旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

NPO法人ヒーローズが、小学生ラグビーチーム支援の為チャリティオークションを開催!大野均、流大、ジェームス・ムーアらが、直筆サイン入り練習着、思い出のジャージを出品!

2020年12月24日19時45分 / 提供:PR TIMES

第13回リポビタンヒーローズカップ決勝大会(2021年1月30日、31日)に参加するチーム支援のために、趣旨にご賛同頂きました選手の皆様方のご協力を頂き、チャリティーオークションを開催!

NPO法人ヒーローズ(会長:林 敏之)は、第13回リポビタンヒーローズカップ決勝大会参加チーム支援を目的としたチャリティーオークションを、12月25日(金)20時~1月10日(日)22時まで、アスリートやスポーツ団体をサポートする、デュアルキャリア株式会社(本社:東京都港区、代表:嵜本晋輔)が運営する、日本トップのスポーツ専門公式オークションサービス「HATTRICK(ハットトリック)」にて開催しております。

[画像1: https://prtimes.jp/i/56827/35/resize/d56827-35-492390-0.png ]

子供たちの為に!幅広い世代、チームの選手が思い出の品を出品!!

[画像2: https://prtimes.jp/i/56827/35/resize/d56827-35-214595-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/56827/35/resize/d56827-35-145924-2.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/56827/35/resize/d56827-35-961575-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/56827/35/resize/d56827-35-922976-4.jpg ]

コロナ禍を生き抜く、小学生ラグビーキッズの為に出来る事

子供世代のラグビーの普及と育成を目指すNPO法人ヒーローズ
そんなNPO法人ヒーローズが、コロナ禍でも、ラグビーを愛する子供たちの為に、大会を開催しています。

【第13回リポビタンヒーローズカップ】
https://heroes-cup.com/
2021年1月30日(土)31日(日)日産スタジアム横浜市)にて開催される第13回リポビタンヒーローズカップ決勝戦。
遠方から地方代表として決勝戦へ出場するチームは、新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに従う事により、交通機関の移動費や宿泊費が通常年の費用より多くかかってしまう事が懸念されます。
費用が原因で出場を断念するチームや選手が出てこないように、大会の主催者であるNPO法人ヒーローズが、チャリティーオークションを開催します。

出品者には、中村亮土選手(サントリーサンゴリアス)や、日本代表セブンズラグビー日本代表主将の桑水流選手(コカ・コーラレッドスパークス)、大野均さんら、世代を超えた実力者が協力し、サインに子供たちへの想いを込めます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/56827/35/resize/d56827-35-894845-5.jpg ]

【中村亮土選手からのメッセージ】
コロナ禍を戦う小学生ラグビー選手のために!今回、サンゴリアスで使用していた練習着を出品させて頂きます。僕は試合より、練習や試合に向けた準備の方が大切だと思っています。日々の積み重ねが結果として試合に出るだけです。
皆さんにも試合の時だけ頑張るのではなく、そこまでの準備の時に全力を出して欲しいという想いを込めて練習着を出品させて頂きます。

[画像7: https://prtimes.jp/i/56827/35/resize/d56827-35-175045-6.png ]

【ウィリアム・トゥポウ選手からのメッセージ】
このジャージにはいい思い出とタフな思い出、両方あります。
ジャージを着るたびにプレッシャーでいっぱいになりますが、みんなでハードな練習をしたことで鎧をつけているような気分になります。家族と国を代表できる事に誇りを思います。このジャージを着たときは過去に着た選手が作り上げた伝統を守れるようにがんばります。このジャージを今回出品できて嬉しいですし、子供たちのためになると嬉しいです。

【NPO法人ヒーローズ
「こども世代へのラグビー普及と育成」を目標に掲げ、第1回ラグビーW杯日本代表キャプテンの林敏之が立ち上げた。小学生5年、6年生を対象にした「ヒーローズカップ」や、小学6年生の女子を対象にした「ラガールキャンプ」を主催している。「寺子屋」と称する林敏之が、全国どこにでもラグビーを指導しに行くイベントも開催している。ヒーローズフェローとして、東田哲也、大西将太郎、大野均、箕内拓郎、藤田剛、菊谷崇、アンドリュー・ファーガソン・マコーミック、伊藤剛臣、トンプソン・ルークのレジェンドが活動を指示している。アドバイザーとして、南野利行、加島哲夫、尾中哲夫、多田慶太の4人が活動を支えている。

https://heroes-cup.com/

【Rkids<ラグビーキッズ>】
ラグビーを愛するラグビーキッズ、ラグビーママ、ラグビースクールが参加するコミュニテーサイトとしてオープン。ラグビーの底辺拡大を目指し、ラグビースクール間の活発な交流と志を共にする仲間作りを支援している。ラグビーキッズの大会情報やチーム情報などを頻繁に発信しており、幼稚園児や小学生からラグビーを始めるきっかけ作りにも貢献している。新型コロナウイルス禍では、いち早く「ラグビーエイド」活動を立上げ、大野均や菊谷崇の協力を得て1000万円の医療物資を医療現場へ届けた。
(運営会社:エーテック有限会社

https://rkids.jp

【デュアルキャリア株式会社
アスリートをはじめ、何かに夢中になっている人のもともと持っている魅力や才能を長く人生に活かしていくサポートを全力で行うことをミッションとする企業。
「デュアルキャリア」とは、プロとしての一つの側面だけではなく、個としてのキャリアを磨き、まだ見ぬ可能性を最大限に引き出していくことを意味する。
選手とファンの想いを繋げる日本トップのスポーツ専門公式オークションサービス「HATTRICK(ハットトリック)」にて、新型コロナウィルスと闘うスポーツに関わるすべての人のために動き出す。

http://dualcareer.inc
[画像8: https://prtimes.jp/i/56827/35/resize/d56827-35-919211-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/56827/35/resize/d56827-35-134828-8.jpg ]

ヒーローズカップチャリティオークション概要
開催予定日
12月25日(金)20時~1月10日(日)22時
○ オークション形式:インターネットオークション
○ オークション対象:日本トップリーグ所属選手・元ラグビー選手 練習着、ジャージ等(鑑定書付き)
○開始予定金額:3,000円※一部例外あり
○ 参加方法: 「HATTRICK(ハットトリック)」特設サイト(https://auction.hattrick.world/top/75

)より利用規約をご確認いただき、会員登録のうえご参加ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る