旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

業界初!ワイヤレス給電のリモート学習を開催!~WEBワークショップでオリジナルワイヤレス給電を作成!?~

2021年03月19日10時15分 / 提供:PR TIMES

遠隔でも、在宅でも楽しめる、ワイヤレス給電、リモート学習開始!

株式会社ビー・アンド・プラスは、コロナ禍の中でみんなが集まるのが難しい中でもワイヤレス給電の体験可能にするため、リモートでのワイヤレス給電ワークショップを開始しました。ハードウェアの作成体験をリモートで実施という新しい取り組みの中、リモートだからこその課題はありつつ、今まで参加できなかった遠方の方も参加が可能となりました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/9609/36/resize/d9609-36-776886-0.jpg ]

オフィスからでも、自宅からでも、ワイヤレス給電を、体験学習!

今までのワークショップでは、オフィスに集合して、コイルを巻いたり、半田ゴテで接続してのワイヤレス給電体験を実施してきましたが、今回、新しい取り組みとして、3密を避けるべく、また、全国各地から皆さんが楽しめるようにと、リモートでのワイヤレス給電ワークショップを開催しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9609/36/resize/d9609-36-222521-1.jpg ]

まずは、ワイヤレス給電の基本原理を理解するため、基本原理の座学やオシロスコープを使って、磁界により電気が送られることを波形を見ながら確認!コイルの位置によって電気の伝わり方の変化を体験します!

[画像3: https://prtimes.jp/i/9609/36/resize/d9609-36-416463-2.jpg ]

コイルを巻いてワイヤレス給電!!どこまで飛ぶか!?

基本原理を学習した後は、実際にしっかりコイルを巻いてワイヤレス給電での電力伝送に挑戦。
まずは、作成したいコイルの形状に合わせ、リッツ線を丁寧に巻いていき、ワイヤレス給電用のコイルを作成。接着剤が手についた!などのトラブルも、それはそれで楽しみながら、みんな必死に巻いていきます!
[画像4: https://prtimes.jp/i/9609/36/resize/d9609-36-368630-3.jpg ]

コイルのパラメータを測定し、必要部材の接続やLEDを接続させて、ワイヤレス給電の送電部と向かい合わせます!あら不思議、空間を通じて、電気が伝送されていることが確認できます!みんな光った瞬間、大賑わい!!

[画像5: https://prtimes.jp/i/9609/36/resize/d9609-36-803604-4.jpg ]

次は各々のイメージするサイズでワイヤレス給電を作成し、ワイヤレス給電で誰が一番電力を送れるか、「ワイヤレス給電距離大会!」を実施!事前に送付されたリッツ線の長さを考えながら、台紙の大きな円を使ってコイルを作成する人や、ごみ箱を使って、きれいな円形のコイルを作る人など様々!

[画像6: https://prtimes.jp/i/9609/36/resize/d9609-36-924849-5.jpg ]

思い思いのワイヤレス給電を作成し、WEB越しに、自分の作品を発表!今回の体験会では、30cmのワイヤレス給電を作成したメンバーがワイヤレス給電大賞を受賞!!おめでとうございます!!

ワイヤレス給電のアイディアを無限に広げるマイワイヤレス給電!!

ワイヤレス給電の無限の可能性をさらに広げるべく、参加者みんなでマンダラートやブレストを使いワイヤレス給電の特徴を整理したり、アイディアを広げていきます!
[画像7: https://prtimes.jp/i/9609/36/resize/d9609-36-258106-6.jpg ]

各自広げたアイディアをもとに、更なる部材を用意して、参加者それぞれのマイワイヤレス給電を作成。
リモート開催なので、出来ることが限られることから、実際のイメージに近い人、遠い人いろいろですが、みんな自分の手元に届いたマイワイヤレス給電グッズを使い、必死にワイヤレス給電を作り上げていきます!
[画像8: https://prtimes.jp/i/9609/36/resize/d9609-36-247874-7.jpg ]

光るカプセルや、そこからどーんと大きくなるカプセル型のハウスのワイヤレス給電だったり、

[画像9: https://prtimes.jp/i/9609/36/resize/d9609-36-665961-9.jpg ]

土台の上でどこでも光ったり、携帯の充電ができるどこでもマット、また、水中で光る水中型ワイヤレス給電など、様々なアイディアが形になり、またワイヤレス給電の世界がさらに広がるワークショップになりました!

[ワークショップのご案内URL]
https://www.b-plus-kk.jp/Business_dept/Demonstration_experience.html

株式会社ビー・アンド・プラスでは、ワイヤレス給電に関する各種製品開発を進めております。ワイヤレス給電のワークショップやリーンスタートアップをベースとした試作開発、多数の量産開発を行っていますので、ワイヤレス給電・充電に関するお問い合わせはビー・アンド・プラスまでお願い致します。

【会社概要】
・名称 株式会社ビー・アンド・プラス
・所在地:埼玉県比企郡小川町高谷2452-5
・事業内容:ワイヤレス給電・充電製品の開発・製造・販売
・URL:http://www.b-plus-kk.jp

【ワイヤレス給電に関する問い合わせ】
株式会社ビー・アンド・プラス
・担当者:営業部 亀田
・Mail:marketing@b-plus-kk.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る