旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

第3回「カゴメ ナポリタンスタジアム2021」全国トップ10のメニューが決定!

2021年03月23日11時45分 / 提供:PR TIMES

日本一の“食べたい!”ナポリタンNo1決定戦!! 特設WEBサイトで10メニューのPR動画を大公開!あなたの1票でベスト3が決まる!!「ABEMA」特別番組での決勝戦をかけ、WEB投票受付スタート

カゴメ株式会社 (代表取締役社長:山口聡、本社:愛知県名古屋市)は、日本一の“食べたい!”ナポリタンを決める「カゴメ ナポリタンスタジアム2021」にエントリーいただいた全209メニューの中から、審査員による書類選考と実食選考を経て、各エリア代表10メニューを決定いたしました。

10メニューについて、店舗スタッフがメニューのこだわりについて紹介するPR動画を「カゴメ ナポリタンスタジアム2021」WEBサイトにて公開し、本日3月23日(火)より、同サイトにてWEB投票の受付を開始いたします。

投票WEBサイト:https://www.kagome.co.jp/campaign/neapolitan2021/naposta/index.html?utm_source=ec&utm_medium=display&utm_campaign=20210323_neapolitan2021_17&openExternalBrowser=1

投票数の多かった順に「“食べたい!”ナポリタン」ベスト3を選出し、4月29日「ナポリタンの日」に、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」で配信される特別番組で決勝戦を実施いたします。

なお、「カゴメ ナポリタンスタジアム2021」WEBサイトには、エントリーいただいた全てのナポリタンメニューと店舗情報を掲載しています。カゴメは本企画を通じて、長年幅広い世代から愛される国民的メニューであるナポリタンの新たな魅力を発掘し、発信してまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-504776-0.jpg ]

■日本一の「“食べたい!”ナポリタンメニュー」を決める「カゴメ ナポリタンスタジアム2021」
【大会概要】
全国各地のナポリタン自慢の店舗からメニューを募集し、「日本一の“食べたい!”ナポリタン」を決定します。
【選考方法】
1. 書類・実食選考
実施時期: 2021年2月
エントリーいただいた全209メニューを対象に、審査員が書類・実食選考を実施し、全国の各エリア代表10メニューを選出。
<評価ポイント> 1)美味しさ 2)オリジナリティ 3)ビジュアル
・書類選考での美味しさとは、「調理のワザ」「ケチャップの使い方」などを指し、実食選考ではメニューの「味」を指します。
・オリジナリティとは、「アイデアの斬新さ」「地域特性」などを指します。
・ビジュアルとは、「盛り付けや彩りの美しさ」を指します。
※審査員:各事業所の当社社員及び食業界に携わる社外関係者
2. 一般の方によるWEB投票
期間: 2021年3月23日(火)~4月5日(月)
審査方法: 各エリア代表10メニューのPR動画とお店情報をWEBで公開いたします。
皆さまに本WEB を通じて店舗やメニューへのこだわりを知っていただき、“食べたい!”と思ったナポリタンに投票いただきます。投票数が多かった順に「“食べたい!”ナポリタン」ベスト3を選出します。※お一人につき、1日1回の投票が可能です。
投票WEBサイト:
https://www.kagome.co.jp/campaign/neapolitan2021/naposta/index.html?utm_source=ec&utm_medium=display&utm_campaign=20210323_neapolitan2021_17&openExternalBrowser=1
3. 決勝戦: 2021年4月29日(木・祝)「ナポリタンの日」
「ABEMA」にて配信される特別番組内で決勝戦を実施。2.で選ばれた3メニューの調理、実演後、審査員の実食により「日本一の“食べたい!”ナポリタン」を決定。

■日本一の「“食べたい!”ナポリタンメニュー」トップ10

北海道エリア代表】
道産マッシュルームと後のせバターが決め手の大人ナポリタン!
[画像2: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-107676-1.png ]

■メニュー:『ナポリタンバターと生マッシュルームのナポリタン』
■店舗名:Sapporo Raclette Cheese Mero’s Bal(サッポロラクレットチーズメロズバル)
■住所:〒060-0063 北海道札幌市中央区南三条西1丁目9-22 フロンティア札幌ビル1F
■ポイント:
香味野菜とアンチョビ、バターを加えたコク深いケチャップソースと、太麺パスタが相性抜群です。具材はあえて定番のソーセージ、ピーマン、玉ねぎのみにし、全体の調和を重視しました。それだけでもおいしいのですが、道産の生マッシュルームスライスとナポリタン味にした道産のバターを後乗せして、食感、味わいも変化しながら楽しめるようにしました。
■動画:
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=1GsLo6Hx6yc ]

【東北エリア代表】
香ばしいきりたんぽとケチャップ、そしてチーズがアクセントTHEご当地ナポリタン
[画像3: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-980159-2.png ]

