旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

白井屋ホテル 無添加の酒造りにこだわる群馬の銘酒蔵「土田酒造」とのコラボレーション 「土田酒造 at SHIROIYA」 2021年11月23日(祝・火)開催

2021年10月20日12時15分 / 提供:PR TIMES

酒蔵見学ツアー付き 白井屋ザ・レストラン特別コースのご提供

前橋のアートデスティネーション「白井屋ホテル」を運営する白井屋ホテル株式会社(群馬県前橋市本町、代表取締役:矢村功) は、群馬県川場村(かわばむら)の「土田酒造」から代表取締役の土田祐士氏を招き、酒蔵見学ツアー付き「土田酒造 at SHIROIYA」と題したランチ、ディナーの食事会をメインダイニングの「ザ・レストラン」にて2021年11月23日(祝・火)に開催いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/52360/35/resize/d52360-35-c656285c74c55ff2b2e6-5.jpg ]

群馬県の北部に位置する利根郡川場村の清らかな軟水から造られる土田酒造の地酒は、戦前から「名誉賞」(全国規模での唯一の新酒鑑評会にあたる賞)に選ばれるなど、100年以上に渡り地元のみならず日本各地で愛されています。今回は6代目当主、土田祐士(つちだゆうじ)氏を招き、革新的な手法で銘酒を産み続けている酒蔵の見学ツアー付き特別コースをご提供いたします。先人の知恵を生かしながらも現代の主流や常識にとらわれない、添加物不使用で、米、水、米麹、酵母だけの生酛(きもと)仕込みの土田酒造の純米酒を白井屋ホテルのメインダイニング「ザ・レストラン」のシェフ片山ひろが考案する当日限りの特別メニューの上州キュイジーヌと共にお楽しみいただきます。
今回は、土田酒造の稀少品から新酒、そしてフラッグシップ「シン・ツチダ」まで、他種のこだわりのお酒のペアリングをご提供いたします。

土田酒造 at SHIROIYA

[画像2: https://prtimes.jp/i/52360/35/resize/d52360-35-9611157dcc13b024c795-15.jpg ]

■開催日
2021年11月23日(祝・火)
ランチ、ディナーそれぞれに伴う酒蔵ツアーを実施します。
詳しい時間帯は下記プログラムをご覧ください。

■開催場所
土田酒造  (群馬県利根郡川場村川場湯原2691
白井屋ザ・レストラン (群馬県前橋市本町2-2-15 白井屋ホテル 1階)

■定員&料金
ランチ定員14名 1名さま 25,000円(税・サービス料込み)
ディナー定員14名 1名さま 25,000円(税・サービス料込み)
※ドリンク代はお食事に含まれています。
※ノンアルコールペアリングの用意はございません。

■プログラム
【ランチの部】
08:15 白井屋ホテル集合
08:30 白井屋ホテル出発 バス移動
09:45 土田酒造到着 酒蔵見学開始
11:15 酒蔵見学終了 土田酒造出発
12:45 白井屋ホテル到着
13:00 ランチ開始
15:00 ランチ終了

【ディナーの部】
13:15 白井屋ホテル集合
13:30 白井屋ホテル出発 バス移動
14:45 土田酒造到着 酒蔵見学開始
16:15 酒蔵見学終了 土田酒造出発
17:30 白井屋ホテル到着
18:00 ディナー開始
20:00 ディナー終了
※酒蔵見学ツアー60分。自由行動&お土産購入タイム30分。
※ご宿泊のお客様は白井屋ホテル到着後17:45にチェックイン。

■留意事項
・イベント前日からは納豆をお召し上がりにならないようお願いいたします。
(酒蔵内において納豆菌の影響が起きる可能性がございます)
・ツアー時に酒蔵敷地内に流れる仕込み水はお持ち帰りいただけます。ご希望の方は容器をお持ちください。
・酒蔵ツアーをいたしますので、歩きやすい靴でおこしください。
・酒蔵ツアーの際は、白衣と帽子をご用意します。
・特別イベントのため、アレルギー以外の事由での食材の変更はいたしかねます事ご了承くださいませ。
・運転代行やタクシーの手配が必要な方は、予約時にご相談ください。

