旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ第3波到来、緊急レポート<コロナ禍前後における“ランチの変化”に関する調査>

2020年12月01日16時15分 / 提供:PR TIMES

ひとりで食べる”孤食ランチ“が7割以上に!自宅でランチを食べている人が急増!コロナ禍の変化に伴い、丸亀製麺はお得な「丸亀ランチセット」を急遽お持ち帰り可能に ご自宅でひとりでも手づくり、できたてのおいしさをお得にお楽しみいただけます!

 株式会社丸亀製麺(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:山口 寛)は、全国の20代~50代会社員800人を対象に「コロナ禍前後におけるランチの変化に関する調査」を行いました。

 2020年1月頃から急速に拡大し、現在も猛威をふるっている新型コロナウイルスは、緊急事態宣言や外出自粛要請に伴い、テレワークの導入やマスク着用、消毒の日常化など私たちの生活を大きく変えました。外食においても、テイクアウトやデリバリー需要の増加や営業時間短縮や営業自粛など甚大な影響がありました。また、特にランチについては「ひとりのランチが増えた」、「ボーナスや給料の減少などがあり、ランチにかける予算を節約しようとしている」、「なぜか、飲食店でゆっくりランチをしてはいけない気がする」などの意見もあります。

 今回の調査では、ランチに関する世の中の声を明らかにするため、さまざまな観点からコロナ禍前後におけるランチ・ランチタイムの変化について調べました。

【調査概要】
調査期間 :2020年11月16日(月)~18日(水)
調査方法 :インターネット調査
調査対象 :20~50代会社員(男女)
エリア :全国
サンプル数 :n=800
        ※出勤している会社員とテレワークしている会社員を均等割付にて回収。(各400ss)

【調査サマリー】
◆全体で平日のランチで外食する頻度が「やや少なくなった」、「少なくなった」の回答が約46%という結果  に。

コロナ禍における感染防止対策の弊害として、ランチを一人で食べている人が74.3%と「孤食化」が進行。

◆全体で約25.6%が平日にかけるランチの予算が減ったと回答。

◆ウィズコロナ時代のランチに不満に思っていることとして、
新型コロナウイルスの影響で「ランチを楽しめていない」、「気を遣っている」現状が明らかに。

◆平日のランチを取る場所について、「飲食店(店内)」の回答がコロナ禍前後で21.4%と急激に減少。
 一方、「自宅」と回答した人は34.7%増と大幅な増加が見られた。

【調査詳細】
トピック1.:全体で平日のランチで外食する頻度が「やや少なくなった」、「少なくなった」の回答が約46%という結果に。

 「コロナ禍の前後で、平日のランチで外食する頻度はどうなりましたか。」という質問に対して「やや少なくなった」、「少なくなった」と回答した人が全体の約46%とほぼ半数を占めている結果となりました。

 また、コロナ禍前後における外食の頻度を具体的に質問した結果、「週4~5回」と回答した割合が23.9%から9.4%と大きく減少しており、逆に「週0~1回」と回答した割合が54.6%から79.3%と大きく増加しており、外食の頻度が大幅に減少していることがわかります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/56642/35/resize/d56642-35-611462-0.png ]

                  <平日のランチで外食する頻度>

[画像2: https://prtimes.jp/i/56642/35/resize/d56642-35-838195-1.png ]

トピック2.:コロナ禍における感染防止対策の弊害として、ランチを一人で食べている人が74.3%と「孤食化」が進行。

 「コロナ禍の前後で、平日のランチを一緒に食べる人数はどうなりましたか。」という質問に対して、「やや減った」、「減った」と回答した人が全体の約4割となりました。

 また、コロナ禍前後で「平日のランチは何人で食べること/機会が多いですか。」という質問をした結果、1人(自分のみ)と回答した人の割合が50.6%から74.3%と23.7%増えており、コロナ禍における感染防止対策や行動変容の弊害として、孤食化が進んでいることが明らかになりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/56642/35/resize/d56642-35-609875-2.png ]

                 <平日のランチを一緒に食べる人数>

[画像4: https://prtimes.jp/i/56642/35/resize/d56642-35-550104-3.png ]

トピック3.:全体で約25.6%が平日にかけるランチの予算が減ったと回答。
 「コロナ禍の前後で、平日のランチの予算に変化はありましたか。」という質問に対して、「やや減った」「減った」と回答した人の割合は全体の25.6%となりました。新型コロナウイルスの影響もあり、節約・倹約に努めている人が1/4ほどいることがわかりました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/56642/35/resize/d56642-35-919198-4.png ]

トピック4.:ウィズコロナ時代のランチに不満に思っていることとして、新型コロナウイルスの影響で「ランチを楽しめていない」、「気を遣っている」現状が明らかに。
 「ウィズコロナのランチに関して、不満を持っていることを教えてください。」という質問に対して、「外食しにくい」の回答が28.0%、「誰かと食べにくい」の回答が26.1%「コロナの影響で気が乗らない・楽しくない」の回答が19.1%となり、新型コロナウイルスの影響でランチを楽しめていない、気を遣っている現状が明らかになりました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/56642/35/resize/d56642-35-233867-5.png ]

