き”などに代表される両親と睡眠のリズムが合わないことは仕方のないことです。

生後3ヶ月頃からだんだんと昼夜の区別がつくようになり、大事なのは赤ちゃんに「これから寝る時間だよ」と教えること。
寝る際はナイトウエアに着替えてメリハリを付けさせることが赤ちゃんの生活リズムを整える助けになります!

[画像4: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-553042-1.jpg ]

60~70cmサイズには、短肌着(長袖)を縫い込んでいます。
お風呂上がりにわざわざ肌着とパジャマをセットする必要はもうありません!子育てを楽にするひと工夫です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-123941-10.jpg ]

ハンド&フットカバーが一体型のデザイン。
頬への引っかきキズや冷えから赤ちゃんを守ります。
ミトンや靴下だとすぐに取ってしまう!というお悩みを解決しました。

一緒に育児をしてくれるかもしれない!? 頼もしいお友達は多機能ぬいぐるみ

[画像6: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-681724-11.jpg ]

時には寝かしつけ、時にはおしゃべり相手や近所の公園への冒険仲間。
おはようからおやすみまで寄り添う、多機能ぬいぐるみリュック「BFF+(ビーエフエフプラス)」は、お子様の「Best Friend Forever(ずっと友達)」と「Baby's First Friend(最初のお友達)」の2つの想いを込めました。
ベビーからキッズまで使え、それぞれのタイミングで育児の助けになるアイデアが随所に盛り込まれています。

【成長に合わせて寄り添うアイディアたち】

[画像7: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-239861-12.jpg ]

おしゃぶりをなくさないホルダー付き!
「どこいった?」になりがちなおしゃぶりも、ぬいぐるみと一緒なら安心です。
ぬいぐるみの手のひらに、おしゃぶりホルダーとなるリングが付属しています。

[画像8: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-793816-13.jpg ]

よちよち歩きの赤ちゃんはまだ頭が重く、足元がおぼつきません。
転倒時は後頭部から背面を守り、衝撃を和らげます。
「あっ!危ないっ」とヒヤリとする場面にも大活躍!

[画像9: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-359117-23.jpg ]

歩けるようになったら肩紐を付けて、リュックとしてお出かけのお供に。
中綿を取り出せば、ちょっとした荷物も収納可能。肩紐には名入れ刺しゅうも可能です。

[画像10: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-541140-4.jpg ]

<多機能ぬいぐるみ “BFF+(ビーエフエフプラス)” シリーズ>
全4色(上段左から bunny cloud、bunny lavender、下段左から bear milk、bear almond )
6,500円(税別)
https://www.marlmarl.com/shopping/collection/?order=new

ワンサイズで1歳~4歳までカバーする!トラッドフェイスのユニセックスアウター

[画像11: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-684953-14.jpg ]

MARLMARL初のアウターが登場!
お子様の成長に合わせて80-100cmのサイズまで着用可能。フードや内側のライナーを取り外して調整することにより、秋から春先まで使える、2つの意味で“長く着られる”機能性を叶えました。

よそ行きのアウターを買ったけど、あまり着ないままワンシーズンでサイズアウトしてしまった。というお悩みをお持ちの方も多いはず。
ユニセックスなシルエットとあたたかな素材で、レディーもジェントルマンもよそ行き顔に仕上げるお出かけにぴったりの1枚です。
[画像12: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-530883-5.jpg ]

<アウター “alto(アルト)” シリーズ>
全3色(左から beige、grey、charcoal ) 23,000円(税別)
https://www.marlmarl.com/shopping/collection/?order=new

[画像13: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-303641-19.jpg ]

ベビー期は袖を折り返して、ラグランスリーブのゆったりしたシルエット。
成長したら袖口を伸ばし、ジャストサイズでお洒落に着こなせます。
アウターは冬の着こなしを印象付ける重要なファクター。
1枚あるとコーディネートの安心度が違います!

[画像14: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-188702-20.jpg ]

内側のライナーはボタンで取り外しが可能。
ライナーはリヨセル素材でコットンよりも軽量な再生繊維。
滑りが良く、着やすいので子どもにストレスを与えません!