■ご予約&お問い合わせ先
白井屋ホテル
電話番号:027-231-4618
メール:info@shiroiya.com
※宿泊付きプランは下記サイトをご覧ください。
URL: https://www.shiroiya.com/stay

■土田酒造
創業は1907年、当主は現在6代目で、地元の方々からは誉国光(ほまれこっこう)という地酒の名で親しまれる。関東で唯一、名誉賞を受賞した酒蔵でもあります。江戸時代に一般的であった生もと(きもと)造りという、自然の乳酸菌という微生物を活用した酒造りを展開。使用するお米も低精米且つ食用米へと広げており、材料は米、水、米麹、酵母と空気のみ。醸造用アルコールや、乳酸、酵素剤、水加工剤など日本の法律でラベル記載義務のない添加物も不使用。
[画像3: https://prtimes.jp/i/52360/35/resize/d52360-35-82e8209204a32b76ade9-17.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/52360/35/resize/d52360-35-6e8b4359d3a071db5dae-18.jpg ]

※名誉賞・・・戦前に行われていた日本酒の品評会(全国規模での唯一の新酒鑑評会にあたる賞)に連続で入賞した蔵だけに与えられる名誉ある賞です。

白井屋ザ・レストラン
白井屋ザ・レストラン(SHIROIYA the RESTAURANT)では、群馬出身のシェフ、片山ひろが「世界のベストレストラン50」において39位に選ばれた東京青山のミシュラン2つ星、「フロリレージュ」オーナーシェフ、川手寛康の監修を受け、地元の食材を最大限に生かし、群馬の郷土料理のあらたな味を模索した上州キュイジーヌ、創作フランス料理をご提供。お料理にあわせてアルコール、ノンアルコールのドリンクペアリングを専属ソムリエがご用意しています。オープンキッチンの劇場型空間のため、間近で料理ができる様子をみることができ、直接シェフやソムリエがお料理、お飲み物の説明をいたします。
[画像5: https://prtimes.jp/i/52360/35/resize/d52360-35-02b59c840c4f917145c3-16.jpg ]

白井屋ホテル
[画像6: https://prtimes.jp/i/52360/35/resize/d52360-35-f97caf56ef062ebae86b-0.jpg ]

2020 年 12 月、群馬県前橋市に開業。アートデスティネーションとして、前橋の地域創生を掲げ、多様な分野のクリエイターと共に具現化した「まちのリビング」をめざすホテルです。300 年以上の歴史ある旅館に新たな息吹を与えた建築家藤本壮介による建物、国内外のアーティストによる作品の数々、デザイナーとの協演、地元の食材を活かしたミシュラン2つ星シェフ監修のこだわりの食、フィンランド式サウナ、茶室などのウェルネスの施設が、明確なビジョンをもとに地域に開かれています。暮らす人と訪れる人が集い、五感に刺激を受け、心を養い、あらたな文化がめぶく、世界にも類をみないホテルとして、さまざまな企画、活動を展開。
ホテル敷地内、馬場川通り沿いにあるフルーツタルトの専門店「⽩井屋ザ・パティスリー」に軒をならべるように、「ブルーボトルコーヒー ⽩井屋カフェ」が2021年9月にオープンし、「⽩井屋ザ・ベーカリー」が11月上旬にオープン予定。
米国の有名インテリア雑誌 AD(Architectural Digest / アーキテクチュラル・ダイジェスト)より「2021 AD Great Design Hotel Award」受賞。英国人気トラベル雑誌National Geographic Traveller(ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー)による「2021年世界のベストホテル39」に選出。

※⽩井屋ホテルでは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ホテル館内の感染対策(アルコール消毒・ソー
シャルディスタンスの確保・換気)、従業員の健康状態の確認、お客様へのご協力のお願い(マスク着用・検
温・アルコール消毒・健康状態の確認など)を行い、安心してご利用いただけるよう適切な感染対策を実施して
います。当日健康や体調に不安がある方は、来館をお控えください。 来館くださいます際は、対策へのご協力を
お願いします。

お問い合わせ先

■メディアお問い合わせ先
pr@shiroiya.com info@shiroiya.com
070-3858-7580 (PR担当:守田美奈子)

■ホテルご利用のお問い合わせ先
⽩井屋ホテル 027-231-4618(代表番号)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る