トピック5.:平日のランチを取る場所について、「飲食店(店内)」の回答がコロナ禍前後で21.4%と急激に減少。 一方、「自宅」と回答した人は34.7%増と大幅な増加が見られた。
 「平日のランチはどこで食べることが最も多いですか。」という質問に対して、「飲食店(店内)」と回答した人の割合がコロナ禍前で33.4%、コロナ禍後で12.0%と21.4%の大幅な減少が見られました。一方、「自宅」と回答した人の割合がコロナ禍前で5.3%、コロナ禍後で40.0%と34.7%の大幅な増加が見られました。
                 
                 <平日のランチを食べる場所>

[画像7: https://prtimes.jp/i/56642/35/resize/d56642-35-338654-6.png ]

コロナ禍でも楽しく、“手づくり、できたて”をおいしく食べられる『丸亀ランチセット』登場!
さらに、急遽、この状況下に対応して、お持ち帰りも開始!
 今回の調査から、新型コロナウイルスの影響で、世の中のランチが変化していることが明らかになりました。丸亀製麺は、そんなコロナ禍でも安心で、おいしいランチをお楽しみいただけるように『丸亀ランチセット』を2020年11月24日(火)~12月28日(月)の開店から16時までの期間限定で発売いたします。『丸亀ランチセット』は人気のうどんと天ぷら、おむすび、いなりの中からお好きなものを2つ選べるセットを、3種類ご用意しております。また、ご自宅でのランチ需要の高まりを受け、急遽、「丸亀ランチセット」をお持ち帰りも開始いたしました。
 このセットは、かけうどん、玉子あんかけうどん、肉うどんに、「天ぷら・おむすび・いなり」からお好きな商品を2つお選びいただける、16時まで限定のランチセットで価格は500円からとなります(お持ち帰りも可能)。天ぷらを2つ選ぶもよし、おむすびと天ぷらを1つずつ選ぶもよし!その日の気分やおなかの具合によって選べるセットとなっております。
[画像8: https://prtimes.jp/i/56642/35/resize/d56642-35-561165-7.jpg ]

<定番商品を楽しみたい方におすすめの楽しみ方>
 かけうどんセットがおすすめ。麺そのものとだしを満喫していただけます。天ぷら人気No1のかしわ天とジューシーないなりがおすすめの組み合わせです。
<ほっこり温まりたい方におすすめの楽しみ方>
 冬限定の玉子あんかけうどんセットがおすすめ。ふわふわの玉子あんと相性の良い優しい甘さが特長のさつまいも天と明太子おむすびがおすすめの組み合わせです。
<がっつりお腹いっぱいになりたい方におすすめの楽しみ方>
 肉うどんセットがおすすめ。ボリューム満点の野菜かき揚げと鮭おむすびがおすすめの組み合わせです。
もちろん全部店内で手づくり。できたてのおいしさを気軽に食べていただける『丸亀ランチセット』をお楽しみください。

【商品概要】
商品名 :丸亀ランチセット
販売期間 : 2020年11月24日(火)~12月28日(月)
      ※販売状況によって、販売終了時期が店舗ごとに異なる場合があります。
販売エリア :全国の 「丸亀製麺」「麺屋通り」 ※一部店舗では販売しておりません。
販売価格 : かけうどんセット     500円(税込)
      玉子あんかけうどんセット 600円(税込)
肉うどんセット      700円(税込)
※一部内容や価格が異なる店舗もございます。
※並の場合、上記の価格となります。大へ変更の場合は+110円、
得へ変更の場合は+220円となります。
※得サイズは一部店舗では実施しておりません。
URL   :https://www.marugame-seimen.com/menu/lunchset/

―新型コロナウイルス感染拡大抑制と予防に関する丸亀製麺の店舗での取り組みについて―
丸亀製麺では、お客さまと従業員の安全を最優先に考え、安心な環境で「できたて」のお食事が提供できるよう、以下の対応を全国の店舗で日々取り組んでおります。

< 従業員の感染予防策 >
1. 勤務時のマスク等着用の徹底
2. 毎日の出勤前の検温
3. こまめな手洗い(最低1時間に1回)

< 店内の感染予防策 >
1. 入口に消毒剤の設置
 お客さま用の消毒剤(アルコールなど)の設置
2. 消毒の強化
 テーブル・備品など接触が多い箇所の消毒剤(アルコールなど)によるふき取り強化
3. 店内の換気
 店内の空気は、5分ごとに入れ替わっています。
 ※法定の7.5倍の換気システムにて、概ね5分で店内が換気される計算です。
 ※一部店舗は店舗立地条件にて、当換気システム・換気時間が異なります。
4. 取り箸の設置
 天ぷら、おむすび、いなりをお取りいただく際の「新しい割りばし」のご用意

―ここのうどんは、生きている―
「おいしいうどん」は、徹底的に鮮度にこだわりぬいた「生きている」状態で提供されて初めて実現できる、と丸亀製麺は信じています。丸亀製麺がお届けするうどんは、国内 850 を超えるすべての店で一軒、一軒、手間を惜しまず、毎日、100%国産の小麦粉から打っています。打ち立てのうどんにこだわり、その場で切って、茹でて、作りたてをお客さまに提供しているからこそ、もちもちでおいしい独自の“丸亀食感”をお届けできています。

[画像9: https://prtimes.jp/i/56642/35/resize/d56642-35-102247-8.png ]

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る