■メニュー:『ペンネきりたんぽリタン』
■店舗名:Bistro 88バル (ビストロヤヤバル)
■住所:〒010-0001 秋田県秋田市中通1丁目4-3 エリアなかいち商業棟1F
■ポイント:
秋田の風物食「きりたんぽ」とナポリタンのケチャップ味が絶妙にマッチングしたメニューになりました。パスタは女性でも子どもでも時間をかけて楽しめるようペンネにし、誰もが好きなCheeseソースで最後まで飽きないように仕上げました。香ばしい醤油味付けの「きりたんぽ」は、ペンネナポリタンを食べながらのアクセントになり最後まで美味しく食べられることが特徴です。
■動画:
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=yBYvnDKR9go ]

【北関東エリア代表】
牛ヒレ肉赤ワインソースと黒トリュフの王様ナポリタン
[画像4: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-134496-3.png ]

■メニュー:『ロッシーニ風 王様ナポリタン』
■店舗名:街の洋食屋 ひいき屋西口店(マチノヨウショクヤ ヒイキヤニシグチテン)
■住所:〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-159-2
■ポイント:
当店の定番メニューだった王様ナポリタンを更に贅沢なナポリタンにできないかと考えました。トマトケチャップはカゴメプレミアムトマトケチャップを、麺は良質なデュラム小麦の中心部分を使用した通常よりもはるかに長い72時間乾燥、熟成をした生パスタのような食感の麺を、具材には国産牛ヒレ肉、ブラウンマッシュルーム、ほうれん草、牛ヒレ肉の赤ワインソースには刻んだ黒トリュフを入れました。今までにない美味しさ、香りを感じられるプレミアムなナポリタンです。
■動画:
[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=XvIG01f249I ]

【南関東エリア代表】
湘南シラスを使い、味変が楽しめる変化形ナポリタン
[画像5: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-196680-4.png ]

■メニュー:『湘南漁師風釜揚げしらすと魚介の鉄鍋追いスープナポリタン』
■店舗名:on the pig's back (オンザピッグスバック)
■住所:〒251-0046 神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-10-2
■ポイント:
地元湘南名物の釜揚げシラスなどを使用したナポリタンでは珍しい魚介系。南部鉄器で提供するため最後まで熱々で楽しめ、香ばしいトマトケチャップの香りと同時に磯の香りとバターと大葉の香りが合いまって食欲をそそる美味しさです。途中であさりとシラスなどの白ワイン蒸しの魚介の旨味が効いた追いスープを注いで味変を楽しめることが最大の特徴です。香ばしいナポリタン、ケチャップに魚介系スープが意外なほどマッチした、一度で二度美味しいナポリタンです。
■動画:
[動画4: https://www.youtube.com/watch?v=SCGlWSzJeS0 ]

【北陸エリア代表】
氷見産の片口いわし&ハトムギを使用したラーメン屋自慢のスープナポリタン
[画像6: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-296758-5.png ]

■メニュー:『氷見イワシ香る ナポらー麺』
■店舗名:麺屋いく蔵(めんやいくぞう)
■住所:〒935-0004 富山県氷見市北大町25-5 ひみ番屋街
■ポイント:
地元・富山県氷見市の食材を積極的に活用して地産地消に取り組んでおり、今回はその中でスープと麺に使用。スープは氷見産片口いわしをベースにし、麺は氷見産ハトムギを練り込んでいます。レアチャーシューも自家製です。ケチャップと魚だしのスープを合わせても魚の臭みはなく、むしろよりまろやかで深い味わいに仕上がりました。食感を出すため、トッピングに使用しているチャーシューを野菜と共に混ぜ合わせました。見た目はラーメンそのもの。ボリューム満点、ラーメン屋ならではのナポリタンです!
■動画:
[動画5: https://www.youtube.com/watch?v=Pu8IkrKNqu8 ]

東海エリア代表】
ご当地名物をふんだんに使った、迫力満点の名古屋ナポリタン
[画像7: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-261585-6.png ]

■メニュー:『名古屋名物"赤みそ きしめん"ナポリタン 海老ふりゃ~添え』
■店舗名:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 2Fカジュアルダイニング「ガーデンコート」 (エーエヌエークラウンプラザホテルグランコートナゴヤニカイカジュアルダイニングガーデンコート)
■住所:〒460-0023 愛知県名古屋市中区金山町1-1-1
■ポイント:
名古屋名物の赤みそ、きしめん、海老フライをナポリタンへ華麗に再構築。海老フライのビジュアルも迫力満点!これぞ名古屋を代表するメニューにふさわしい一品に。
■動画:
[動画6: https://www.youtube.com/watch?v=LYwwSEoNlmg ]

