旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

今年も女川からおいしいさんまが届きました。2021年11月8日(月)より、Soup Stock Tokyo全店で「女川(おながわ)産さんまのつみれスープ」を販売いたします。

2021年10月21日10時00分 / 提供:PR TIMES

レトルトカレーの新商品「女川産さんまのキーマカレー」も登場。

株式会社スープストックトーキョー(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:松尾真継)は、2021年11月8日(月)より、「女川産さんまのつみれスープ」をSoup Stock Tokyo外食店舗全店(※中目黒店、ルミネ北千住店を除く)で販売します。また、レトルトカレーの新商品「女川産さんまのキーマカレー」を11月7日(日)より、Soup Stock Tokyoおよび家で食べるスープストックトーキョー全店、加えて道の駅おながわ内「女川町まちなか交流館」にて販売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/62610/35/resize/d62610-35-b531040a57393f8c608f-0.jpg ]

「女川産さんまのつみれスープ」
全国有数の水揚げを誇る宮城県女川町の名産・さんまのすり身で作ったつみれを、あご(飛魚)だしとさんま魚醤を使い、和風スープに仕上げました。具材には食感の良いなめこ、香ばしい焼き葱、そして女川町のさんますり身汁の作り方にならって豆腐を入れました。トッピングの柚子が香るとろろがアクセントになっています。
●販売商品:「女川産さんまのつみれスープ」
●販売価格:レギュラーカップ単品
店内671円(税込)、テイクアウト658円(税込)
●販売店舗:Soup Stock Tokyo外食店舗全店(中目黒店、ルミネ北千住店を除く)
●販売期間:2021年11月8日(月)~19日(金)

[画像2: https://prtimes.jp/i/62610/35/resize/d62610-35-c5d31046543aa9077c08-1.jpg ]

「女川産さんまのキーマカレー」(レトルトカレー)
仙台味噌を隠し味にした女川産さんまのすり身を挽肉に見立てたキーマカレーです。さんまの旨味が詰まったソースにさくさくのヤングコーンを合わせた、軽やかな仕上がりのカレーです。
●販売商品:レトルトカレー「女川産さんまのキーマカレー」
●販売価格:521円(税込)
●販売店舗:Soup Stock Tokyoおよび家で食べるスープストックトーキョー全店、女川町まちなか交流館
●販売開始日:2021年11月7日(日)~ ※数量限定

※商品一杯およびレトルトカレー1個につき20円を「おながわ四季のまつり実行委員会」への寄付金と、適正な価格でさんまを買い続けるために使わせていただきます。
※「おながわ四季のまつり実行委員会」は町内主要団体により組織され、女川町の代表的な祭りである「おながわみなと祭り」や「秋の収獲祭」を企画運営する団体です。

お客さまの声を女川

[画像3: https://prtimes.jp/i/62610/35/resize/d62610-35-ed7aa8e4bebe918c8c05-2.png ]

お客さまの声を女川町にお届けする特設ページをご用意しています。
特設ページは2021年10月20日(水)~11月19日(金)の期間限定で公開し、どなたでもメッセージを投稿することができます。皆さまの温かいメッセージをお待ちしております。
●特設ページ
https://www.soup-stock-tokyo.com/2021onagawa-sanma

さんまのふるさと 宮城県女川町にSoup Stock Tokyo の冷凍スープ販売スペース登場。11月7日(日)、道の駅おながわ内「女川町まちなか交流館」にオープンします。

[画像4: https://prtimes.jp/i/62610/35/resize/d62610-35-2e4897c90ea4d1d71a4d-4.jpg ]

Soup Stock Tokyoは、2011年から毎年、宮城県女川町より秋の恵みであるさんまを届けていただき、「女川産さんまのつみれスープ」を提供してまいりました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/62610/35/resize/d62610-35-8cc9981149c07443ce60-3.jpg ]

女川で暮らす方々の日々の食卓に、スープにて彩りを添えることでその恩返しができればと思い、このたび11月7日(日)、女川町にある道の駅おながわ内「女川町まちなか交流館」に冷凍スープ販売の専門スペースをオープンいたします。
当スペースでは、冷凍スープに加えて、レトルトカレーもご用意。今年の新商品であるレトルトカレー「女川産さんまのキーマカレー」(※数量限定)も販売いたしますので、ぜひ女川の皆さまにもお召し上がりいただければと思います。

●販売店舗:道の駅おながわ内「女川町まちなか交流館」
●オープン日:2021年11月7日(日)
●所在地:宮城県牡鹿郡女川町女川2丁目65番地2
●HP:   http://onagawa-machikou.com/

さんまは、女川の宝物

[画像6: https://prtimes.jp/i/62610/35/resize/d62610-35-761223007aac658cdd6c-5.jpg ]

女川町は、宮城県東端の小さな港町。目の前には世界の三大漁場といわれる三陸の海が広がり、豊かな恵みと共に人々の生活があります。特にさんまは、全国でトップクラスの水揚げ量だけでなく、良質なものを見極める目利きが多いことで知られ、「女川さんまは一味違う」とプロの間でも一目置かれています。
https://www.soup-stock-tokyo.com/story/onagawa_sanma_2021/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る