子どもの体温調整はこまめにしてあげたいからこそ、フードとあわせ気温によって入れ替えてください。

アウターとセットアップ使いできる、ロングユースの同素材のショーツ

[画像15: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-539909-15.jpg ]

ベビーの時期はサスペンダー付きパンツとして着用し、3歳前後になったらサスペンダーを取り外して。6歳ごろまで長く使えるユニセックスショーツ。
すでにMARLMARLで実績のあるコットンツイル素材の同型ショーツを、冬素材に落とし込みました。
同じ素材のアウターシリーズ、"alto"と合わせると、セットアップとしてお出かけ着にもぴったりです。

[画像16: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-178989-24.jpg ]

サスペンダーを外せば6歳ごろまで着用可能。
大人顔のデザインを子どもサイズに落とし込んだ、ツータックのワイドなシルエットがポイント。
女の子が履いてもボーイッシュで可愛い!

[画像17: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-313654-6.jpg ]

<サスペンダーつきショーツ>
全3色(左から beige、grey、charcoal ) 7,800円(税別)
https://www.marlmarl.com/shopping/collection/?order=new

定番人気のtutu(チュチュ)に新色が登場

[画像18: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-389884-16.jpg ]

女の子の親ならば、誰もが一度は着せてみたくなるドラマティックなアイテム!
MARLMARL でもトップセールスを誇るチュチュスカートにニューフェイスが登場しました。

ベビー期はベアトップドレス、大きくなったら肩紐を外しウエストで履くスカートとして着用できます。
ハーフバースデーから6歳ごろまで長く着られる機能性と、ぜいたくに重ねたチュールはそのままに、微かな光沢が上品な箔プリントやベロアリボンなど、上質素材のポイント使いでフォーマル感をブラッシュアップしました。

[画像19: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-270114-22.jpg ]

成長したら肩のストラップを取り外してウエストに付け替え、ふんわりキュートなチュールスカートに大変身!
新顔のtutuは裏地に箔プリントをオン。肌あたりがより良くなるよう、麻の裏地の下に薄い裏地をもう1枚重ねています。
ふわりと風をはらみ、女の子らしいシルエットに。姉妹での着回しにも最適です。

[画像20: https://prtimes.jp/i/14882/36/resize/d14882-36-720301-8.jpg ]

<チュールスカート “tutu(チュチュ)” シリーズ>
全3色(左から peachpuff、sage、peony ) 7,800円(税別)
https://www.marlmarl.com/shopping/collection/?order=new

上記商品取り扱い店舗

《直営通販ページ》
MARLMARL Online Shop:https://www.marlmarl.com/shopping/

《直営店舗》
・MARLMARL Flagship Shop
東京都渋谷区代官山町19-11 アンジュレ代官山 1F

・MARLMARL HINKA RINKA 銀座
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 5F(HINKA RINKA 3rd)

・MARLMARL 丸の内店(フォトスタジオ併設店)
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F

・MARLMARL 伊勢丹新宿店
東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館6F=リ・スタイル キッズ

・CADO MARLMARL 二子玉川
東京都世田谷区玉川3-13-1 柳小路錦町1F

・MARLMARL 横浜みなとみらい
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい1F

・MARLMARL 京都三条通
京都府京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48 三条ありもとビル1F

・MARLMARL 名古屋栄店
愛知県名古屋市中区栄3-4-15 鏡栄ビル1F

・MARLMARL 大阪 ルクア イーレ店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 大阪 ルクア イーレ2F

・MARLMARL 阪急うめだ店
大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 11F うめはん ベビーズコレクション

・MARLMARL 博多阪急
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 博多阪急7F

■会社概要
会社名: 株式会社Yom
英語名: Yom Co.,Ltd
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル16F
代表者: 代表取締役 深澤和弥
設立 : 2012年11月
URL : http://www.yom.jp/

■MARLMARLについて
MARLMARL(マールマール)は「ママたちの“あったらいいな”」を叶えるギフトを提案する、ベビー·キッズ向けファッション/雑貨ブランドです。
高い実用性と、他にはないユニークなデザインが特徴の“まあるい”よだれかけやお食事エプロンなど、出産祝いをはじめ子育て中のママにも高い支持を得ています。2015年8月に直営第1号店を代官山にオープンし、MARLMARLの直営店は全国に11店舗を展開(2020年9月現在)。
“コト”事業となるフォトスタジオ「STUDIO MARLMARL」や、“花のあるギフト”をテーマとしたコンセプトショップ「CADO MARLMARL」など、ギフトや子どもにまつわる事業を多角的に展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る