【関西エリア代表】
テイクアウトもOK!おうちでも3度楽しめる大満足ナポリタン
[画像8: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-591851-7.png ]

■メニュー:『3度楽しめるとろける牛ホホのナポリタン』
■店舗名:とろける牛ホホ専門店 cheek (トロケルギュウホホセンモンテン チーク)
■住所:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島3-9-15 2F
■ポイント:
昨今のテイクアウト事情も考慮して、時間が経っても(冷めても)美味しくをテーマに、大阪生駒で作られたワインとカゴメ濃厚リコピンで1晩マリネした牛ホホを真空にして70時間煮こみ、体験した事の無いとろける牛ホホを実現。皿の底に当店自慢のデミグラスソースを敷く事で、最初は純粋なナポリタン、次第に底のデミグラスと混ざった濃厚なナポリタン、最後に温泉卵をまとったクリーミーなナポリタンと1食で3度楽しめる一皿に仕上げました。
■動画:
[動画7: https://www.youtube.com/watch?v=my60QXy7F6A ]

【中国エリア代表】
ハーブやブルーベリーがアクセントのさわやかお好み焼き風ナポリタン
[画像9: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-942215-8.png ]

■メニュー:『広島風焼きナポリタン<お好ポリタン>』
■店舗名:イタリア料理ソッジョルノ (イタリアリョウリソッジョルノ)
■住所:〒730-0041 広島県広島市中区小町1-20
■ポイント:
広島風お好み焼きをモチーフにナポリタンをアレンジしました。梶谷農園のハーブ、大崎上島のブルーベリーなど広島県の誇る食材もアクセントに使用しました。昆布を入れたお湯で茹でたパスタは旨味たっぷり。パスタはお好み焼きの生地の様に外はカリカリ、中はふわっと焼き上げます。熱々の鉄板で食欲も倍増です!
■動画:
[動画8: https://www.youtube.com/watch?v=qKihm3A5Ypo ]

【四国エリア代表】
味噌とトマトが絶妙な味わい!村自慢のトマトナポリタン
[画像10: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-882977-9.png ]

■メニュー:『村の愛がたっぷり「とまとみそ・ナポリタン」』
■店舗名:eat&stay とまとと(イートアンドステイ トマトト)
■住所:〒781-2151 高知県高岡郡日高村下分1889番1
■ポイント:
「村のとまと× お婆ちゃんのみそ」でつくる特製 ”とまとみそ”が決め手。和風・とまとみそナポリタンです。eat&stayとまととは、フルーツトマトで有名な日高村の入り口に位置するカフェ兼宿泊施設です。高知県日高村のおばあちゃんが100年以上!?受け継ぎ毎年つくる ”さんさん味噌 ”と、村のじいちゃんが栽培する”にんにく”、村のお父さんがビニールハウスで栽培するフルーツトマトを分けてもらい、店特製”とまとみそ”を使ったカツオだしとにんにくも香る、和風「とまとみそナポリタン」です。
■動画:
[動画9: https://www.youtube.com/watch?v=XUMoLN9Kcec ]

【九州沖縄エリア代表】
プリプリもつと野菜タップリの新ジャンルナポリタン
[画像11: https://prtimes.jp/i/13801/36/resize/d13801-36-305983-10.png ]

■メニュー:『博多もつナポ』
■店舗名:チーズ&ワイン みんなのイタリアン 大濠公園駅店(チーズアンドワイン ミンナノイタリアン オオホリコウエンエキテン)
■住所:〒810-0062 福岡県福岡市中央区荒戸2-1-22斉藤ビル1F
■ポイント:
もつのプリプリ感とケチャップとの相性が良く、野菜をふんだんに使っているので、アッサリ食べられます!博多の代名詞もつ鍋をナポリタンと融合させる事でご当地感のある新ジャンルのパスタを意識しました。もつで重そうなイメージを無くす為、フレッシュな野菜をトッピングして、彩りも綺麗に仕上げました。
■動画:
[動画10: https://www.youtube.com/watch?v=cwpD5WJt4C0 ]

【大会に関するお問い合わせ先】
カゴメ ナポリタンスタジアム2021事務局
MAIL:kagome_naposta2021@kgmcpn.info  受付時間:平日 10:00~17:00
※土日祝日・年末年始2020年12月26日(土)~2021年1月3日(日)除く
※2021年4月末までの受け付けとなります。
※電話でのお問い合わせは受付けておりません。

【「ABEMA」について】
「ABEMA」はテレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24 時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。

オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。様々なアーティストのライブや、舞台などをオンラインでお楽しみいただける「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」や、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品のレンタルもご利用いただけます。また、スマートフォンや PC、タブレット、テレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。

さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」の全ての作品、全ての機能をお楽しみいただけます。
(※) 2020年12月時点、自社調べ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る