旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

英国サンダーソン デザイン グループとのデザイン契約を締結 これからの時代に求められる 新しいウィリアム・モリス を提案

2021年06月16日18時15分 / 提供:PR TIMES

株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、 代表取締役 社長執行役員:安田正介)は、5月12 日、英国の老舗インテリアブランド SANDERSON DESIGN GROUP( 以下、SDG 社)との、パートナーシップ契約を締結しました。同契約により当社は、SDG 社の代表的なブランド「Morris&Co.」の、日本を含む東アジア・東南アジア全域におけるライセンスを取得しました。ウィリアム・モリス※のデザインアーカイブを元にした共同開発にチャレンジし、これからの時代や市場に求められる新たな世界観のあるデザインを創出します。
※ウィリアム・モリス…19 世紀イギリスを代表するデザイナー。自然をモチーフとしたデザインが有名で、世界中に根強いファンを持つ。

[画像1: https://prtimes.jp/i/54227/35/resize/d54227-35-784397-0.jpg ]

                   Morris & Co. のデザイン

◆プレスリリース原本(PDF):https://prtimes.jp/a/?f=d54227-20210616-6249.pdf
◆WEBサイト:https://www.sangetsu.co.jp/information/detail/20210616111545.html

当社は、2017 年以降、SDG 社とは、オリジナルブランド「EDA」の立ち上げ・展開を通じて、壁紙やファブリックの共同開発を行い、強固な協力関係を築いてきました。今回、同社とパートナーシップ契約を結ぶことで、当社は、日本、韓国、台湾、シンガポール、タイ、香港、中国を含む東アジアおよび東南アジアの16 ヵ国において、「Morris & Co.」の壁紙、床材、ファブリックのライセンスを取得しました。なお、壁紙では、日本をはじめとする14 ヵ国における独占権を取得しています。
また、併せて、流行性とファッション志向の高いデザインを特徴とする「Scion(サイオン)」の壁紙についても、日本国内でのライセンス契約を締結しました。契約期間については、Morris & Co. が5 年間、Scion は4 年間です。
今回の契約を通じ、SDG 社が所有するMorris & Co. の伝統的なアーカイブスに現代の嗜好やライフスタイルを掛け合わせ、空間全体のコーディネートが可能な壁紙、床材、ファブリックを開発することにより、Morris の新たな世界観を楽しめる空間を提案していきます。また、ライセンスをベースとした国内生産により、お求めやすい価格で提供します。
当社は、今後も更に、サンゲツグループ長期ビジョン【 DESIGN2030 】で掲げるデザイン経営の基本方針に基づき、これからの時代や市場に求められる、新たなデザインの創出に取り組みます。

SANDERSON DESIGN GROUP
サンダーソンデザイングループの概要
サンダーソンデザイングループは、壁紙やファブリックをはじめ、さまざまなインテリア商材をデザイン、製造、販売する、イギリスを代表するインテリア会社です。150 年以上の歴史を誇るコレクションルームには、さまざまな時代のデザインアーカイブが1 万点以上所有されています。サンダーソンデザイングループのブランドには、Zoffany、Sanderson、Morris &Co.、Harlequin、Scion、Anthology、Clarke & Clarke などがあります。
※サンダーソンデザイングループ公式WEB サイト(英文):www.sandersondesigngroup.com

[画像2: https://prtimes.jp/i/54227/35/resize/d54227-35-139493-2.jpg ]

Morris & co. モリス&コー
1834 年、ロンドンの郊外に生まれ、近代デザイン史上に大きな影響を与えたウィリアム・モリス。 彼の活動の中でも、ひときわ充実しているのが自然の樹木や草花などを モチーフにした壁紙やファブリックです。モリスのデザインは、一世紀以上を経た今日でも少しも新鮮さを失わず、世界で根強いファンに愛され続けています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/54227/35/resize/d54227-35-684844-1.jpg ]

Scion サイオン
ハーレクインより2012 年の春に立ち上がったブランド。流行性とファッション志向の高い、子供部屋から若年層家庭のリビングに視線を向けたワクワクするデザインです。キッズルームやリビングなど明るい空間づくりに適したファブリックや壁紙は、デザイン性だけではなく、環境保護とサスティナブル性にも強いこだわりを持つイギリスの工場で生産されています。

両社CEO からのメッセージ
日本および東・東南アジア全域のマーケットリーダーであるサンゲツグループと、このようなライセンス契約を結ぶことができ、たいへん嬉しく思います。
サンゲツの強みである市場ポジションと販売力には、大いに期待しています。サンゲツは、Morris & Co. ブランドの可能性を最大限に引き出し、壁紙、ファブリック、床材などの商品をアジア全域に展開してくれるでしょう。
ー SANDERSON DESIGN GROUP CEO リサ・モンタギュー

この度、SDG 社との提携に合意できたことを、たいへん嬉しく思っています。過去5 年間、SDG 社とは、同社のデザインアーカイブをもとに新しい壁紙やファブリックを制作してきましたが、卓越した洞察力と能力を持つ同社のデザイナーには、たいへん感銘を受けました。
Morris & Co. は日本で長く愛されているブランドであり、今回のSDG 社との提携により、日本や東アジア、東南アジアの市場に向けてMorris & Co. の新しい商品を創造し、発売できることを非常に楽しみにしています。
株式会社サンゲツ 代表取締役 社長執行役員 安田 正介

株式会社サンゲツについて
住宅から非住宅分野まで、人々の暮らしに利用される壁装材(国内シェアの約50%)、床材、ファブリック(カーテン・椅子生地)を中心に、自社での商品企画・開発、販売を行っています。ブランドステートメント「Joy of Design」を掲げ、新しい空間を創りだす人々にデザインするよろこびを提供しています。

社名:株式会社サンゲツ(Sangetsu Corporation)
代表者名:代表取締役 社長執行役員 安田 正介
売上高(連結):1,453億円(2021年3月期)
本社所在地:愛知県名古屋市西区幅下一丁目4番1号
https://www.sangetsu.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る